2019年5月アーカイブ

190515ヤビツ012.jpg

最近月例化してる平日午後ロマンスカーでヤビツ。

新宿13時発のはこね29号。

本厚木で後続の快速急行に乗り換えて

秦野に14:00過ぎに着く。

新宿から快速急行に乗っても時間は変わらないが

そこは単なる趣味で。

190515ヤビツ017.jpg

そし表ヤビツを上り峠へ。

写真にも写っているがティンバック2が重たく

腰が痛くなるが。

しかもこの時期にしてはかなり湿度が高く

上っているとかなり汗をかいて決して快適ではない。

前回は桜満開のヤビツだったが

1か月弱ですっかり新緑のヤビツになった。

190504妻有サイクリング001.jpg

やっと快晴になった5/4。

とりあえず芝原トンネルの先まで送ってもらい

湯沢まで旧道を下ってゆく。

190504妻有サイクリング003.jpg

さすがに大型連休だけあって

湯沢イナモト旅館は団体客で大賑わい。

190504妻有サイクリング008.jpg

そしてヤスさんと待ち合わせ場所の石打駅へ。

過去の賑わいを物語るかのような

長いホームに広い構内から石打丸山スキー場を望む。

190504妻有サイクリング013.jpg

やや霞がちだがまあ眺望は上々。

残雪豊かな巻機山から越後3山を見上げながら

快適に田植え前の南魚沼田園地帯を北上。

190504妻有サイクリング015.jpg

4/30と同様栃窪峠を上る。

190430栃窪峠十二峠011.jpg

令和最初は三国峠に車を置いて

猿ヶ京まで下って三国峠をHC1本。

途中でパンクしたので見たらパナレーサーが寿命。

このパナのレースシリーズはかなり良いのだが

いきなり寿命が尽きるのが難点。

チューブ交換しても意味ないので

頂上まであと2キロほど後輪に負担掛けないようにずっと

往年のビランク並みのダンシングで。

190430栃窪峠十二峠015.jpg

そしてすぐに車に自転車を積み

前橋のタキザワまで

閉店間際に間に合った。

新発売のRACE D EVO4をチョイス。

走行距離 21km

獲得標高 430m

190430栃窪峠十二峠001.jpg

苗場から南関東にかけては広く雨だった4/30。

湯沢から北は午後早くには雨が上がったようなので

石打の駅に車を止めさせてもらい

午後から軽く平成最後のサイクリング。

まだ田植えも始まっていない南魚沼の田んぼから

残雪の巻機山や越後三山を望む。

薄曇りながら時々日射しも。

190430栃窪峠十二峠006.jpg

そして塩沢から26日に開通したばかりの

塩沢十日町線を上って栃窪峠へ。

魚沼スカイラインは八箇峠とここまでは開通しているが

十二峠方面は5月中旬以降の開通予定。

190430栃窪峠十二峠008.jpg

栃窪峠から十日町方面へ下り

その後国道117号を南下して

国道353の十二峠経由で石打に戻る。

向かい風強く少し大変だった。

走行距離 52km

獲得標高 1000m

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このアーカイブについて

このページには、2019年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。