箱根の最近のブログ記事

210626椿ライン002.jpg

ガーミン520Jに地図を入れたりしていたので

特に不満もなく使用していたのだが

最近バッテリーの持ちが悪くなってきて

場合によっては4時間少々しか持たない場合もあるので

仕方ないのでヨドバシのポイントもつかって530Jを買った。

折角なのでIQ Conectでアナログ風メーターにしてみた。

話題の地図はまあ少し情報量が多すぎて(使用カラーが多すぎる?)

あまり見やすくはなく

これは520Jに入れていたOpen Street Mapベースのほうが良かった気がする。

どうせなら地図無しバージョンも1万円くらい安く出してくれればよいのに。

210626椿ライン003.jpg

ということでせっかくなので少し遠出。

平塚小田原真鶴と走り湯河原から椿ラインへ。

まずは神社からオレンジライン経由で。

210613金太郎ライン001.jpg

午前中は用事があったので午後からに出発。

まずは海沿いに西進する。

210613金太郎ライン002.jpg

二宮の先からヤマユリラインを通って

曽我に抜けて松田-大雄山と走って足柄道へ。

210613金太郎ライン003.jpg

そして明神林道矢倉沢林道を整備して

はこね金太郎ラインとなった入り口。

もともと林道は足柄道から分かれた入り口部分は

直線的に急坂で上っていたのだが

このように一段上で分岐に変更されて

また少しつづら折り気味にして勾配を緩和させるなど

入り口部分は大きく変化した。

でも今回はここから入らない。

210212曽我梅林サイクリング005.jpg

今日ははこね19号から秦野で急行新松田行きに乗り換え。

210212曽我梅林サイクリング008.jpg

新松田ですぐに自転車を組み立て

まずは県道沿いからもよく見れる中河原地区。

残念ながら今年の梅まつりは大幅縮小で

登りなどの雰囲気を盛り上げる演出はほとんどない。

まだこの辺はピークには少し早いかなと言った感じで

全く咲いていない木も多くみられる。

201004箱根HC004.jpg

HCレース1回くらいは出るべと

9月に入って申し込んだ箱根ターンパイクのHC。

今回は当日受付と駐車場も申し込んだ(それぞれ追加料金)。

駐車場所はターンパイクのはこね区間と一緒に

通行止めにしてある湯河原区間。

結構ゆっくり目で行ったら随分下のほうになってしまった。

201004箱根HC001.jpg

まだ誰もいない大観山のゴール会場。

時折雨がぱらついていて富士山も見えない。

ちょっと天気が心配。

201004箱根HC007.jpg

自転車を組み立ててスタートへの下山のため

大観山まで100m少々アップがてら登る。

200312箱根ツーリング003.jpg

はこね31号の一番前の席が急遽キープできたので

箱根湯本まで行くことにする。

200312箱根ツーリング011.jpg

東京は快晴なのだが箱根はやや雲が多め。

箱根登山鉄道が台風災害で長期運休中のためか

湯本前の国道1号線は結構交通量が多い。

200312箱根ツーリング012.jpg
箱根登山鉄道のホームには

ベルニナ号が止まっていて

待合室として開放されていた。

当面動かないことの証か?

湯本はコロナ騒動でガラガラ。

観光客はそれなりにいるがすいているを通り越して寂しい。

190314箱根1号線ツーリング018.jpg

午後半休取って午後ロマ。

当初は海老名で乗り換えて秦野で降りてヤビツ行くつもりだったが

席が(1号車1D)湯本までずっと空席だったので急遽延長で箱根湯本へ。

190314箱根1号線ツーリング023.jpg

湯本ですぐに自転車を組み立てて

15時過ぎ出発。

今回は1号線上ってみる。

冬のこの時間でも車は多く少し走りにくい。

自転車の服装ではないので汗をかくと下りが寒すぎると思うので

汗をあまりかかない程度のスピードで登る。

塔ノ沢、大平台と登り

ここが箱根登山鉄道最急カーブ。R=30だそうで

残念ながら電車はちょうど合間で・・・。

190314箱根1号線ツーリング026.jpg

宮ノ下で御殿場方面の道と分かれると

車通りはぐっと少なくなり走りやすくなる。

小涌園の蓬莱園ではそろそろ梅が見ごろを迎えている。

ここ箱根では季節が下界より半月から1か月遅い。

18102000.jpg

日程もスケジュールも毎年一定しない箱根HC。

今年は最遅ではと思われる10/21開催。

箱根は雨降ると待機なんかできないほど寒いのではと懸念したが

前日も含め全くの心配もない快晴。

今年は追加料金の当日受付が

選手駐車場がターンパイク湯河原線ということもあり

10:30スタートにもかかわらず6:30受付終了という鬼日程。

前日でも受付可能ですよというので諦めて前日に

これまた離れている小田原ヒルトン(根府川の山の上)で

受付を済ませた。

去年は前日受付のときにプレ大会のようなイベントを

やっていたけど今年は何もなし。

もはや会場から離れたヒルトンで受付する意味が分からない。

18102001.jpg

そして日曜日のレース当日。

昨日以上に雲一つない快晴。

しかも意外に暑い。

早川まで輪行してターンパイク料金所のスタートへ。

17073101.jpg

平日サボルデリで箱根へ。

今回は湯河原まで踊り子105号で輪行。

17073102.jpg

まずはつばきラインへ。

今回もオレンジライン経由で。

写真の場所はレーダー局前の一番きつい?ところ

17073103.jpg

大観山到着。

朝から蒸し暑く1時間14分もかかってしまった。

185W HR148とほとんどツーリング状態。

160814002.jpg

今日は連続した長いのぼりを走りたいということで

湯河原まで輪行して椿ラインへ。

160814003.jpg

天気は薄曇りでそんなに気温は高くなく

走りやすいのだが

登るにしたがってガスの中に入っていき

レーダー局前はこんな感じで

目の前のレーダードームも全く見えない。

序盤はかなり抑えめのペースで登って

この辺から少しペースアップ。

160814004.jpg

大観山到着。

結局1時間12分のタイム、平均192W

普段なら芦ノ湖が一望なのだが

何も見えない。

160814005.jpg

かなり寒いかと思ったが22度と

この時期の大観山では普通の気温だった。

走行距離95km

獲得標高 1100m

160519椿ライン箱根ツーリング001.jpg

平日サボルデリツーリング。

平日なので朝は道も電車も混むので

少し遅めの出発。

混雑を嫌って特急踊り子105号で。

50km以上だと平日は普通車グリーン980円に比べて

自由席特急券930円と特急に乗ったほうが安い。

160519椿ライン箱根ツーリング007.jpg

特急といえども最後の国鉄形の185系は

このように窓も開く。

乗り心地もシートピッチもシートの出来も

すべて普通列車の2階建てグリーンに劣るのは

仕方ないところか。

160519椿ライン箱根ツーリング013.jpg

この踊り子105号は大船-小田原間ノンストップ

だけあってなかなか速い。

戸塚から乗り換えも含めて45分で湯河原へ。

160430ヤビツや倉沢005.jpg

本当は熊チョイ企画で奥多摩方面のはずだったのだが

朝起きられずドタキャン。

結局11時ごろ家を出て丹沢を走ってきた。

この鳥居から浅間山林道へ。

快晴だったのがにわかに黒い雲がにょきにょき。

160430ヤビツや倉沢007.jpg

そして桜がまだ咲き残っている表ヤビツ。

GWだけあって多くに自転車で賑わっていた。

10人以上抜いたぞ!

160430ヤビツや倉沢008.jpg

ヤビツのいつもの看板#07。

そのまま裏方面へ。

160217ヤビツほか006.jpg

今日は平日有休で自転車。

まずはこの鳥居の場所から。

天気はまずまずでまた比較的暖かい。

160217ヤビツほか007.jpg

冬枯れの浅間山林道。

ヤビツへ登る県道が良く見える。

中央の切戸がヤビツ峠、右端は大山。

このように雪はまったくない。

151024ヤビツ矢倉沢001.jpg

今日は晴れているものの

全体的に霞がかかっていて

麓からも大山はこんな感じにかすんでる。

 

151024ヤビツ矢倉沢003.jpg

#18 36分50秒 HR158 198W

鳥居4分50秒、蓑毛9分30秒、浅間神社19分50秒

菜の花台24分50秒、林道30分50秒

いつもよりホイールも自転車も軽い為か

ここ数か月よりちょっとタイムが良い。

 

暑すぎず寒すぎずで自転車にちょうど良い陽気のためか

ヤビツもかなりの自転車で賑わっていて

例の看板はなんと撮影順番待ち!

 

151024ヤビツ矢倉沢004.jpg

峠では一部紅葉が始まった。

 

 

150607椿ライン002.jpg

自宅から湘南大橋-小田原-真鶴道路と走り

湯河原からオレンジライン経由で

椿ラインへ。

とりあえずそんなに追い込まずに170w平均で

もくもくと上る。

150607椿ライン005.jpg

椿ライン山頂の大観山に到着。

結局1時間12分かかった。

150530ヤビツほか004.jpg

最近にしては珍しく空気が澄んでいるようで

善波峠からは綺麗に富士山が見える。

150530ヤビツほか005.jpg

菜の花台からも富士山がきれいに。

先週のスキーで微妙にひざ痛めたみたいで

200w以上で連続して踏み込むと膝が痛くなるので

あまパワーをかけずに上ることに

150530ヤビツほか006.jpg

#04 42分34秒 HR152 

今日は膝だけではなく

調子も非常に悪いみたい。

150517あざみライン022.jpg

須走口5合目はあいにくの霧の中。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

150517あざみライン003.jpg

出るのがだいぶ遅くなったので

戸塚駅から輪行で新松田へ。

150517あざみライン005.jpg

快適な246旧道を通って駿河小山へ。

そして激坂明神三国峠へ。

150518ヤビツ尺里足柄001.jpg

やっと土曜日晴れた!

4/1に用田バイパスも完成して

の交差点もやっと直進できるようになった。

150518ヤビツ尺里足柄003.jpg

そして八重桜が満開の浅間山林道へ。

150518ヤビツ尺里足柄004.jpg

かなりの春霞だが予報通り良い天気。

140913箱根002.jpg
出発が10時前になってしまったので
今日は輪行袋を持ってスタート。
まずは国1をどんどん西進して箱根湯本。

140913箱根004.jpg
そして正月以来かと思われる旧東海道へ。
この鳥居前のインコースは
あり得ない急勾配。

140913箱根008.jpg
七曲に入ると
まるでモータが付いているのではないかと
思われるようなスピードで1台に抜かれた。

140506つばきライン001.jpg
朝の雨で出遅れたので
行きだけ輪行にする。
休日10時過ぎの列車は結構混んでいたのでG車で。

140506つばきライン002.jpg
湯河原で降りて自転車を組み立てる。
ここですでに12:00。

140506つばきライン004.jpg
少々登りがきつく下りも挟まるが
湯河原市街地をパスできる
オレンジライン経由で登り始める。

140428あざみ001_1.jpg
予報が少し好転した月曜日。
GWから開通のあの場所へ・・・。
まずは戸沢橋からこれから向かう富士を望む。

140428あざみ004_1.jpg
小田厚側道を通って金目川へ。
今日は曇っているものの
雲が高いのか視界は結構良い。

140428あざみ006.jpg
そして七国峠を通って
やまゆりライン-東名側道へ

140428あざみ007_0.jpg
大井松田IC付近は周りより少し標高が高く
(まあその分坂は多いのだが)
富士山がよく見える。

NCM_3257.jpg
善波峠の山桜はまだ結構咲き残っている。
天気は予報通りどんよりとした曇で
大山の山頂は全く姿を見せず。

NCM_3258.jpg
そしていきなりヤビツ峠(#06)
タイムは39分20秒 HR156
鳥居5分30秒、蓑毛10分、浅間神社21分30秒
菜の花台27分、林道入り口32分。
相変わらず低調のタイムだがまあこんなもので良い。

20140101箱根0001.jpg
2014年の初日の出。
珍しく走り初めは1/1から

20140101箱根0011.jpg
湘南大橋へ抜ける。
今日は昨日の大晦日も暖かかったが
今日は昨日にも増して朝から結構暖かい。

20140101箱根0017.jpg
太平洋自転車道に入ったあたりから
西寄りの風がかなり強くなってきて
向かい風でなかなか進まなくなってきた。

131014白銀林道001.jpg

朝9時過ぎのトラスコ湘南大橋。
予報では涼しいはずなのだが
日差しは強くすでに気温は24度。
湘南を走るロードバイクに交じって快調に西進。

131014白銀林道003.jpg
 大磯港から太平洋自転車道。
西湘沿いの景色のよい自転車道だが
2キロ少々しかなく短い。

131014白銀林道004.jpg
 3連休最終日の今日もやはり観光地は混雑。
箱根口はこのようにずらっと大渋滞。

130503ヤビツ_002.jpg
 朝から快晴のGW初日。
どこからも富士山がよく見える。

朝ちょっとゆっくりしていたので出発は9時近くなった。
この時間でも今日は多少肌寒い。

130503ヤビツ_005.jpg
 そしてまずは表ヤビツへ。
予想通り多くの自転車が走っている。

とりあえず先も長いので
ミドルレベルで登る。

130503ヤビツ_006.jpg
 登山客と自転車で賑わうヤビツ峠。
#02 39分20秒。

鳥居5分10秒、蓑毛10分、浅間神社21分
菜の花台26分30秒、林道入り口33分。

120519ashigara_002.jpg
 今日は快晴だが富士山はやや霞気味。
一つ目の峠善波峠。
 120519ashigara_003.jpg
そして二つ目の峠ヤビツへ。
浅間神社のあたりはつつじが満開。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち箱根カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは伊豆七島です。

次のカテゴリは奥多摩、秩父、北埼です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。