パンクしたのでTLRタイヤ交換した。(4/15)

| コメント(0) | トラックバック(0)

210421MAVICVITTORIA006.jpg

コスミックカーボンTLRに付けていた

ジャイアントのTLRタイヤ(AC1)がパンクした。

縦3mmくらいの何か刺さった感じだったのだが

シーラントが噴き出すだけで空気漏れは止まらず。

おそらく3-4気圧くらいで固まって止まった。

高圧にすると固まったシーラントが負けてまた噴き出す感じ。

とりあえず会社まで3-4気圧でゆっくり目で走って

帰りはチューブを入れて普通に走ってきた。

210421MAVICVITTORIA005.jpg

今回はビットリアのコルサTLRにした。

ビートは少々きつく当然タイヤレバーは使った。

あとジャイアントはポンプだけでビート上がったが

コルサは無理でシリンダーを使った。

重量はジャイアントの330gから290gになったのだが

ジャイアントの時はシーラント入れなくても

ほぼ空気漏れがなかったのに比べて

シーラントを入れても2日くらいは少しずつ空気は漏れていた。

210421MAVICVITTORIA004.jpg

2日ほどでほとんど空気減りがなくなったので試乗。

さすがにジャイアントより走っていて

明らかに40gの重量最上に軽く感じる。

乗り心地もコルサのチューブラーに近い。

空気減りはブチルチューブ>TLR>ラテックスチューブ

と言った感じ。

もう少しシーラントが浸透すればもっと空気漏れは減るのであろうか?

210421MAVICVITTORIA007.jpg

ジャイアントも一応パンク修理しておいた。

下手なブチルチューブより空気漏れが少ないこのタイヤ

捨てるのはもったいない気がした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2584

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11