2019年7月アーカイブ

190726三浦一周012.jpg

台風崩れの熱帯低気圧の影響で

朝まで結構な雨の降りだったが

止んで道路が乾いてからの出発。

台風が運んできた熱波で昼過ぎにはこんな気温。

これはHC日和からは程遠い気候なので

南風の強い日には以外に涼しい三浦方面へ。

190728三浦一周013.jpg

やっと海水浴日和になった三浦海岸を抜けて

通称あみちゃん坂。

後半は10%勾配になり以外にきつい。

190718北海道タウシュベツツーリング0185.jpg

夜から朝方にかけてかなりの量の雨が降ったが

出発前には完全に上がって時折晴れ間も。

何だかんだで出発は8時半ごろ。

190718北海道タウシュベツツーリング0187.jpg

愛山あたりから旭川層雲峡自転車道に入る。

自転車道はここから旭川中心部まで

石狩川沿いに延々30キロ以上続く。

190718北海道タウシュベツツーリング0188.jpg

愛別を過ぎたあたりでパンク。

結局何がさっさたのか不明だが

チューブ交換ではなくイージーパッチで手早く修理。

190718北海道タウシュベツツーリング0086.jpg

朝8時、募金箱に今日の宿泊代250円/1人を入れて出発する。

昨日の二人組はゆっくり朝食中。

バーイと言って手を振って別れる。

190718北海道タウシュベツツーリング0087.jpg

2キロくらい平地を進んだところにあった山田温泉はやめてしまった。

本館である然別湖畔温泉の福原も去年でやめてしまった。

190718北海道タウシュベツツーリング0089.jpg

7キロで250m登って標高1081mの幌鹿峠。

この辺でポツポツ雨が降り始めてきた。

190718北海道タウシュベツツーリング0090.jpg

9キロで500m下って糠平温泉。

下る途中やはり外国人の60過ぎくらいの男女の

自転車とすれ違ったのだが

今回の旅行中であった自転車旅行者は昨日の二人とこの二人だけ。

久しぶりに携帯の電波がまともに届く。

水や軽食などを補給。

あめはすっかり上がって空は明るくなってきた。

190718北海道タウシュベツツーリング0011.jpg

今回はタウシュベツ橋梁を見に行く旅ということで

本当は6月に予定していたのだが

いろいろあって中止にしていたのだが

今年の糠平湖は水位が低く例年なら水没し始める時期なのに

まだ橋が完全に出ているということで

急遽7月にもう一度行くことになったものである。

メンバーはヤスさんと二人で

予報に反して新千歳空港は雨。

190718北海道タウシュベツツーリング0032.jpg

南千歳で特急おおぞら3号へ乗り換える。

ここも雨。

190718北海道タウシュベツツーリング0038.jpg

列車は狩勝峠を越えて11時ごろ新得へ。

新得は雲が低いものの一応雨は降っていない。

自転車を組み立てて2019年の北海道の第1歩を踏み出す。

190715ヤビツ004.jpg

11日午後サボルデリでヤビツへ向かうつもりで

ロマンスカーに乗るものの

予報よりはるかに早い雨の降りだしで

しかも結構マジぶりだったので

そのまま小田原まで乗車して

東海道線に乗って帰宅という

輪行袋を持っての乗り鉄状態であった。

190715ヤビツ007.jpg

海の日三連休初日の13日

リベンジではないが雨の降りだしは夕方というので

ヤビツへ

190715ヤビツ009.jpg

イマイチ足が重く

一度抜いた人に後半また抜き返されるなど

ぐずぐずの走りで峠到着。

データを見る神社くらいまではそこそこのタイムで走っていた。

そしてまたもや予報よりはるかに早い雨の降りだしで

菜の花台くらいからポツポツし始め

峠はこんな感じにガスガスだった。

もう少し先に進みたかったが結局急いで下って

西からやってくる雨雲の最前線とともに

東進して帰宅。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このアーカイブについて

このページには、2019年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年6月です。

次のアーカイブは2019年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。