ツーリング・練習の最近のブログ記事

170421宮崎鹿児島自転車213.jpg

本当は佐多岬で食べるつもりだったコンビニおにぎりを食べてから

8時過ぎに鹿屋のビジホを出発。

数キロ走ったところで思いついて

折角だから鹿屋の鉄道記念館によることにした。

開館は9時からなのだが遠くから来てくれたねということで

管理人に人が30分くらい早く開館してくれて

無事見学することができた。

170421宮崎鹿児島自転車228.jpg

そしていよいよ今旅初めて錦江湾へ!

かすかに桜島が見えてきた。

170421宮崎鹿児島自転車230.jpg

垂水のヤマトの営業所で

もう必要のなくなったキャンプ道具一式を家に送る。

170421宮崎鹿児島自転車131.jpg

くにの松原キャンプ場を8時に出発。

チョット近くのローソンによってから

この旧大隅線の跡を少しだけ走る。

170421宮崎鹿児島自転車132.jpg

そして肝付から海沿いの断崖を縫うように

高度を上げていく。

このように海沿いの断崖に張り付くように

所々集落がある。

170421宮崎鹿児島自転車133.jpg

内之浦が近づくにつれて

だんだんロケット関係アイテムが増えてくる。

そらしどの始発便で宮崎へ。

薄曇りでとりあえず雨の心配はなさそうである。

170421宮崎鹿児島自転車035.jpg

まずは日南海岸を南下。

何十年かぶりの日南海岸。

本当は青い空青い海が良かったがまあ

贅沢をいっても仕方がない。

青島神社と鬼の洗濯岩。

軽くお参りをして旅の安全を祈る。

170421宮崎鹿児島自転車037.jpg

堀切峠は通らずに堤防沿いの

昔の軽便鉄道のあとの細い道を通る。

170421宮崎鹿児島自転車047.jpg

170415008.jpg

三国峠の道もやっと路肩に雪がなくなった。

峠に車を置いて

猿ヶ京上のパーキングまで下ってからスタート。

170415009.jpg

トンネルの新潟側はまだ冬景色だが

群馬側はこの通りすっかり春の装い。

170415010.jpg

コントレかねてかなり緩めで

10キロ420mを

36分、180W。

170408奥武蔵サイクリング003.jpg

今春新設されたS-TRAINで一路奥武蔵へ。

ただこのリクライニングしない固い狭い椅子で

2時間は少々キツイ。

170408奥武蔵サイクリング010.jpg

途中中目黒の駅から見下ろす

目黒川の桜は満開!

まさに桜の絨毯か?

170408奥武蔵サイクリング012.jpg

飯能に着くと予報より天気は悪く

雨が降っていて高麗までの車道では

結構本降りになることも。

遠出なのにちょっとがっかり。

ただ清流線の登り口に着くころには

雨はほぼ止んだ。

予報だとこの後徐々に回復するはず。

170402007.jpg

もう4月にになろうというのになんと大山は積雪している!

170402007_2.jpg

平日は幹線道路はトラックも多いので今日は林道ばっかりで

まずは七沢から薬師林道。

170402008.jpg

そして日向林道。

連日の平日ツーリング。

鹿児島キャンプツーリングまであと1か月。

押し入れにかたずけてあるランドナーを組み立てて

試走がてら三浦へ。

170322ヤビツ三浦024.jpg

折角だからフロントバックに弁当を入れて

三浦海岸あたりで食べようかと思っていたが

我慢できずにここ久里浜で昼食。

170322ヤビツ三浦026.jpg

何だか昭和にタイムスリップしたかのような毘沙門湾。

170322ヤビツ三浦028.jpg

そして平成の三浦の景色の風力発電機。

170322ヤビツ三浦030.jpg

そして三崎のうらりへ。

170322ヤビツ三浦031.jpg

そしてマグロの串カツ。

このベンチに書いてあるのだが

警戒していたのだが

半分食べたところで後ろから

食べる瞬間にトンビにやられた。

ムカついたのでもう1個買ってきて

今度はこれを囮に捕まえてやると思ったが

敵もさるもの辛うじてトンビに触れただけだった。

これすら目の前のハトが騒がなければ

やられていたかもしれない。

恐るべし猛禽類の狩猟能力。

170322ヤビツ三浦033.jpg

ロードバイクだと持って帰れないけど

今日はフロントバックがあるので

持って帰れる。

立石海岸のマロー本店で。

17457757_1239054686210068_6673613583850939952_n.jpg

帰ってから早速。

手前がカスタードプリン。

奥にカボチャプリン。

走行距離 102km

獲得標高 600m

久々のランドナーで

前日のC59と比べると漕いでも進まない気がして

なんか疲れた。

170322ヤビツ三浦001.jpg

七沢から広沢寺方面へ入って

広沢寺からされに奥へ行くと

コンクリ舗装の急坂になりこんな橋も。

170322ヤビツ三浦002.jpg

やがてこんなスギ林の中の連続激坂。

平均的に15%を超えている。

170317三浦自転車007.jpg

快晴の温かい一日。

有休消化でサボルデリソロツーリング。

ダルマ塗装の800型の休む八景の車庫を横目に。

170317三浦自転車014.jpg

そして浦賀の渡しへ。

17030502.jpg

逗子海岸のなぎさ橋にあるここへ妻クリング。

知る人ぞ知る旧逗子海岸デニーズ。

17030501.jpg

手前なぎさバーガー、奥タルタルフィッシュバーガー

17030503.jpg

今日は晴れて暖かいけど

空は春の空で霞みがちで遠景はバツ。

170304ヤビツ尺里曽我梅林001.jpg

走り出して1時間もしないうちにリアのスポーク切れ。

とりあえずブレーキにはギリギリ当たらなかったが

携帯用のマルチツールのニップル回しを使って

大体の振れを取って再出発。

170304ヤビツ尺里曽我梅林004.jpg

梅早桜の咲き誇る蓑毛へ。

170304ヤビツ尺里曽我梅林006.jpg

遅ればせながら今年初ヤビツ。

出だしで何人かを抜いてまあまあかと思いきあ

林道入り口下でさっきとは反対側の(反フリー側)が

折れたりしてイマイチ集中力に書き

結局蓑毛から31分ほどもかかってしまった。

170212三浦妻クリング001.jpg

今日はいい天気なので三浦へ妻クリング。

思ったより日射しが温かく

寒さ対策準備万端で出かけたものの

汗だくになりすぐに上着を脱ぐ。

とりあえず16号に出て

トンネル帯を抜けて

横須賀でちょっと一休み。

170212三浦妻クリング003.jpg

久里浜、三浦海岸と抜けて

松輪のこの店へ。

最近の三浦はこのように各地に

自転車スタンドがあって

サイクリング誘致に力を入れている。

170211東伊豆自転車001.jpg

恒例の建国記念日の東伊豆ツーリング。

いつもは週中なことも多い2/11だが

今年は連休になって

梅、河津桜が例年より早咲き

さらに雪で東名通行止めが重なり

7両編成の伊豆急、金目鯛電車は満席。

しかも各デッキにすべて自転車が乗っている。

170211東伊豆自転車004.jpg

伊豆多賀で電車を降りて

待ち合わせの長浜海水浴場の駐車場へ。

170211東伊豆自転車007.jpg

やはり車組は渋滞が異常だったらしく

Nかじ選手の1時間半の遅刻などで

出発時刻が大幅におくれた。

この辺は心配された積雪も全くなく

快晴で気持ちの良いスタート。

170125房総001.jpg

平日サボルデリ

ヤビツは前回の雪がイマイチ解けきっていないらしく

凍結要注意と言うことなので冷え込んだ今日は房総へ。

家から自走で9:25のしらはま丸に乗る。

170125房総003.jpg

今日は空気が非常に住んでいて(寒いけど)

房総半島からも東京湾越し(駿河湾も)に

富士山がくっきり。

170125房総006.jpg

凍結の心配のあまりない鹿野山へ。

今回はいつも通っていないコースと言うことで

上総湊から佐貫町経由で

通称「宝竜寺、林業試験場コース」へ

5.5キロで270mの登り、まあ普通。

でも最後マザー牧場からの道と合流してからが壁。

1台追い抜いたところでピーク到着。

平均211wとこの時期の練習としては

悪くない感じで登った。

今日は健康診断のあと半休とって三浦へ。

170116三浦自転車002.jpg

冬型が強すぎて千切れ雲が湧いて

逗子海岸は空は明るいものの臼曇りで異常に寒い。

しかもこの地域独特の冷たい南風が行く手を阻む。

170116三浦自転車003.jpg

ただ南風と言ってもそんなに強くもなかったので

順調に久里浜、やっと晴れてきた。

170116三浦自転車004.jpg

松輪の坂を上ると東京湾が一望。

房総もすぐ目の前に見える。

161120ヤビツ001.jpg

そろそろあまり乗る暇もなくなるので

今日は少し遠出しようと思ったが

結局ヤビツへ。

昨晩の雨がイマイチ乾かずに路面は一部セミウエットだが

まあそんなに気になるほどではない。

戸沢橋からは富士山も見えていたのだが・・・

161120ヤビツ004.jpg

善波峠旧トンネルを通ってみた。

ここラブホ街のようになっていて

この雰囲気のあるトンネルだけを写すのは

このアングルしかない。

161120ヤビツ006.jpg

旧道トンネルを抜けた後のカーブからの眺望。

先ほどまで見えていた富士山は雲の中。

161106001.jpg

いつもは文化の日なのだが今年は6日(日)に開催。

いつもの奥多摩湖畔のパーキング。

161106002.jpg

今回はいずれ劣らぬ兵ども?計4名の参加。

161106003.jpg

の紅葉はどこも全体的に遅れ気味らしい。

奥多摩湖畔もやや色が薄目。

161016.jpg

いよいよ今週末に迫った鹿児島キャンプツーリング。

そのためのランドナー試走第2回は三浦1周。

16101602.jpg

松輪あたりで軽く何か食べようと思ったら

昨日の山北で持ち金全部使ってしまってほぼゼロ円だったので

ここ岩堂山から三崎警察方面へ抜けて

コンビニでお金をおろす。

まあこの道も三浦っぽくて悪くない。

16101603.jpg

遠回りしたためあまり時間も無くなったので

うらりでマグロ串カツ。

後ろの船にピンが行ってしまった。

16101604.jpg

そして葉山-鎌倉経由で帰宅。

走行距離 100km

獲得標高 600m

161010丹沢ランドナー001.jpg

10月後半の九州ツーリングのためのランドナー試運転。

まずはこの鳥居をくぐって。

この先の林道は最近暇な伊勢原のパンダが

1日中ウロウロしていることが多い。

他にやることはもっとあると思うのだが。

161010丹沢ランドナー004.jpg

そして定番の表ヤビツ#21。

さすがに蓑毛から36分くらいかかった。

161010丹沢ランドナー005.jpg

11/1から11/25まで裏ヤビツが通行止めになる。

これを見ると唐沢林道方面には行けるようだ。

161001ビワイチ018.jpg

琵琶湖一周サイクリングをビワイチと言うらしい。

今回は金曜に大阪で用事があったので

この機会と翌10/1の土曜でビワイチを狙った。

ビワイチでも琵琶湖大橋以南のいわゆる南湖は

市街地でサイクリングに向いていないので

琵琶湖大橋以北だけでもビワイチでよいらしいが

今回は琵琶湖大橋で帰京できる最終から3時間半以内

と言うタイムリミットを付けて南湖まで狙ってみることにした。

朝大阪から京都以東方面行の始発の快速に乗って出発地へ。

今回は色々と考えた結果近江八幡をスタートにした。

心配された空模様だが

雨も電車での移動中に上がって路面もドライになりつつある。

7時30分ビワイチスタート!

161001ビワイチ021.jpg

まずはこの安土城へ向かって走り

その麓からいよいよ琵琶湖に向かって左折。

161001ビワイチ024.jpg

走り始めて20分ほどでいよいよ琵琶湖沿岸に。

出たところは須田川河口。

今回の自転車は一応夜になっても問題ないように

通勤で使用している自転車C40に

フェンダーを付けペダルだけはLOOKに変えた仕様。

161001ビワイチ025.jpg

そして初めての琵琶湖湖岸を気持ちよく快走し

旧彦根プリンスホテルが見えてきた。

路面もほぼドライになって気分も上々!

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちツーリング・練習カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは日記・コラム・つぶやきです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。