丹沢の最近のブログ記事

201014午後ヤビツ001.jpg

定例化しつつある午後ロマンスカーでヤビツ。

はこね19号で秦野へ。

201014午後ヤビツ004.jpg

そしていきなり場面は

例のレストハウスの工事も本格化してきたヤビツ。

湿度も高く意外に登りは快適な気温ではない。

ロータリーの島もほじくり返していたから

ロータリー自体も大きく変わるのか?

201014午後ヤビツ005.jpg

バス停裏の木も伐採されている。

201011不動尻裏ヤビツ001.jpg

道路が乾くのを待ってから午前遅く出発して

そのままヤビツ行こうかと思っていたが台風の吹き返しの

北風が強く上っていても向かい風で楽しくなさそうなので

急遽コース変更で広沢寺温泉へ

しばらくは鐘ヶ岳を正面に見ながら緩く上る。

201011不動尻裏ヤビツ002.jpg

広沢寺温泉を過ぎるとコンクリ舗装になり

針葉樹の森の中の激坂となる。

15%とか時には20%以上も

201011不動尻裏ヤビツ004.jpg

ゲートを過ぎて鐘ヶ岳登山口と山の神トンネル。

トンネル内は真っ暗なのでライトは必携。

201003日向薬師妻クリング001.jpg

明日の箱根の使用自転車の試運転もかねて妻クリング。

昨日偵察してきた日向薬師へ。

新東名の厚木から暫定開業の伊勢原大山ICへ。

246や混雑気味の伊勢原市内をパスできて結構有用。

201003日向薬師妻クリング003.jpg

伊勢原運動公園に車を置いて日向薬師方面へ。

これは彼岸花ではなくてサルビア。

201003日向薬師妻クリング006.jpg

今日は群生地を少し回ってみた。

日向病院そばの群生地。

201003日向薬師妻クリング009.jpg

ここは結構大規模に咲いている。

201002午後ヤビツ005.jpg

週末の箱根HCもあるし

今年はレーススピードで全く走っていないので

ちょっと調整を兼ねて午後からヤビツへ。

いつも通りはこね19号で秦野駅。

201002午後ヤビツ006.jpg

といっても会社に持っていくかばんを持ったままなので

中間から少し上げた程度でヤビツ峠。

看板後ろの気がなくなったのは

ヤビツ茶屋の工事の資材置き場の関係だったようだ。

もしかしたら工事終わったら

再び再植樹されるのかもしれない。

200914午後サボルデリヤビツ003.jpg

ここのところ月一で恒例の

午後からロマンスカーでヤビツ。

はこね19号で秦野に14時前に到着。

クリップボード01.jpg

すぐに走り出す。

今日は気温が結構低くて走りやすいはずなのだが

湿度がそこそこあり汗は結構出る。

例のMAVICコスミックカーボンUSTであるが

ソフトなGIANTのタイヤも相まって

かなりシルキー、悪く言えばまったりのフィーリング。

峠でダンシングした時などや加速したい時など

もう少しパロっとした感じが欲しいと思うときもあるが

今日のようにカバンをもって

のんびりツーリングの時には

ゴツゴツ感も少なく悪くはない。

ただ25Cのタイヤを履いて

実測27.5mmくらいの幅があったので

この自転車だとクリアランスは結構ギリギリ。

200914午後サボルデリヤビツ004.jpg

まず表を1本。

最初はちょっと頑張ってみたが

すぐにカバンの重さもああって

すぐにツーリングペースに戻る。

200829大山30ヤビツ061.jpg

今年は梅雨明けが遅かったのにその後

猛烈な暑さが続いていて

峠を上るなら早朝か夕方しか考えられない。

今年は朝8時ごろから軽く30度を超える感じなので

お昼過ぎに家を出て平地は暑いがちんたら走って抜けて

夕方になってヤビツにとりつこうと考え。

この鳥居の場所で2時過ぎで上るにはちょっと暑い。

ただこの先の秘密の林道はずっと木陰で

かなり涼しい道で助かる。

200829大山30ヤビツ063.jpg

山道は14時を過ぎると急に涼しくなり始める。

蓑毛ではすでに30度を下回り

比較的ましな気温で表ヤビツを上る。

そして突然看板のところの木が伐採された峠へ到着。

200823ヤビツ011.jpg

天気が午後からよくなりそうだったので

昼過ぎまで待ってたら

午後になってまた雷雲があちこち湧いてきた。

ただ246方面だけは何故か雲がなかったので

最悪輪行でも良いやと思いいて出発してみる。

本当に雷雲の隙間を走ったみたいで雨に降られることなく

善波峠を越えた。

200823ヤビツ013.jpg

なんと晴れ間も出てきて大山も全貌が見えてきた。

200813サボルデリヤビツ001.jpg

ほぼ毎日の酷使ですっかりボロボロで

生地もスケスケになってしまった輪行袋を買い替えた。

同じロード220で限定のブラック。

200813サボルデリヤビツ002.jpg

恒例の午後サボルデリ、ロマンスカーでヤビツ。

秦野に停まる新宿13時発のはこね19号。

200813サボルデリヤビツ006.jpg

秦野を14時過ぎに出発。

早速ヤビツへ向かうのだが

1日でも一番暑い時間帯。

蓑毛の直線坂では直射日光もあってこんな温度。

さすがに蓑毛でちょっと休憩した。

200719ヤビツ001.jpg

雨かと思ったら朝から晴れ間ものぞく様な天気だったので

昼過ぎに慌てて出発。

ただ丹沢方面は雲が厚く

ここから大山方面は全く見えない。

200719ヤビツ002.jpg

千人隠れ付近からガスが出始め

ヤビツ峠はすっぽり濃霧の中。

先週よりは頑張って登った。

200714サボルデリヤビツ001.jpg

毎月恒例の午後サボルデリでロマンスカーヤビツ。

定番の秦野に停まる数少ないロマンスカーのはこね19号

200714サボルデリヤビツ002.jpg

相変わらず車内はガラガラ。

200712ヤビツ003.jpg

梅雨の合間の晴れを使って丹沢方面へ。

とりあえず道路が乾くの待ってからの出発。

しかし平野部ではガーミンも32、3℃を示していて

当然湿度も高く山に入る前に完全にたれた。

登りに入っても異常に調子悪く

今日は本当は少し遠くまで行きたかったがあきらめた。

ただ大山方面は結構黒い雲。

200712ヤビツ004.jpg

浅間山林道(一般車通行可能部分)の砂防ダムのところで

路肩が完全に落っこちていて

一応全面通行止めになっています。

一応・・・軽トラとか山菜目当ての車とか普通に入っている。

200627ヤビツ001.jpg

完全自粛解除後初のヤビツ方面。

(先週は北海道ツーリング)

予報より天気は良くなくどんよりとした雲。

またかなり蒸し暑い。

200627ヤビツ002.jpg

と言っても今日は午後からの出発なので

峠を上るころには大分涼しくなり始めていた。

今までより多少ペースを戻しつつ

と言っても蓑毛から30分くらい。

とりあえず急いで下って日没前に帰宅。

走行距離 93km

獲得標高 1200m

200612ヤビツ001.jpg

ロマンスカーも1日に数本秦野に停まるやつがある。

午後1時発のはこね19号もその一つ。

200612ヤビツ002.jpg

車内は相変わらずがらがらだが

一時配布見合わせしていた

FREE版のロマンスカーるるぶが復活していた。

200211ヤビツ尺里曽我梅林001.jpg

朝方冷え込んだが天気は文句ない快晴!

例年になく雪の多い富士を常に正面に見つつ走る。

200211ヤビツ尺里曽我梅林002.jpg

伊勢原の大山参道もところどころ梅が満開。

大山と梅の一枚。

200211ヤビツ尺里曽我梅林003.jpg

鳥居と大山。

やっと少し暖かくなってきた。

200114ヤビツ自転車001.jpg

三連休の後の週初めだが

日程上今日が午後サボルデリ丹沢。

秦野に止まるロマンスカーで

200114ヤビツ自転車005.jpg

PCが入っている鞄持ったままだし

服も普通の服なので

汗びっしょりにならない程度のLSDくらいな感じで。

すっかり冬の装いになった千人隠れ付近。

ウラ寂しい冬の丹沢をのんびり上るのも悪くない。

191228ヤビツ自転車002.jpg

今年は週末ごとに冷え込む傾向。

晴れている分先週よりはましだが

今日も寒い。

191228ヤビツ自転車003.jpg

1本だけ取り残されたような紅葉の木。

今回全行程で唯一の紅葉。

191228ヤビツ自転車006.jpg

健康診断以来何故か力が入らない状態なので

今日は無理せず完全LSD状態で
蓑毛から35分ほどかかって峠到着。

道は完全ドライで写真に写っているように

峠付近、路肩には雪がの残っているが

溶けだしたりして道路に流れていることもない。

とりあえず今年は少し少なめのヤビツ詣ででした。

走行距離 93km

獲得標高 1300m

191124ヤビツ自転車001.jpg

今年は週末になると台風が来る。

この期に及んでまもなく11月も終わりだというのに

季節外れの台風27号崩れの雨が

日曜の昼前にようやく上がって路面も乾いてきたのでGO!

この鳥居のあたりから雲行きが怪しいし

道路がまたウエットになってきた。

191124ヤビツ自転車003.jpg

大量に落ちて積もった杉の葉っぱと

台風19号のせいで荒れた路盤からの泥が混じって

道はぐちょぐちょ。

登りで泥羽が気になってスピード出せない。

191124ヤビツ自転車004.jpg

紅葉もだいぶ下がってきて

蓑毛あたりもだいぶ色付いてきた。

191116ヤビツ自転車002.jpg

今日はかなりまったり昼過ぎの出発。

これまた数か月ぶりのこの鳥居。

これ以上ないくらいの快晴。

191116ヤビツ自転車003.jpg

表ヤビツ全体が見渡せたこの場所も

ススキと雑草が伸びてほぼ見えなくなった。

191116ヤビツ自転車004.jpg

2日間で落葉がずいぶん進んだヤビツ峠。

結局峠に着いたのは2日前より遅い15:30.

今日は軽く走った割には出力もよく出ており

一時のじり貧の調子は脱出しかけているかもしれない。

ただここでまたもやウインドブレーカーを

どこかで落としてきたらしくそのまま下ることに。

ちなみに峠で7度、寒いは寒いが何とかなる気温なのが幸い。

191114ヤビツ自転車002.jpg

何と7月の海の日以来4か月ぶりのヤビツ。

12:40新宿発のロマンスカーで輪行。

191114ヤビツ自転車003.jpg

ここに輪行袋置くと

結構リクライニングに支障きたしたりするものだが

EXEはリンクライニング角度が浅くて問題ない。

この12:40発秦野に止まる珍しいロマンスカー。

1日に数本ある。

191114ヤビツ自転車004.jpg

朝雨が降ったが天気は急回復。

車窓の大山、ヤビツ方面は視界良好。

191109丹沢自転車001.jpg

台風19号の影響もあると思われそこ走るか考えたが

とりあえず久しぶりに這子坂からこの林道を上ってみる。

久しぶりなので入口でちょっと迷ったが無事に入れた。

相変わらずこちら側は斜度が厳しい。

191109丹沢自転車002.jpg

このように視界が開けてくると多少だが斜度が緩む。。

191109丹沢自転車004.jpg

ピークを過ぎちょっと下ると無事日向渓谷到着。

ここからまた急坂を日向薬師まで下る。

190715ヤビツ004.jpg

11日午後サボルデリでヤビツへ向かうつもりで

ロマンスカーに乗るものの

予報よりはるかに早い雨の降りだしで

しかも結構マジぶりだったので

そのまま小田原まで乗車して

東海道線に乗って帰宅という

輪行袋を持っての乗り鉄状態であった。

190715ヤビツ007.jpg

海の日三連休初日の13日

リベンジではないが雨の降りだしは夕方というので

ヤビツへ

190715ヤビツ009.jpg

イマイチ足が重く

一度抜いた人に後半また抜き返されるなど

ぐずぐずの走りで峠到着。

データを見る神社くらいまではそこそこのタイムで走っていた。

そしてまたもや予報よりはるかに早い雨の降りだしで

菜の花台くらいからポツポツし始め

峠はこんな感じにガスガスだった。

もう少し先に進みたかったが結局急いで下って

西からやってくる雨雲の最前線とともに

東進して帰宅。

190616ヤビツ半原越001.jpg

梅雨の間の晴れとなった日曜日。

善波峠旧道の紫陽花はまだ真っ白。

昼過ぎには30度を超え

暑さに慣れきってない体にはつらい。

190616ヤビツ半原越004.jpg

善波峠から非常に調子が悪く

余り出力も上がらない状態だったので

表ヤビツもLSD状態で登る。

結局藤棚から44分もかかって峠到着。

久しぶりの天気の良い日曜だったのもあり

峠は非常に沢山の自転車で賑わっていた。

190601ヤビツ裏和田002.jpg

シューズを買い換えた。

SIDIのERGO5MEGAで色は最近多いマッドブラッグ。

ジニウスシリーズまでにしかラストの広い広いMEGAが

設定されていなかったが前モデルのERGO4から

ERGOシリーズにも設定されるようになったのと同時に

ソールも多少やわらかいTWELVE CARBON SOLE になった。            

さらに今年ERGO5になってさらに踵のホールド器具も無くなって

さらに格下げというかコンフォート寄りに。

履いてみるとMEGAということもあり

ずいぶん履き心地が良くなって(反面ホールド感は落ちた)

長時間ライドはかなり楽そうではある。

190601ヤビツ裏和田007.jpg

ということで土曜日にヤビツへ。

蓑毛まではまあまあのペースだったが

リアのスポークがクロス2本いっぺんに切れて

盛大に振れブレーキに当たらないくらいまで

ニップル回して調整したものの

さすがに2本同じ場所が切れると

振動も激しくなり

過去にないほどのスローダウン。

190601ヤビツ裏和田004.jpg

結局蓑毛から45分近くかかって峠へ。

ここでさらにニップル調整して

まあ1日くらいなら持つだろう的な

ところまで応急修理して裏へ下る。

ただホイール剛性なんてない状態だし

立ての振動も大きいので下りは楽しくない。

190525巌道峠裏和田ツーリング001.jpg

また八王子西まで走って拾ってもらうシリーズ。

土山峠を上って宮ヶ瀬湖へ。

先週までより幾分水量が増えてだいぶ湖らしくなった。

190525巌道峠裏和田ツーリング003.jpg

全国的に異常な暑さとなったこの日。

道志はやはり例年通り

熱がたまるのかほかの場所より異常に暑い。

190525巌道峠裏和田ツーリング004.jpg

そして両国橋を越えて

野中まで道志道を上って

いよいよ激坂の厳道峠へ。

のっけからこんな坂。

190515ヤビツ012.jpg

最近月例化してる平日午後ロマンスカーでヤビツ。

新宿13時発のはこね29号。

本厚木で後続の快速急行に乗り換えて

秦野に14:00過ぎに着く。

新宿から快速急行に乗っても時間は変わらないが

そこは単なる趣味で。

190515ヤビツ017.jpg

そし表ヤビツを上り峠へ。

写真にも写っているがティンバック2が重たく

腰が痛くなるが。

しかもこの時期にしてはかなり湿度が高く

上っているとかなり汗をかいて決して快適ではない。

前回は桜満開のヤビツだったが

1か月弱ですっかり新緑のヤビツになった。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち丹沢カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは東北です。

次のカテゴリは湘南、三浦です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。