四国、豊後リアスツーリング1日目(4/20)

| コメント(2) | トラックバック(0)

180420四国豊後自転車003.jpg

サンライズ瀬戸で四国を目指す。

横浜から乗車、先に乗ってるヤスさんと合流。

180420四国豊後自転車017.jpg

折角なので奮発してシングルDXを二部屋。

シングルやソロでも輪行袋は入らなくもないが

これだと余裕で入る。

180420四国豊後自転車007.jpg

とりあえずいきなり反省会。

Bは2本持ち込んだが

ヤスさんは気合の8本持ち込みで

翌日持って走るわけにはいかず無理やり?

全部浜松位までには空けた。

180420四国豊後自転車018.jpg

朝6時、岡山で瀬戸と出雲に分離される。

さすがに飲み過ぎで頭痛い。

180420四国豊後自転車024.jpg

そして瀬戸大橋を渡る。

180420四国豊後自転車039.jpg

7:09に坂出着。

高知行きのしまんと3号に乗り換え。

180420四国豊後自転車045.jpg

さすがに古くなったとはいえ四国の誇る振り子気動車。

車体を傾けカーブでも快走!

180420四国豊後自転車053.jpg

多度津で岡山からの南風1号を併結、さらに快走。

景勝地の大歩危小歩危も車窓から堪能。

180420四国豊後自転車057.jpg

あっという間の2時間で高知。

早速自転車を組み立てて走り始める。

180420四国豊後自転車064.jpg

10キロほど走って太平洋沿いに出たところで

早くも昼食タイム。今回はこの店で

大きな駐車場のバスもガンガン来るところのようだが

180420四国豊後自転車060.jpg

かつおたたき道場という名の通り

ぶつのかつおを自分で火にかざす。

藁の火付けなどは店が当然やってくれるが。

180420四国豊後自転車063.jpg

そして自分で作ったたたきを切って皿に並べてくれる。

かなりの厚切りのたたきは美味しゅうございました。

これでご飯味噌汁付き1500円。

180420四国豊後自転車065.jpg

満腹になったら出発!

高知港への湾口をまたぐこの浦戸大橋の

上りが今日の工程では一番きついか?

180420四国豊後自転車068.jpg

そして桂浜の竜馬さん。

相変わらず大きい(土台が?)

180420四国豊後自転車073.jpg

そして相変わらず桂浜はコンパクト。

180420四国豊後自転車076.jpg

そして太平洋沿いをずっと西進。

見渡す限り真っ平らな太平洋ばかりで飽きてきたころ

浦の内湾へ入る。

半島との間の狭い湾は小さなアップダウンはあるが

変化に富んでいて楽しい。

180420四国豊後自転車077.jpg

予定よりだいぶ早く今日の修了地点の須崎に着いてしまったが

2時間ほど列車の間隔があいているので

もう少し先に進むことにする。

180420四国豊後自転車078.jpg

国道から海沿いの県道へ迂回するが

中崎、青木崎、大野崎を通るこのルート

奇岩怪石が連続するしかもアップダウンはあまりない楽しいルートだった。

180420四国豊後自転車081.jpg

そして土佐久礼で今日は本当にお終い。

180420四国豊後自転車084.jpg

特急が来る前に早速反省会。

180420四国豊後自転車094.jpg

1時間ほどで中村に到着。

180420四国豊後自転車105.jpg

今日の宿泊予定のホテルまで輪行袋を持っても

歩いて5分くらい。

180420四国豊後自転車099.jpg

近くの八剣伝という串焼きやで反省会。

180420四国豊後自転車100.jpg

部屋に戻っても反省会、もう無理!

本日の走行距離 68.9km

獲得標高 471m

二日目は四万十川の沈下橋と足摺岬へ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2429

コメント(2)

ヤスさん持ち込みすぎ!!笑

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年4月23日 17:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018ファーストヤビツ(#01 1/3)」です。

次のブログ記事は「四国、豊後リアスツーリング2日目(4/21)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。