はこね金太郎ラインプチ流行りなので行ってきた。(6/13)

| コメント(0) | トラックバック(0)

210613金太郎ライン001.jpg

午前中は用事があったので午後からに出発。

まずは海沿いに西進する。

210613金太郎ライン002.jpg

二宮の先からヤマユリラインを通って

曽我に抜けて松田-大雄山と走って足柄道へ。

210613金太郎ライン003.jpg

そして明神林道矢倉沢林道を整備して

はこね金太郎ラインとなった入り口。

もともと林道は足柄道から分かれた入り口部分は

直線的に急坂で上っていたのだが

このように一段上で分岐に変更されて

また少しつづら折り気味にして勾配を緩和させるなど

入り口部分は大きく変化した。

でも今回はここから入らない。

210613金太郎ライン004.jpg

地蔵堂まで登って

夕日の滝手前まで行く。

210613金太郎ライン005.jpg

旧黒白林道からの入り口も

夕日の滝の駐車場を整備するなどもあって

きれいになっている。

幅員も多少広がっているようだ。

210613金太郎ライン006.jpg

舗装がきれいになっただけでなく

退避ゾーンもずいぶん増やされた。

210613金太郎ライン007.jpg

金太郎ラインの看板。

細かかったり狭かったり不安定だったカーブに関しては

ずいぶん大カーブ化や直線化が行われているが

その分なんだか勾配がきつくなった気がする。

210613金太郎ライン008.jpg

サミットの金時隧道前、路側帯が広くなって

みんなそこに駐車していたのが(金時山の登山口)

新たに新しい駐車場が出来た。

210613金太郎ライン009.jpg

少し日本離れした景色はそのまま。

ただそこそこ交通量は増えてしまって

(オープンから1か月半たってかなり減ったらしいが)

昔の秘境的な感じはだいぶそがれてしまった。

210613金太郎ライン010.jpg

そのまま箱根の国道まで下って

ガラスの森美術館の前で左に曲がって

別荘街から宮城の林道へ入る。

ここは大涌谷が良く見える。

210613金太郎ライン012.jpg

そしてそのまま足柄幹線林道へ入って

箱根から脱出!

意外と時間かかって

結局国府津で時間切れで輪行。

走行距離 106km

獲得標高 1300m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2589

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11