鎌倉散策の最近のブログ記事

150402鎌倉011.jpg

ちょっと半端な時間が空いたので

鎌倉あたりまで。

柏尾川沿いの桜並木も見事な満開。

そろそろ散り始め。

150402鎌倉012.jpg

鎌倉山。満開の桜トンネルの中の

激坂を上る!

150402鎌倉013.jpg

そして七里へ下る。

左側にあった豪邸がなくなって

視界が良くなった。

2009始動

| コメント(0) | トラックバック(0)

暇な人が多いからかいつになく混雑している
境川CRで南下して海へ・・・。
 090102_1.jpg


 090102_2.jpg

小動から海に出て七里から極楽寺へ向かい
極楽寺笛田TNから八雲神社
さらに常盤北条亭跡、法務局前と通り
参拝客で大混雑の宇賀福神社(銭洗い弁天)下へ
 090102_3.jpg
人力車はここまでだそうだ。
「上あがったら死んじゃいますから」
死んじゃうとは上りのことか下りのことか
分からなかったがきっと両方向とも「死んじゃう」のだろう。

自転車ではこの急登(距離200m、標高差50m、平均斜度25%!)
成功率半々だが今回は人込みを避けつつ、ホイルスピンさせつつ
なんと成功!年初から幸先がよろしい。

さくら

| コメント(0) | トラックバック(0)

080327.jpg
 段葛は桜満開やでー!

鎌倉散策 2

| コメント(0) | トラックバック(0)

080201_2.jpg
 北条常盤亭跡
どうやら発掘調査でも始まったみたいだ。

鎌倉ぶらぶらによると
「由来 
北条常盤亭は鎌倉七口の一つの大仏坂切通しの近くに位置し、鎌倉の防御の重要な場所にあった。したがって鎌倉幕府執権の重要人物が居館としていた。現在鎌倉時代の武家屋敷跡として貴重な史跡に指定されている。広大な敷地は鎌倉時代に執権の権勢を感じさせる。崖にはやぐらの跡が残っている。此処は鎌倉幕府七代執権北条政村の屋敷跡と言われている。」
となっている。


現地は鎌倉の主要観光地点から
やや外れたところにあるためか
観光客の姿はほとんどない。

071206.jpg
 元八幡
源頼朝がここから遷座したのが今の鶴岡八幡宮。
元八幡はそれより100年前源頼義によってこの地に立てられた。
鎌倉源氏発祥の地。

071206_2.jpg
 大蔵幕府跡

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち鎌倉散策カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは地域・特産などです。

次のカテゴリは通勤です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。