丹沢の最近のブログ記事

190715ヤビツ004.jpg

11日午後サボルデリでヤビツへ向かうつもりで

ロマンスカーに乗るものの

予報よりはるかに早い雨の降りだしで

しかも結構マジぶりだったので

そのまま小田原まで乗車して

東海道線に乗って帰宅という

輪行袋を持っての乗り鉄状態であった。

190715ヤビツ007.jpg

海の日三連休初日の13日

リベンジではないが雨の降りだしは夕方というので

ヤビツへ

190715ヤビツ009.jpg

イマイチ足が重く

一度抜いた人に後半また抜き返されるなど

ぐずぐずの走りで峠到着。

データを見る神社くらいまではそこそこのタイムで走っていた。

そしてまたもや予報よりはるかに早い雨の降りだしで

菜の花台くらいからポツポツし始め

峠はこんな感じにガスガスだった。

もう少し先に進みたかったが結局急いで下って

西からやってくる雨雲の最前線とともに

東進して帰宅。

190616ヤビツ半原越001.jpg

梅雨の間の晴れとなった日曜日。

善波峠旧道の紫陽花はまだ真っ白。

昼過ぎには30度を超え

暑さに慣れきってない体にはつらい。

190616ヤビツ半原越004.jpg

善波峠から非常に調子が悪く

余り出力も上がらない状態だったので

表ヤビツもLSD状態で登る。

結局藤棚から44分もかかって峠到着。

久しぶりの天気の良い日曜だったのもあり

峠は非常に沢山の自転車で賑わっていた。

190601ヤビツ裏和田002.jpg

シューズを買い換えた。

SIDIのERGO5MEGAで色は最近多いマッドブラッグ。

ジニウスシリーズまでにしかラストの広い広いMEGAが

設定されていなかったが前モデルのERGO4から

ERGOシリーズにも設定されるようになったのと同時に

ソールも多少やわらかいTWELVE CARBON SOLE になった。            

さらに今年ERGO5になってさらに踵のホールド器具も無くなって

さらに格下げというかコンフォート寄りに。

履いてみるとMEGAということもあり

ずいぶん履き心地が良くなって(反面ホールド感は落ちた)

長時間ライドはかなり楽そうではある。

190601ヤビツ裏和田007.jpg

ということで土曜日にヤビツへ。

蓑毛まではまあまあのペースだったが

リアのスポークがクロス2本いっぺんに切れて

盛大に振れブレーキに当たらないくらいまで

ニップル回して調整したものの

さすがに2本同じ場所が切れると

振動も激しくなり

過去にないほどのスローダウン。

190601ヤビツ裏和田004.jpg

結局蓑毛から45分近くかかって峠へ。

ここでさらにニップル調整して

まあ1日くらいなら持つだろう的な

ところまで応急修理して裏へ下る。

ただホイール剛性なんてない状態だし

立ての振動も大きいので下りは楽しくない。

190525巌道峠裏和田ツーリング001.jpg

また八王子西まで走って拾ってもらうシリーズ。

土山峠を上って宮ヶ瀬湖へ。

先週までより幾分水量が増えてだいぶ湖らしくなった。

190525巌道峠裏和田ツーリング003.jpg

全国的に異常な暑さとなったこの日。

道志はやはり例年通り

熱がたまるのかほかの場所より異常に暑い。

190525巌道峠裏和田ツーリング004.jpg

そして両国橋を越えて

野中まで道志道を上って

いよいよ激坂の厳道峠へ。

のっけからこんな坂。

190515ヤビツ012.jpg

最近月例化してる平日午後ロマンスカーでヤビツ。

新宿13時発のはこね29号。

本厚木で後続の快速急行に乗り換えて

秦野に14:00過ぎに着く。

新宿から快速急行に乗っても時間は変わらないが

そこは単なる趣味で。

190515ヤビツ017.jpg

そし表ヤビツを上り峠へ。

写真にも写っているがティンバック2が重たく

腰が痛くなるが。

しかもこの時期にしてはかなり湿度が高く

上っているとかなり汗をかいて決して快適ではない。

前回は桜満開のヤビツだったが

1か月弱ですっかり新緑のヤビツになった。

190420ヤビツ裏和田自転車001.jpg

天気予報では暖かくまた南寄りの風のはずだったが

山は肌寒く、また何故か北風で

北上する今日のコースではずっと向かい風。

190420ヤビツ裏和田自転車002.jpg

蓑毛から表ヤビツへ。

桜のピークは峠サミット付近へ移ってきている。

林道入り口の桜。

190420ヤビツ裏和田自転車003.jpg

そしてヤビツ峠。

蓑毛から30分かかっての到着。

木曜のハマイチと昨日の夕方乗った疲労が

抜けていない割にはまあ気持ち良くは登れた。

190423裏ヤビツ001.jpg

金曜だが午後からロマンスカーで

本厚木へ

190423裏ヤビツ004.jpg

本厚木から飯山温泉経由で。

東京では終わりかけの桜だが

この辺では結構良い感じの咲き具合。

190423裏ヤビツ005.jpg

煤ヶ谷から土山峠を上って宮ケ瀬湖へ。

湖は過去にないくらいに水位が低い。
土山峠付近は水がちょろちょろ流れている程度。

旧道も普通に崖上になっている。

190322ヤビツ001.jpg

20度を超えるのではないかという

3月とは思えない暖かさ。

190322ヤビツ002.jpg

午前中降っていた雨の乾くのを待って

13時過ぎに出発。

ただ天気は全くさえず

すぐそばの大山も見えない。

190322ヤビツ003.jpg

満開の寒桜を見ながら浅間山林道へ

181229ヤビツ001.jpg

年末寒波の吹き荒れた29日。

昼間なのにこの地点で5度を下回っている。

181229ヤビツ002.jpg

この林道もすっかりすすきが伸びて

一時開けていた視界もなくなった。

181111ヤビツ002.JPG

前日ほどではないが季節外れの暖かさの日曜。

まずはこの鳥居から。

181111ヤビツ004.JPG

1か月ぶりのヤビツ。

今回は昼に出発。

そして紅葉の写真を撮りながらのHC。

蓑毛上の瀬戸橋付近(標高350m)は

前の台風の塩害でイマイチで

紅葉する前にかれたり落ちてしまった木も多い。

181111ヤビツ005.JPG

先ほどの地点の少し上。

それでもところどころこのように

綺麗に黄色くなった木も見受けられる。

18081901.jpg

久々に最高気温が30度行かなそうな週末。

1か月ぶりのヤビツへ。

まずは善波峠。富士山も綺麗に見えている。

18081902.jpg

旧デイリーから

#07 38分51秒 HR155 220W

鳥居5:00

蓑毛9:30

浅間神社20:15

菜の花台25:30

林道入り口 32:00

途中からイマイチ登り切れていないが

180714001.jpg

海の日3連休初日。

朝10時でこの気温

180714002.jpg

ただ上るだけになった表ヤビツ。

藤棚(旧デイリー)から48分、出力も170w位しか出ない。

180714003.jpg

ただ何故かヤビツ峠から裏にかけては7月中はとにかく涼しい。

これは札掛まで下りたところの気温だが

下が35度ほどなのに100mで0.6℃の法則以上に涼しい。

18070801.jpg

ハワイの疲れを引きづりダレダレで

この鳥居から丹沢山中スタート。

05070802.jpg

そして表ヤビツ#05

蓑毛から30分36秒 HR149のLSDペース 平均210W

土曜は午前で雨あがったので午後から

18061601.jpg

善波峠旧道のアジサイは真っ盛り。

18061602.jpg

ヤビツは非常に寒く8度しかなかった。

寒くてイマイチだったのでちんたら登ったら42分(旧コンビニ)かかった。

18061702.jpg

日曜日は妻クリングめしやっちゃんへ

180603015.jpg

かなり日差しが強く平野では暑くなりそうな感じ。

今日は12/23と全く同じコースで

まずは浅間山林道から

180603016.jpg

そして非常に多くの自転車が訪れるのにもかかわらず

邪魔者扱いしてせっかくの観光資源を無駄にしていた

秦野の地元も少しそれに気づいたか?

蓑毛にもやっと自転車スタンドができた。

180603017.jpg

この週末は天気も良く自転車シーズンということで

表ヤビツも多くに自転車でにぎわっていて

いっぱい抜いたので早いのかと思ったが

結局蓑毛から30分ジャストの全然行けていないタイムだった。

今回は苗場へ行くついでにということで

自宅を昼に出発して夕方八王子北IC付近で

拾ってもらうというパターンで。

180519001.jpg

ちょっとずつ微妙に位置を変えて

継続されている菜の花台下の工事交通規制。

相変わらず1分の青の間に通り抜けるのは結構大変。

180519002.jpg

そしてなんと1/3以来の今年2回目のヤビツ。

今回200wくらいでちんたら上ったら

40分以上かかった(旧デイリー前より)。

180519003.jpg

裏へ下り宮ケ瀬から道志方面へ。

道志川ではキャンプ場が大賑わい。

今日は気温はあまり高くなく

下りは多少肌寒いが

湿度が高く登りはやや不快な感じ。

18010301.jpg

鳥居をくぐるので初詣といったところか。

天気は快晴で日差しもあるのだが

北風が強く、体感温度はかなり低い。


 

18010302.jpg

今日は天気が澄み渡っていて
丹沢のどこからでも富士山がくっきり。
林道は富士山に向かってアップダウン。


 

17122301.jpg

やっと厳しい寒さから解放の土曜。

いつもの鳥居から。

17122302.jpg

表ヤビツの菜の花台越しの富士山。

この時期にしては富士山は少し霞ぎみか。

浅間山林道も新東名の工事で

生コン車など大型車の通行が多くなった。

17122303.jpg

菜の花台前のヘアピンから。

表ヤビツも谷1か月ぶり以上開いた。

171111V-2Rヤビツ019.jpg

予報通り神奈川県は朝雨が降って

早い時間に止んだのだけども

道路がびしょびしょなので乾くのを待って

11時過ぎにスタート。

すぐに良い天気になって気温も上がる。

171111V-2Rヤビツ023.jpg

先日組みあがったばかりの

COLNAGO V2-Rの初乗りで

初峠はこの浅間山林道。

パーツのほとんどはExtreme-Cからの移植で

しかもフレーム重量も大して変わらないためか

性格が似ているためなのかあまり違和感がない

フレームの硬さなどや返りの感じも似ている。

171111V-2Rヤビツ026.jpg

そして表ヤビツへ。

千人隠れあたりは結構紅葉が良い感じ。

17092701.jpg

#09 38分54秒 HR158 213W 

今日は午後休で折角だから久々にヤビツ行ってみた。

なんと約2か月ぶりのヤビツ。

このところあまり乗っていないからこんなタイム、パワーになる。

峠付近でも紅葉はまだまだ。

17092702.jpg

菜の花台下の交互通行区間は工事終了していて

このように路面が広がって法面も綺麗に。

ただこの区間急坂なのは変わっていない。

17092703.jpg

紅葉はまだだけれども

表ヤビツはススキ真っ盛り。

帰りはこれも久々に七国峠経由で。

走行距離 101km

獲得標高 1100m

170729ヤビツ001.jpg

本当は北アルプスに行く予定だったのだが

悪天候のため中止。

昼間の神奈川県地方は天気持ちそうなので

急遽ヤビツ方面へ

170729ヤビツ002.jpg

そして蓑毛から表ヤビツ

(#08 28分48秒 232W HR154)

170729ヤビツ006.jpg

久しぶりの布川橋。

170723001.jpg

なんと丹沢方面を走るのは2か月ぶり。

シーズン中にこれだけ間が空くのは珍しい。

まずはこの鳥居経由で。

今にも雨が降り出しそうだが何とか持っている。

170723002.jpg

浅間山林道の入り口には十数台の自転車が。

170515001.jpg

何気に丹沢方面は3/29以来一か月以上開いた。

まずはいつもの鳥居をくぐって

林道経由で蓑毛へ。

170515002.jpg

そして躑躅満開の平和な表ヤビツ。

先週の手首がいまいち調子が悪くって

思うようにダンシングができないので
あまり追い込まずに上る。

いつもは自転車がいっぱいなのになぜか

一人に抜かれただけだった。

170515003.jpg

菜の花台下の工事の交互通行は

場所を微妙に変えながら継続中。

看板によると11/30までらしい。

ただ今回の区間は比較的短く

あまり頑張らなくても

対向が青になる前に通過できる。

170402007.jpg

もう4月にになろうというのになんと大山は積雪している!

170402007_2.jpg

平日は幹線道路はトラックも多いので今日は林道ばっかりで

まずは七沢から薬師林道。

170402008.jpg

そして日向林道。

170322ヤビツ三浦001.jpg

七沢から広沢寺方面へ入って

広沢寺からされに奥へ行くと

コンクリ舗装の急坂になりこんな橋も。

170322ヤビツ三浦002.jpg

やがてこんなスギ林の中の連続激坂。

平均的に15%を超えている。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち丹沢カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは東北です。

次のカテゴリは湘南、三浦です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。