2009年6月アーカイブ

090625_001.jpg
 シマノの安ホイールのスポークは本当によく折れる。
今回はWH-R500の前輪のスポーク。
純正は長さが282mm、の14番プレーン。
シマノの安ホイールのスポークは外すとわかるが
異常に柔らかくて手で簡単にぐにゃぐにゃ曲がる。

純正のスポークは補修部品扱いでしかも
すぐ折れるスポークで修理するのは嫌なので
今回も普通の国産のスポークで治した。

でもこの長さの14番が売り切れだったので
なんと#14/15の段付きスポークという贅沢仕様!

しかしシマノの安ホイールってをいじると毎回驚くが
ニップルを手で回せるところまで回してから
さらにニップルレンチで1回転くらい回すと
振れが取れてしまった・・・。
一体どう言うテンションのホイールだこれは!

090620_02.jpg

#25 35分55秒 HR161
蓑毛9分5秒、浅間神社19分30秒、菜の花台24分、林道29分30秒

#26 39分56秒 HR153
蓑毛9分40秒、浅間神社20分30秒、菜の花台26分30秒、林道32分

1本目はともかく2本目落ち過ぎ・・・・。
しかも最近Paul君に全然かなわないし・・・。

 ところで行きに用田辺りでGIANT-Tモバイルを抜いたら
そのまま善波峠まで10km以上もペースメーカーにされた。

 1本目の表ヤビツでも途中で同じGIANT-Tモバイルに
林道入口辺りで追いついたら峠までペースメーカーにされた。
もしいつも一人で走ってるならご一緒にいかがですか?

090619_002.jpg

ヤフオクで買ったFSAの19mmアクスル(安FSAクランク)用のBB。
BB-4000という品名だということであるが
どこにもその品名は書いておらず
FSA OMEGAと書いてある。

交換前と全く同じBBのようだ。

090619_003.jpg
 MEGA-EXO(ホローテック2)なんで交換自体は
非常に簡単で10分もあれば終わる。

ビアンキの安FSAのBBが腐ったので交換を試みた。

090617_002.jpg


外した安FSAのBB。
シールドのゴムが完全に擦り切れて無くなってるのと
クランクとあたる樹脂部品がもう完全に割れている。

で交換するBBは
 090617_003.jpg
ジャーン!79DURA。
でもここで肝心なことに気が付いていない。

今日は表ヤビツ1回のみ。

090613_001.jpg


#24 35分59秒 HR160

蓑毛9分、菜の花台24分、林道29分30秒。
なんか心拍もイマイチだしタイムもイマイチ。
最近何か全体的にタイムが伸びない。
何か不完全燃焼感が漂ってるので七国峠経由で帰った。

090610_05.jpg
 県道64号伊勢原津久井線で土山峠を越えて
最初のローゼ橋である七曲橋の手前の土山峠橋、川弟橋から
下を覗き込むと昔の宮ヶ瀬の集落へ続くはずの旧道があった。
この写真は土山峠橋より

ちなみに歩道から覗き込むと見えるが車道からでは全く見えない。

090626_0008.jpg

川弟橋から覗くとまさに湖に消える道。
ガードレールは外されているが支柱は残っていて
それが湖の中へ少しずつ消えていく。

さて行ってみるか・・・・。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。