落し物注意?秋の妻有ツーリング(9/23)

| コメント(0) | トラックバック(0)

180923妻有サイクリング002.jpg

まずは稲刈りの本格化した南魚沼の穀倉地帯を走る。

180923妻有サイクリング003.jpg

魚沼スカイラインへ向けて大沢峠旧道を上る。

ところどころ13%とかの斜度の坂が現れるが

まあ車も来るはずはなく走りやすい道。

上国の大沢ゲレンデを九十九折で標高700mの大沢峠へ。

トンネルまでの新道も含めてトータル

6.5キロで480mの上り。

180923妻有サイクリング005.jpg

魚沼スカイライン大沢展望台からの

標高720mは今行程のチマコッピ。

180923妻有サイクリング010.jpg

十日町へ下って坪山峠へ登り下って千田。

180923妻有サイクリング011.jpg

昼はカレー。

180923妻有サイクリング013.jpg

千田あたりでは稲刈りはほぼ終わっている。

180923妻有サイクリング016.jpg

そして国道403号からさらに

秘境の高倉集落を通って

先ほどの坪山峠からの私設林道を逆に走って

180923妻有サイクリング019.jpg

薬師トンネルの上を抜けて名ヶ山から

松之山へ抜けようとしたのだが

ここでウインドブレーカーを落としたことに気づき戻る。

場所は海老(かいろう)集落まであと数百Mの場所。

この辺は旧薬師峠をほうふつさせるような深いV字谷のふちを走る。

180923妻有サイクリング020.jpg

結局千田まで20キロ山中のアップダウンを戻ったのだが無くて

時間も無くなったので国道403号を南下し松代にでて

そこから国道253号で儀明まで登ってそこでコース復帰。

何とか星峠の千枚田までたどり着けた。

ここですでに17:00.

まつだい17:29の電車の乗るべくすぐに峠を下る。

180923妻有サイクリング023.jpg

まつだいまでほぼ下りなので11キロほどの行程を

17,8分くらいで難なく走り

無事17:29のほくほく線に乗車!

今回、松之山海老集落や松之山赤倉集落はいけなかったのだが

何とか星峠までつなげたので良しとしよう。

走行距離 120km

獲得標高 2300m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2459

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年9月25日 10:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「B.B.BASEで佐原潮来妻クリング(9/9)」です。

次のブログ記事は「日帰り夕張鉄分補給ツーリング(9/29)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。