志賀島と西戸崎(6/4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

19060401.jpg

博多に仕事のついでに・・・

いつも通りに従価料金を払って

飛行機輪行。

いくらなんでもこんなに軽くないと思われるが・・・

19060402.jpg

朝一でさっさと仕事を済ませいざ。

ただサミットのせいでコインロッカーは使えず。

明日は荷物を持ったままの長距離になりそう。

19060403.jpg

ホテルに預けておいた自転車を受け取り

直ぐに組み立てて福岡市営渡船乗り場へ。

19060404.jpg

やや不安定気味な天候で霞気味だが

それでも海からの博多の景色を堪能。

19060405.jpg

15分で西戸崎、さらに15分で志賀島へ。

西戸崎へは船が一番早い。

DSC_9540.jpg

まずは志賀島の外周を時計回りに走る。

砂浜あり岩場ありで

1周6,7キロと短い割には変化がある。

19060407.jpg

そして海ノ中道が一望できるという

塩見公園へひと上り。

と言っても途中2か所のくだりを挟むのにもかかわらず

2.5kmで170mほど登るなかなかの坂。

しかも湿度が異常に高くかなり蒸し暑い。

のぼってしまえば公園の展望台からの眺めは素晴らしい。

19060408.jpg

上ってきた道とは反対側の

勝馬というところに降りて

結局島を1周半くらいして

渡船乗り場まで戻り

海ノ中道へ!

19060409.jpg

西戸崎からは

目的の一つである

JR九州自慢の蓄電池電車のデンチャに乗って

海ノ中道の続きを走る。

この電車、架線があるところでは

パンタを上げて集電蓄電して

香椎線の非電化区間では蓄電した

バッテリーで走るというすぐれもの。

19060410.jpg

何故か運転士以外に従業員が3名も乗っていて

映しにくかったのだが

ほぼグラスコクピット化してJR東などの車両と違い

速度計などはアナログな仕様で

近代的近未来的な外観や客室設備と対照的で面白い。

190604志賀島ツーリング052.jpg

夜は博多ラーメン、固さ必ず聞かれるのだが遠慮して普通に。

でも隣の人は一番固いの(生麺)。せっかくの博多なので替え玉を

、頑張って固めで。30秒以内に出てきた。

まあ細ストレートじゃなきゃ食べれない固さだな。

明日は有休もらったのであちらのほうへ行く予定。

走行距離 28km

獲得標高 270m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2490

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2019年6月 4日 15:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シューズ買い換えたので表ヤビツ(#05)から裏和田へ(6/1)」です。

次のブログ記事は「西海、長崎ツーリング(6/5)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。