紅葉のどん兵衛峠と富士4湖(10/28)

| コメント(0) | トラックバック(0)

181028どん兵衛御坂001.jpg

久しぶりに熊チョイ企画に参加!

28日御坂桃源郷公園から南アルプスを望む。

北岳や間ノ岳は冠雪している。

快晴予報だが実際は少し雲が多い。

181028どん兵衛御坂002.jpg

今回のメンバーは埼北のトライアスリートと

ピークスのレジェンド様。

いきなりハイエースのスーパートランスポート仕様で現れた。

これで6名と6台が乗れる。

181028どん兵衛御坂004.jpg

桃源郷公園を9時過ぎに出発して

御坂道を上ってそしてどん兵衛峠へ。

峠序盤は15%を超す激坂系の上り。

181028どん兵衛御坂011.jpg

中盤から普通の峠道の斜度になる。

にわかにブナの黄葉が綺麗になってきた。

181028どん兵衛御坂013.jpg

ニセ頂上直下は紅葉の真っ盛り。

どん兵衛のニセ頂上の約1480mが今回のチマコッピ。

何気に桃源郷公園から1000m登っている。

181028どん兵衛御坂014.jpg
ちょっと下ったところがどん兵衛峠。

登山道の看板の下にどんべえ峠という看板が付いた。

181028どん兵衛御坂016.jpg

下りは相変わらずの亀の子ひび割れ地帯。

181028どん兵衛御坂018.jpg

無事に下り終わってこの道の駅で休憩。

181028どん兵衛御坂017.jpg

軽くミニカレーにミニうどん。

そして休憩を終えたら芦川渓谷をどんどん下る。

181028どん兵衛御坂022.jpg

そして平均斜度が10%になろうかという

結構きつい折八古関線を上る。

ピークを少し過ぎると視界が一気に開けるのだが

予報に反して富士山は時々しか顔を出さない。

181028どん兵衛御坂025.jpg

埼北トライアスリート氏、ここで本日2度目のパンク。

本日というより折八古関線で2度目のパンク。

この道の下は断崖絶壁で

これから下る常葉川へ降りる九十九折が

眼下に見下ろせる場所でパンク修理。

181028どん兵衛御坂026.jpg

林道を降りてすぐに本栖道へ入り

10キロ600mの上り。

ここもピークトンネル付近が紅葉のピーク。

181028どん兵衛御坂027.jpg

トンネルを抜けると本栖湖。

富士山がドンと見えるはずが・・・・。見えない。

181028どん兵衛御坂028.jpg

そして鹿カレー。

この時期日没も早いので先を急ぐ。

181028どん兵衛御坂031.jpg

精進湖は端折り西湖河口湖と高速列車で走り抜け

御坂峠旧道へ。御坂峠には16:40に到着。

峠は富士山がドカーン!のはずがまたもや不発。

この天気でやはり普段行いの悪い人がいるようだ。

181028どん兵衛御坂032.jpg

富士山は不発だったが紅葉は絶好調。

ただのんびりしていると日が暮れるので

すぐに下る。

そして峠を降り朝登った御坂道を

アウタートップでぐんぐん下り

暗くなりかけた桃源郷公園には17:15に無事到着。

この時期は日が暮れるのが速いので

なかなか距離を走りにくいが今日は

ほぼ予定通りのコースを完走。

走行距離 123km

獲得標高 2850m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2467

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年10月29日 10:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「箱根ヒルクライム(ターンパイク 10/21)」です。

次のブログ記事は「紅葉の表ヤビツ(11/11#09)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。