鹿児島リベンジツーリング 1日目本土最南端へ(10/14)

| コメント(0) | トラックバック(0)

171014kagoshima001.jpg

春にまさかのチェーン切れで

タクシーで離脱、コース変更を余儀なくされた

鹿児島ツーリングリベンジ。

予報は3日間とも全国的に雨。

14日朝の羽田も普通に冷たい雨が降っているが・・・

171014kagoshima002.jpg

宮崎上空。

九州南部は奇跡的にぽっかりと雨雲が

開いていて雨は降っていないようだが・・・

171014kagoshima004.jpg

飛行機が遅れていて多少ダッシュをしたが

予定通り連絡バスで鹿児島中央にでて

この「指宿の玉手箱」に乗る。

171014kagoshima006.jpg

一応車内。

指宿枕崎線は線形も線路も今一悪く

この車両もキハ47の改造車のためか

予想にたがわず結構揺れるしやかましい。

でも水戸岡デザインの車輛はやはり乗ってて楽しい。

171014kagoshima019.jpg

鹿児島規鉄について詳しくは鉄道ブログに書くこととするが

雨は降っていないものの視界は悪く

桜島もこのようにかすかに見えるのみ。

171014kagoshima017.jpg

昼にはちょっと早いが鹿児島中央で買った弁当をあける。

鹿児島黒豚チャーシュー弁当。

171014kagoshima023.jpg

1時間弱の乗車であっという間に指宿。

隣のホームのキハ47の2連に乗り換える。

171014kagoshima027.jpg

そして日本最南端の有人駅(委託駅で平日の昼間だけ有人)の

山川駅で降車、自転車を組み立てる。

いよいよ自転車の旅がやっと始まる?

171014kagoshima028.jpg

と思ったら2キロも走らないうちに今度はフェリー。

171014kagoshima029.jpg

しばらくすると開聞岳が見えてきた。

今回薩摩半島は2キロだけの走行距離。

171014kagoshima030.jpg

そして50分の船旅でいよいよ大隅半島。

根占港に到着。

今度こそ本格的にサイクリング。

171014kagoshima031.jpg

錦江湾沿いにどんどん南下。

軽いアップダウンはあるものの

基本的に快走路。

天気もなんとか持っている。

路面はドライ。

171014kagoshima032.jpg

ほどなく伊座敷に到着。

本土最南端のAコープ。

この辺からいろんなものに

本土最南端の看板がある。

171014kagoshima033.jpg

伊座敷から県道68号になりアップダウンが激しくなる。

ただ景色は非常によく

霞みがちな天気ながら錦江湾越しに開聞岳も。

関東とは気温がだいぶ違って

7,8度高い25度前後で少し蒸し暑い。

171014kagoshima034.jpg

そしていよいよ大迫。

数年前、町の管轄に移って全面無償開放された

佐多岬ロードパークに入る。

171014kagoshima035.jpg

今日宿泊する予定のホテル。

ここにも本土最南端と書いてある。

ただこの先にも宿泊施設(民宿など)はある。

まだ15時前なのでホテルを通り過ぎて佐多岬へ行く。

171014kagoshima036.jpg

ホテルやキャンプ場のある浜から

佐多ロードパークに合流する道は激坂!

合流後も結構なアップダウンが岬まで続く。

171014kagoshima042.jpg

かつて徒歩自転車の旅人を徹底的に通せんぼしてきた

第2料金所は土台の痕跡だけを道路に残して

その周りは岬の駐車場が狭いための

第2駐車場として整備されていた。

171014kagoshima037.jpg

岬手前100mの北緯31度線のところには

こんな立派なモーメントができている。

171014kagoshima038.jpg

そして岬の駐車場。

この徒歩のみのトンネルの入り口には

さらに入場料金を徴収する小屋があった。

左は新設された観光案内所兼レストラン。

171014kagoshima041.jpg

トンネルをくぐる前に駐車場の展望所へ。

左が灯台、右に展望台はかつてあったものを取り壊して

今現在新設中で展望台までは行けない。

完成は少し遅れて平成30年の秋だそうだ。

171014kagoshima039.jpg

この御崎神社までは行けるが

その先は展望台完成まで通行止め。

171014kagoshima040.jpg

鳥居がある表参道は両脇が

ソテツやらヘゴやらの南国密林状態。

これはこれで結構見ごたえがある。

171014kagoshima043.jpg

そして元来た道を引き返す。

半水中船のさたでぃ号は

今日は天候不良のため運休。

171014kagoshima044.jpg

ホテル前まで戻ってきた。

右下は大迫キャンプ場。

最低限の設備ながらロケーションはまあまあ。

171014kagoshima047.jpg

ホテル佐多岬の夕食。

土曜なのにほかに二組の客しかいなかったが

このホテル大丈夫なのだろうか?

171014kagoshima046.jpg

ホテル佐多岬は全室オーシャンビュー。

とりあえず反省会。

171014kagoshima045.jpg

風呂もオーシャンビューの展望風呂。

もう少し天気が良ければ

海に沈む夕日も見れそうな位置関係ではある。

今日は奇跡的に雨に降られなかったが

明日の予報もやはり悪くどうなのであろうか

明日はチェーン切れDNFのリベンジ(反対側から)

本日の走行距離  43km

獲得標高 715m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2417

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年10月17日 10:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2017秋 妻有(10/8)」です。

次のブログ記事は「鹿児島リベンジツーリング2日目 裏大隅の険道 (10/15)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。