2020年10月アーカイブ

201014午後ヤビツ001.jpg

定例化しつつある午後ロマンスカーでヤビツ。

はこね19号で秦野へ。

201014午後ヤビツ004.jpg

そしていきなり場面は

例のレストハウスの工事も本格化してきたヤビツ。

湿度も高く意外に登りは快適な気温ではない。

ロータリーの島もほじくり返していたから

ロータリー自体も大きく変わるのか?

201014午後ヤビツ005.jpg

バス停裏の木も伐採されている。

201011不動尻裏ヤビツ001.jpg

道路が乾くのを待ってから午前遅く出発して

そのままヤビツ行こうかと思っていたが台風の吹き返しの

北風が強く上っていても向かい風で楽しくなさそうなので

急遽コース変更で広沢寺温泉へ

しばらくは鐘ヶ岳を正面に見ながら緩く上る。

201011不動尻裏ヤビツ002.jpg

広沢寺温泉を過ぎるとコンクリ舗装になり

針葉樹の森の中の激坂となる。

15%とか時には20%以上も

201011不動尻裏ヤビツ004.jpg

ゲートを過ぎて鐘ヶ岳登山口と山の神トンネル。

トンネル内は真っ暗なのでライトは必携。

DSC_2182.jpg

箱根HCでどうも後ろの変速の

調子が悪いと思っていたら

カーボン製のプーリーケージにひびが入っている。

断面の縦の線がそうで

このせいでケージがふにゃふにゃになっていたため

変速がいまいち決まらなかったようだ。

DSC_2180.jpg

この9000DURAのRDだが

過去にいろいろやっていて

ケージを外すねじが完全に馬鹿になっていて

本体とばらせないのケージ交換はあきらめて

R9100DURAに交換。

今度はズバッと変速するようになった。

今見たらアウターが前後ろ逆になっている。

(本来はアルミケーシングがデレーラー側)

今度付け替えねば。

201004箱根HC004.jpg

HCレース1回くらいは出るべと

9月に入って申し込んだ箱根ターンパイクのHC。

今回は当日受付と駐車場も申し込んだ(それぞれ追加料金)。

駐車場所はターンパイクのはこね区間と一緒に

通行止めにしてある湯河原区間。

結構ゆっくり目で行ったら随分下のほうになってしまった。

201004箱根HC001.jpg

まだ誰もいない大観山のゴール会場。

時折雨がぱらついていて富士山も見えない。

ちょっと天気が心配。

201004箱根HC007.jpg

自転車を組み立ててスタートへの下山のため

大観山まで100m少々アップがてら登る。

201003日向薬師妻クリング001.jpg

明日の箱根の使用自転車の試運転もかねて妻クリング。

昨日偵察してきた日向薬師へ。

新東名の厚木から暫定開業の伊勢原大山ICへ。

246や混雑気味の伊勢原市内をパスできて結構有用。

201003日向薬師妻クリング003.jpg

伊勢原運動公園に車を置いて日向薬師方面へ。

これは彼岸花ではなくてサルビア。

201003日向薬師妻クリング006.jpg

今日は群生地を少し回ってみた。

日向病院そばの群生地。

201003日向薬師妻クリング009.jpg

ここは結構大規模に咲いている。

201002午後ヤビツ005.jpg

週末の箱根HCもあるし

今年はレーススピードで全く走っていないので

ちょっと調整を兼ねて午後からヤビツへ。

いつも通りはこね19号で秦野駅。

201002午後ヤビツ006.jpg

といっても会社に持っていくかばんを持ったままなので

中間から少し上げた程度でヤビツ峠。

看板後ろの気がなくなったのは

ヤビツ茶屋の工事の資材置き場の関係だったようだ。

もしかしたら工事終わったら

再び再植樹されるのかもしれない。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2020年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年9月です。

次のアーカイブは2024年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。