激坂の不動尻と裏ヤビツ偵察(10/11)

| コメント(0) | トラックバック(0)

201011不動尻裏ヤビツ001.jpg

道路が乾くのを待ってから午前遅く出発して

そのままヤビツ行こうかと思っていたが台風の吹き返しの

北風が強く上っていても向かい風で楽しくなさそうなので

急遽コース変更で広沢寺温泉へ

しばらくは鐘ヶ岳を正面に見ながら緩く上る。

201011不動尻裏ヤビツ002.jpg

広沢寺温泉を過ぎるとコンクリ舗装になり

針葉樹の森の中の激坂となる。

15%とか時には20%以上も

201011不動尻裏ヤビツ004.jpg

ゲートを過ぎて鐘ヶ岳登山口と山の神トンネル。

トンネル内は真っ暗なのでライトは必携。

201011不動尻裏ヤビツ005.jpg

この先は道はほぼ歩行者専用で荒れてるのだが

今日は特にひどかった。

ただロードでも下車を強いられるところはほとんどない。

20%の登りに耐えられればだが。

201011不動尻裏ヤビツ006.jpg

終点の不動尻キャンプ場跡地。

ここから大山方面の登山道になるが

当然自転車はここで引き返す。

201011不動尻裏ヤビツ009.jpg

下って煤ヶ谷を通って半原越方面へ。

リッチランドを過ぎて下から標高差で150mほど登ったところで

通行止めの看板が、歩行者もわざわざ通行止めと書かれているから

きっと完全に通れないと思われるので引き返す。

もっと早く教えてほしかった。

201011不動尻裏ヤビツ010.jpg

仕方ないので土山峠を上って宮ケ瀬湖へ。

なんと去年の台風で壊滅的被害を受けた裏ヤビツが

唐沢キャン場まで開通しているらしいので

様子見で行ってみる。

201011不動尻裏ヤビツ011.jpg

ここなんかごっそり路盤がなくなったようで

かなりえぐい修理の仕方である。

201011不動尻裏ヤビツ012.jpg

江の島なんて対岸が崩れて地形が全く変わって

もはや川の中の岩ではなくなっている。

島(岩)に生えていた木もすっかり流されたようだ。

201011不動尻裏ヤビツ014.jpg

小沢が通るところはすべてこのように

何らかの修理の手が入っている。

201011不動尻裏ヤビツ015.jpg

唐沢キャンプ場よりちょい先の

金沢キャンプ場跡地(旧権現平)まで通れる。

201011不動尻裏ヤビツ017.jpg

この先道は塩水沢のほうへぐるっと回って

かなりの標高を稼ぐのだが

正面真ん中のあたりの続きの道は

特に被害を受けていないように見える。

201011不動尻裏ヤビツ016.jpg

ここから反対の開通している札掛まで5キロくらいなのだが

この終点に掲示してあった写真を見ると

まだ開通までの道のりは長そうだ。

と言うことでどうしようもないのでここで当然引き返す。

201011不動尻裏ヤビツ018.jpg

折角だから宮ケ瀬ダムが見える道を通って

半原に抜けて帰る。

走行距離 116km

獲得標高 1200m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2567

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11