湘南、三浦の最近のブログ記事

久しぶりの妻クリング。

17111901.jpg

江の島片瀬海岸では地引網の真っ最中。

今日は少し早い冬将軍の到来と

その余波で多少黒い雲が出ている。

ただ予報ほどは寒くない。

17111902.jpg

海沿いのサイクリングロードは砂地獄になっていたので

134号を走る。湘南大橋到着。

| コメント(0) | トラックバック(0)

171021苗場丸沼他038.jpg

コルナゴExtreme-Cも

最近の酷使がたたってか(今年は飛行機輪行ツーリング2回)

ボトル台座(前の下側)がグラグラしてきて

そろそろヤバそうな感じになってきた。

この週末は神奈川県地方は朝から雨なので乗ることもないので

折角かだからサガミに修理に持って行った。

上が修理が終わったケージ台座。

171021苗場丸沼他039.jpg

これでボトルもしっかり固定されるようになった。

基本的にもとの台座を外して(外側を削って中に落とす)

新しい台座(リベッターナッター)を付ける。

自分でも工具セットを買ってきてやればできないこともないのだが

やっぱりここはプロにやってもらった。

ただこの自転車、作りが良いのか

パイプの上も下もしっかり

穴を埋めてあって外した台座を外すことができなくって

一生中でカラカラいうことであるがまあ仕方ない。

17062901.jpg

なんだかんだで今年は梅雨とは言え結構乗れる。

まずは湘南国際村1本。

17062902.jpg

葉山国際カントリー前の激坂区間のアジサイの群落

17062903.jpg

久里浜。今日(6/29)曇りでもかなり蒸し暑くってすぐにばて気味。

17062904.jpg

蒸し暑くっていやになったので

岩堂山から三崎港方面へは下りずに直接国道に抜けて帰る。

走行距離 101km

獲得標高 800m

連日の平日ツーリング。

鹿児島キャンプツーリングまであと1か月。

押し入れにかたずけてあるランドナーを組み立てて

試走がてら三浦へ。

170322ヤビツ三浦024.jpg

折角だからフロントバックに弁当を入れて

三浦海岸あたりで食べようかと思っていたが

我慢できずにここ久里浜で昼食。

170322ヤビツ三浦026.jpg

何だか昭和にタイムスリップしたかのような毘沙門湾。

170322ヤビツ三浦028.jpg

そして平成の三浦の景色の風力発電機。

170322ヤビツ三浦030.jpg

そして三崎のうらりへ。

170322ヤビツ三浦031.jpg

そしてマグロの串カツ。

このベンチに書いてあるのだが

警戒していたのだが

半分食べたところで後ろから

食べる瞬間にトンビにやられた。

ムカついたのでもう1個買ってきて

今度はこれを囮に捕まえてやると思ったが

敵もさるもの辛うじてトンビに触れただけだった。

これすら目の前のハトが騒がなければ

やられていたかもしれない。

恐るべし猛禽類の狩猟能力。

170322ヤビツ三浦033.jpg

ロードバイクだと持って帰れないけど

今日はフロントバックがあるので

持って帰れる。

立石海岸のマロー本店で。

17457757_1239054686210068_6673613583850939952_n.jpg

帰ってから早速。

手前がカスタードプリン。

奥にカボチャプリン。

走行距離 102km

獲得標高 600m

久々のランドナーで

前日のC59と比べると漕いでも進まない気がして

なんか疲れた。

170317三浦自転車007.jpg

快晴の温かい一日。

有休消化でサボルデリソロツーリング。

ダルマ塗装の800型の休む八景の車庫を横目に。

170317三浦自転車014.jpg

そして浦賀の渡しへ。

17030502.jpg

逗子海岸のなぎさ橋にあるここへ妻クリング。

知る人ぞ知る旧逗子海岸デニーズ。

17030501.jpg

手前なぎさバーガー、奥タルタルフィッシュバーガー

17030503.jpg

今日は晴れて暖かいけど

空は春の空で霞みがちで遠景はバツ。

170212三浦妻クリング001.jpg

今日はいい天気なので三浦へ妻クリング。

思ったより日射しが温かく

寒さ対策準備万端で出かけたものの

汗だくになりすぐに上着を脱ぐ。

とりあえず16号に出て

トンネル帯を抜けて

横須賀でちょっと一休み。

170212三浦妻クリング003.jpg

久里浜、三浦海岸と抜けて

松輪のこの店へ。

最近の三浦はこのように各地に

自転車スタンドがあって

サイクリング誘致に力を入れている。

170125房総001.jpg

平日サボルデリ

ヤビツは前回の雪がイマイチ解けきっていないらしく

凍結要注意と言うことなので冷え込んだ今日は房総へ。

家から自走で9:25のしらはま丸に乗る。

170125房総003.jpg

今日は空気が非常に住んでいて(寒いけど)

房総半島からも東京湾越し(駿河湾も)に

富士山がくっきり。

170125房総006.jpg

凍結の心配のあまりない鹿野山へ。

今回はいつも通っていないコースと言うことで

上総湊から佐貫町経由で

通称「宝竜寺、林業試験場コース」へ

5.5キロで270mの登り、まあ普通。

でも最後マザー牧場からの道と合流してからが壁。

1台追い抜いたところでピーク到着。

平均211wとこの時期の練習としては

悪くない感じで登った。

今日は健康診断のあと半休とって三浦へ。

170116三浦自転車002.jpg

冬型が強すぎて千切れ雲が湧いて

逗子海岸は空は明るいものの臼曇りで異常に寒い。

しかもこの地域独特の冷たい南風が行く手を阻む。

170116三浦自転車003.jpg

ただ南風と言ってもそんなに強くもなかったので

順調に久里浜、やっと晴れてきた。

170116三浦自転車004.jpg

松輪の坂を上ると東京湾が一望。

房総もすぐ目の前に見える。

161016.jpg

いよいよ今週末に迫った鹿児島キャンプツーリング。

そのためのランドナー試走第2回は三浦1周。

16101602.jpg

松輪あたりで軽く何か食べようと思ったら

昨日の山北で持ち金全部使ってしまってほぼゼロ円だったので

ここ岩堂山から三崎警察方面へ抜けて

コンビニでお金をおろす。

まあこの道も三浦っぽくて悪くない。

16101603.jpg

遠回りしたためあまり時間も無くなったので

うらりでマグロ串カツ。

後ろの船にピンが行ってしまった。

16101604.jpg

そして葉山-鎌倉経由で帰宅。

走行距離 100km

獲得標高 600m

16081301.jpg

今日の妻クリングは

朝出発、鎌倉、逗子を通って衣笠へ抜けて

観音崎を回って浦賀で渡し船に乗って

お昼暑くなる前に久里浜から輪行で帰ろうというもの。

鎌倉鶴八前が混んでそうなので例のごとく梶原を越えて

さらに極楽寺方面へ抜けて海岸線へ。

16081302.jpg

順調に走って無事観音崎へ。

16081303.jpg

そして浦賀の渡しまで来たが

12時になって1時間のお休みの時間帯になってしまった。

16072401.jpg

天気はまあまあで気温もそんなに高くないので

今日は妻クリングで逗子方面へ。

鎌倉鶴八前の混雑を避けて源氏山の坂を上って

梶原から大仏坂へ抜けて海岸線へ。

16072402.jpg

そして逗子海岸のカンティーナへ。

予報より天気が良いので妻クリング。

出来るだけ平がよいというので

16061201.jpg

柏尾川からずっと川沿いを走って

海に出てぶらぶらと極楽寺あたりまで。

16061202.jpg

そして海沿いをまた戻って

江の島へ渡って

このヨットハーバーのオープンカフェ「とびっちょ」へ

ここは観光客だけではなく

自転車でサイクリングついでに寄る人も非常に多く

自転車を置けるスタンドがあっても良いと思う。

16061203.jpg

ここのメニューは主にシラス丼とピザという不思議?

ピザを注文。

16061204.jpg

今日はこんなものもやっていて

屋台なども出てたので

焼きそばという手もあった。

行距離 45km

獲得標高100m

160519椿ライン箱根ツーリング001.jpg

平日サボルデリツーリング。

平日なので朝は道も電車も混むので

少し遅めの出発。

混雑を嫌って特急踊り子105号で。

50km以上だと平日は普通車グリーン980円に比べて

自由席特急券930円と特急に乗ったほうが安い。

160519椿ライン箱根ツーリング007.jpg

特急といえども最後の国鉄形の185系は

このように窓も開く。

乗り心地もシートピッチもシートの出来も

すべて普通列車の2階建てグリーンに劣るのは

仕方ないところか。

160519椿ライン箱根ツーリング013.jpg

この踊り子105号は大船-小田原間ノンストップ

だけあってなかなか速い。

戸塚から乗り換えも含めて45分で湯河原へ。

160501001.jpg

昼前に三浦海岸をスタート

160501002.jpg

いつものように三浦の先端を

時計回りに1周。

160501003.jpg

三浦の外周路はこのように

海だけでなく一面の畑の中も通る。

今日は午後少し時間が空いたので自転車で。

気温も20度を超えた今日は夕方になっても

薄着で済むほど暖かく快適。

16040401.jpg

戸塚駅前の柏尾川河川敷のソメイヨシノは満開。

平日にもかかわらず多くの人でにぎわっていた。

16040402.jpg

日立脇の柏尾川河岸道路も満開。

16012001.jpg

連日のサボルデリツーリング。

昨日の山に懲りて今日は三浦へ。

この通り雪の形跡もない。

16012002.jpg

毘沙門湾を望む。

横浜あたりは快晴だったが

三浦南部ではこのように

南の空半分に黒い雲が・・・・・。

この日のように冬型が強くなると

南の海上に雲が発生することがままある。

16012003.jpg

三浦台地越しの富士山。

畑のビニールは堆肥用のものか。

今日は一日中笠のかかった富士山が見えた。

16012004.jpg

立石海岸より。

強風のため海は一日中白波だっていた。

走行距離 100km

獲得標高 700m

151003三浦一周011.jpg

笹釜道路から16号へ入って

横須賀市内を抜けてまずは観音崎へ。

平地も平均200wを切らないようにゴリゴリ進む。

 

151003三浦一周013.jpg

そして自転車だと乗る必要も薄いが

折角だから浦賀の渡しに乗る。

 

150531逗子004.jpg

予報が好転した日曜日、まずは柏尾川を下って

今日は日射しは弱いが湿度が高くかなり蒸し暑い。

150531逗子005.jpg

鶴八前の大混雑を避けて

北鎌倉から源氏山へ抜ける。

源氏山公園内は走りやすい軽グラベル。

150423008.jpg

いろいろと所要が少し早く終わったので

夕方湘南国際村へ。

150423006.jpg

一本目、ふつうに南郷方面から。

今回は一番てっぺんの展望レストランまで。

通常の頂上の市境から

コンクリ舗装の結構急な上り坂(標高20m)。

150423009.jpg

そして予定通り2本目は立石海岸から。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち湘南、三浦カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは丹沢です。

次のカテゴリは箱根、伊豆です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。