しまなみ海道妻クリング(10/6-8) 2日目 

| コメント(0) | トラックバック(0)

181006しまなみ海道妻クリング099.jpg

朝9時前にお世話になった宿を出る。

昨日と違って今日は少し涼しい。

朝方雨が降ったらしく道路は少し濡れている。

181006しまなみ海道妻クリング100.jpg

あと残すは大島だけなのでまずは伯方島一周から

10/7はしまなみの各島でいろいろ秋祭りが行われており

ここ伯方島でも、間もなく餅まきが行われるそうで。

181006しまなみ海道妻クリング101.jpg

そして相変わらず整備中の船のすぐわきを通ったり

181006しまなみ海道妻クリング102.jpg

そして伯方島らしく塩田も。

有名な伯方の塩の工場は

実は最近隣の大三島に移転したそうだ。

181006しまなみ海道妻クリング106.jpg

しまなみ海道のいたるところにこのような

サイクリングマップの看板が立っており

道に迷う心配はない。

そして大島大橋へ

181006しまなみ海道妻クリング112.jpg

見近島を見下ろしながら大島大橋を渡る。

181006しまなみ海道妻クリング117.jpg

大島に上陸したらそしてますは村上水軍博物館へ。

181006しまなみ海道妻クリング123.jpg

水軍の船の模型。

手前から小早、関船、足立船。

181006しまなみ海道妻クリング142.jpg

そして11時の潮流体験船に乗船。

海から昨晩お世話になった宿を見る。

181006しまなみ海道妻クリング144.jpg

そして潮流体験で船折瀬戸へ。

本当は2時間後くらいの船が一番潮流が激しいらしい。

それでもこの潮流。

引き潮時期なので昨日の夜とは逆の流れ。

船もスクリューを止めて流されるデモンストレーション。

ちょうど目の前の釣り人が魚を釣った。

181006しまなみ海道妻クリング149.jpg

村上水軍の総本山の城だった能島を間近に見る。

181006しまなみ海道妻クリング154.jpg

能島の周りも激しい潮流。

ここでもスクリューを止めて潮流体験。

すぐ目の前は底が見える浅瀬でスリリング。

181006しまなみ海道妻クリング160.jpg

潮流を楽しんだ後は再び橋のほうへもどり

大島の西海岸を走る。

途中の田浦峠は短いながらも最後は10%を超す急坂。

181006しまなみ海道妻クリング164.jpg

そして峠を降りて吉海に近づくと最後の来島海峡大橋が見えてきた。

そしここでもお祭りの神輿が。

ただみんな酔っぱらい過ぎているらしく

ふらふらしてなかなか進まない。

写真撮るよ!と言ったら少しシャキッとした?

181006しまなみ海道妻クリング168.jpg

あと数キロで坂もなく来島海峡なのだが

時間もたっぷりあるので

今度は志津見峠を越えて島の反対側へ。

181006しまなみ海道妻クリング169.jpg

海岸沿いの道は実は通行止めになっていたのだが

ゲートもなく行けるところまで行ってみることに。

景色は良いのだが急なアップダウンが続く。

181006しまなみ海道妻クリング172.jpg

途中で先ほど伯方島で買った

どら焼き(伯方の塩ドラとしまなみサイクリストどら)を食べる。

181006しまなみ海道妻クリング173.jpg

反対側は厳重なゲートになっていた。

とりあえず宇無事に通過。

181006しまなみ海道妻クリング175.jpg

そして最後が急坂の江越峠。

ここからYYチームは亀老山の展望台へ上ったそうだ(307m)。

こちらはそのまま海岸沿いを進む。

181006しまなみ海道妻クリング180.jpg

そして最後の名駒峠を越えると

再び来島海峡大橋が見えてきた。

来島海峡に向かって気持ちの良いダウンヒル。

181006しまなみ海道妻クリング182.jpg

来島海峡大橋の前に道の駅で一休み。

昨日ほどではないが今日も少し暑い。

伯方の塩ソフト。

181006しまなみ海道妻クリング187.jpg

そしてラスボスの来島海峡大橋へ上る。

しまなみ最長の橋だけあって上りも

他の橋よりちょっとだけ長い。

181006しまなみ海道妻クリング193.jpg

来島海峡大橋は3連のつり橋で

長さも4キロ超とすごく長いし

橋もデカいので橋の上も吊り橋特有の勾配が強い。

景色は当然「最高!」

181006しまなみ海道妻クリング201.jpg

橋を渡り終わって今治方面とは反対側へ少し行くと

糸山公園の展望台があっ来島海峡大橋の展望がすばらしい。

181006しまなみ海道妻クリング204.jpg

糸山公園の一段下の大潮荘の駐車場まで行くと

村上水軍の居城の一つの来島が目の前に見える。

181006しまなみ海道妻クリング207.jpg

元に戻って、折角なので県道をそのまま下らずに

急坂を下って海沿いの道へ降りる。

名残の来島海峡大橋。

181006しまなみ海道妻クリング209.jpg

そして四国を5キロくらい走って16:00前今治の駅へ到着。

181006しまなみ海道妻クリング211.jpg

駅にはジャイアントショップも併設されている。

ここにあるやつは全部レンタルバイク。

尾道に乗り捨てもできる。

当然尾道にも同様なショップがあるそうだ。

181006しまなみ海道妻クリング213.jpg

そしてしおかぜにのって松山へ。

181006しまなみ海道妻クリング220.jpg

松山で市内電車に乗り換えて

181006しまなみ海道妻クリング225.jpg

道具温泉へ。ここでも神輿が!

これはお祭りが終わって神社へ帰る列。

181006しまなみ海道妻クリング227.jpg

宿は松山ユースホステル。

会議室に自転車を置かせてくれた。

181006しまなみ海道妻クリング233.jpg

道後温泉本館でYYチームと合流。

181006しまなみ海道妻クリング237-1.jpg

夕飯は鍋焼きうどん。

走行距離 67km

獲得標高 650m

最後の日は坊っちゃん列車と松山城へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2464

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年10月10日 09:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しまなみ海道妻クリング(10/6-8) 1日目 」です。

次のブログ記事は「しまなみ海道妻クリング(10/6-8) 3日目 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。