ハワイオアフ島を走る(1日目 タンタラスの丘とパリハイウエイ 7/1)

| コメント(0) | トラックバック(0)

180701ハワイオワフ自転車059.jpg

所用でハワイへ。

現地時間の朝、全日空B787はオアフ島上空へ。

左端はオアフ西端のカイーナポイント。

3日の夜以外は自由に行動してよいという話だったので

180701ハワイオワフ自転車004.jpg

ワイキキの街にある

bikeadelicという店で

TREKのドマーネを借りる。

3日間で大体200ドルくらい。

ガーミンのパワーメーターペダルとGPSメーターえお

持って行って交換してもらって完了。

ちなみにこれは自転車置き場。

180701ハワイオワフ自転車006.jpg

現地でお昼位にレンタルの手続きが終わって

早速走り出す。

予定通りタンタラスの丘へ行く。

途中で水が尽きて(自販などは全くない)しまったので

水分補給しなくても良いようなゆっくりペースで登る。

ダイアモンドヘッドとホノルルの待ちが一望でき

初日からとても良い気分。

ちなみにレンタルバイクは

TREKのドマーネSLで

カーボンホイールを履いていた。

タイヤはチューブレスでゃなく普通のチューブ入りで

ボントレーガーの28Cという太めの物。

コンポはシマノアルテグラで

文句ないスペック。

180701ハワイオワフ自転車010.jpg

タンタラスの展望台には立ち寄らずに

どんどん登り車道ピークへ。

約10キロで標高差500mの上り。

地元と思わしきロードバイクやRUNの人も結構多く

日本と同様軽く挨拶をしながら

すれ違いや追い抜いたり。

展望台の分岐からは展望がほぼなくなるが

車道ピークからは真珠湾方面が望める。

180701ハワイオワフ自転車015.jpg

下りはヘアピンカーブの連続。

慣れない右側通行で

慣れるまでは結構恐々と下る。

180701ハワイオワフ自転車018.jpg

途中左折すべきところを間違えて

そのままワイキキダウンタウンまで下りてしまったので

目に入ったセブンイレブンで水や食料の補給をして

また時間もまだ14:00なので

3日目に行く候補だったパリハイウエイに行く。

最初は4車線から6車線の

高速道路のような直線の上り。

ただ路側帯も広くまた車も余裕を持って抜いて行ってくれる上に

右車線を走る車がそもそも皆無なので

意外に快適に走れる。

180701ハワイオワフ自転車020.jpg

ところどころ旧道も残っていて

住宅街(別荘街)の中を縫って登っていく。

約8キロで標高差約350mの上り。

180701ハワイオワフ自転車021.jpg

ピークから一旦パリハイウエイからさらに登り

ヌアヌ・パリ展望台。

ここはカメハメハ大王が反対派一族を

この谷に全員突き落として

ハワイ統一を果たした地だそうだ。

180701ハワイオワフ自転車025.jpg

パリ展望台からカイルアビーチまで快適な4車線の下り。

車と一緒に80キロ近いスピードで下っていく。

そして別天地のようなカイルアビーチで一休み。

180701ハワイオワフ自転車026.jpg

こんな形の自転車スタンドも

オアフ島ではスタンダード。

180701ハワイオワフ自転車030.jpg

マカプウ岬を抜けて

右折してココクレーターの北側を迂回するルートを通った。

ここはセンチュリーライドの道をパクらせてもらった。

本日の走行距離 93km

獲得標高 1200m

今回のルート(タンタラス)

パリハイウエイ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2440

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年7月 6日 09:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018初夏南魚沼妻有ツーリング(6/24)」です。

次のブログ記事は「ハワイオアフ島を走る(2日目 オアフ島1周7/2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。