十勝岳温泉へヒルクライム(9/21)

| コメント(0) | トラックバック(0)

160921北海道十勝岳温泉003.jpg

旭川空港でレンタカーを返却し

今日から単独の旅が始まる。

160921北海道十勝岳温泉042.jpg

カッパ道が嫁と一緒に家に帰ってしまったので

どこかで調達しなければならないなどで

あまりゆっくりもできないので

今回は国道でまっすぐ美瑛に向かう。

美瑛の駅のコインロッカーに荷物を預ける。

160921北海道十勝岳温泉006.jpg

美瑛から定番の富良野平原広域農道で上富良野に向かう。

4日前はレンタカーで通った。

160921北海道十勝岳温泉008.jpg

今回は上富良野側からの登坂。

こちら側は途中からずっと10%勾配の続く

結構急坂の道。

ただ9月の北海道、寒いくらいなので

あまりり追い込まずに上るとそこそこ快適な登坂。

160921北海道十勝岳温泉010.jpg

瑛からくる道と合流すると道は

道は完全に激坂の部類になる。

写真ではあまり伝わらないが

この14%の看板のところもっとあるように感じる。

先月の台風のためなのか護岸工事中。

160921北海道十勝岳温泉011.jpg

今回の北海道旅行で初のキタキツネ。

こんなに近い。

160921北海道十勝岳温泉012.jpg

カミホロ荘をこえても劇坂は続く。

160921北海道十勝岳温泉018.jpg

上富良野から標高差1000mのヒルクライムも

ついに終わりが来た。

十勝岳温泉陵雲閣。

160921北海道十勝岳温泉016.jpg

少し霞みがちだが天気は上々で

上富良野方面もよく見える。

160921北海道十勝岳温泉021.jpg

折角なので陵雲閣の温泉に入ってしまった。

10年位前からかなりぬるくなってしまったそうで

見えている湯船は夏じゃないとつらい。

見えていない手前の湯船は結構熱い。

ちなみに女湯の露天は30度ちょっとしかないそうだ。

160921北海道十勝岳温泉023.jpg

下りは吹上温泉を通って美瑛へ下る。

この道はこのように雄大な景色の中を走る。

このルート今まで何回も通ったが

ちゃんと景色が見えたのは今回が初めて。

160921北海道十勝岳温泉025.jpg

望岳台へも上り返して行った。

十勝岳山頂方面は雲が出ているが

ぎりぎり山頂は見える。

160921北海道十勝岳温泉037.jpg

一気に下って白銀温泉を通って

新景勝地の美瑛の青い池。

実は行き過ぎてしまって

2キロほど登り返した。

ここも先月の台風による被害から復活!

160921北海道十勝岳温泉044.jpg

美瑛の駅で荷物を回収して

今回は西神楽-志比内-忠別と通って

160921北海道十勝岳温泉047.jpg

旭川駅の目の前まで20キロにわたって

忠別川サイクリングロードで。

160921北海道十勝岳温泉052.jpg

旭川で秀岳荘までカッパを買い出しに行ったりして

(駅から往復9キロあった)

時間も無くなったのでここ山頭火で塩ラーメン。

160921北海道十勝岳温泉053.jpg

旭川からスーパーかむい44号で滝川へ。

走行距離 138m

獲得標高 1900m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2367

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2016年9月22日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北海道で妻クリングオホーツク編(9/19)」です。

次のブログ記事は「札幌支笏湖自転車道で支笏湖へ (9/22)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。