箱根ヒルクライム(ターンパイク 10/21)

| コメント(0) | トラックバック(0)

18102000.jpg

日程もスケジュールも毎年一定しない箱根HC。

今年は最遅ではと思われる10/21開催。

箱根は雨降ると待機なんかできないほど寒いのではと懸念したが

前日も含め全くの心配もない快晴。

今年は追加料金の当日受付が

選手駐車場がターンパイク湯河原線ということもあり

10:30スタートにもかかわらず6:30受付終了という鬼日程。

前日でも受付可能ですよというので諦めて前日に

これまた離れている小田原ヒルトン(根府川の山の上)で

受付を済ませた。

去年は前日受付のときにプレ大会のようなイベントを

やっていたけど今年は何もなし。

もはや会場から離れたヒルトンで受付する意味が分からない。

18102001.jpg

そして日曜日のレース当日。

昨日以上に雲一つない快晴。

しかも意外に暑い。

早川まで輪行してターンパイク料金所のスタートへ。

18102101.jpg

9時過ぎ到着の電車で行ったので

10:55のスタートまでそんなに待たない。

すぐにスタートへ。

マズイずいぶん前に並んでしまった。

今回からネットタイムになったので後ろでもよかった。

18102102.jpg

さすがに10月後半だともうツーリング以外で

坂を早く登るような練習は何もしていない。

その割には意外にインペースで登れて悪くない感じ。

18102103.jpg

そしてここ数年の標準的な1時間3分くらいでゴール。

全然追い込んだ練習していない割にはうまく登れた感じ。

まあタイムはベストより10分くらい遅いが。

大観山はもうこれ以上ないくらいの素晴らしい天気。

しかも半袖でも問題ないくらい暖かい。

18102104.jpg

この箱根ヒルクライムの最大の魅力は

普段は自動車専用のこの箱根ターンパイクが自転車で走れることで

下りも主催者のコントロールのもとであるが

素晴らしい景色の中を下っていく。

ただ2か所の強制休憩ポイントは全く景色のないところで

折角だったら景色の良いところがいっぱいあるのでそこにしてくれるくらいの

配慮は欲しいなあと思った。

そして下山後、50キロ余りを自走して帰るのも例年通り。

そして今年の大きな自転車イベントはこれで全部終了。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2466

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年10月22日 11:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しまなみ海道妻クリング(10/6-8) 3日目 」です。

次のブログ記事は「紅葉のどん兵衛峠と富士4湖(10/28)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。