四国、豊後リアスツーリング3日目(4/22)

| コメント(0) | トラックバック(0)

180420四国豊後自転車155.jpg

無事宿毛港0:30発のフェリーに無事に乗り込む。

180420四国豊後自転車158.jpg

乗ってすぐ熟睡してしまって

気が付くともう佐伯港。

佐伯港3:50着。

180420四国豊後自転車159.jpg

フェリー乗り場で少しのんびりしようと思っていたら

一旦閉めるということですぐに追い出されてしまったので

とりあえず外でのんびり出発準備をして

佐伯駅に立ち寄ってファミレスで5時からのモーニングを食べる。

180420四国豊後自転車160.jpg

そして午前6時、今行程最後の1日が始まる。

番匠川の河口を大きく回り込んで鶴見方面へ。

このあと時間があれば鶴御崎を往復しても良いかなと

思っていたがやはり往復30キロは遠いので

中越というところまで行ってふれあいトンネルというものをくぐり

半島を横断する。

180420四国豊後自転車161.jpg

米水津漁港。この辺はのどかな小漁港が点在する。

道はほぼフラットで向かい風なのを除けば

概ね快適なサイクリング。

180420四国豊後自転車164.jpg

米水津漁港を過ぎると本日最初の上り坂が始まる。

標高200mちょっとのこの小峠は

空の展望台と称して鐘が設置されていて

縁結びの鍵が何個かついていたりした。

そして今日も快晴、そして暑い。

180420四国豊後自転車166.jpg

そのあと道は尾浦というところからトンネルで国道へ抜けるのだが

観光看板などにも海沿いに江武戸岬を経由する道が書かれているので

そちら方面経由で行くことにする。

尾浦からいきなりの激坂。

道も荒れ気味で大丈夫か?

180420四国豊後自転車167.jpg

そして出たぁ!道路崩壊。

自転車は通れる幅があるのでどんどん進むと

180420四国豊後自転車170.jpg

数十メートルも過ぎると完全廃道状態。

これが近場だったら面白がって突っ込むところだが

今回は蒲江のフグと帰りの飛行機の時間もあるので

素直に先ほどの崩壊地を再度通って尾浦まで引き返し

坂を上ってトンネルをくぐる。

180420四国豊後自転車172.jpg

トンネルをくぐって畑野浦というところから

一旦、江武戸岬まで行ってみた。

ここから先ほどの崩壊地まで約2キロが不通区間らしい。

180420四国豊後自転車175.jpg

そして国道をたどって最後は旧道伝いに蒲江へ降りる。

180420四国豊後自転車176.jpg

2重の湾になっている蒲江漁港は非常に良い雰囲気。

ただ最近は高速のインターがすぐ近くにできたので

ずいぶん観光客が増えたそうだ。

まだ10時半なの少しのんびりする。

180420四国豊後自転車177.jpg

そして楽しみにしていたフグを食べに。

180420四国豊後自転車179.jpg

でたフグ刺し、これで1500円。

180420四国豊後自転車178.jpg

時間もたっぷりあるのでゆっくりしてから出発するので

フグ刺しとともに反省会。

ただし最初に二人で中瓶1本だけ。

180420四国豊後自転車180.jpg

反省会が終わったら昼食。

唐揚げ定食。これ1000円以下。

実は蒲江のある佐伯市はから揚げも名物なのであった

衣を付けないで揚げる1本揚という唐揚げで

本当は大きなブツなのだがこれは3つに切ってもらっている。

180420四国豊後自転車181.jpg

食事後、蒲江インターパークをゆっくり見物してから

いよいよ午後のアップダウン地獄が始まる。

蒲江は数々の入り江ごとに集落と小湊がある長い街だが

その長い街並みが終わるとすぐに上りが始まる。

2つ目ぐらいの峠が大分宮崎県境になっている。

今行程最後の市町村の延岡市に入る。

実は今日は佐伯市と延岡市の二つしか通らない。

180420四国豊後自転車183.jpg

そして国道に復帰して北浦という道の駅。

豊後水道に面した風光明媚なリアス海岸

まだは延々と続く。

180420四国豊後自転車186.jpg

七ツ島展望所。

海の色がなんごくしている。

180420四国豊後自転車187.jpg

島浦島へ行くカーフェリー乗り場を過ぎて

本日最後の上りがここで終了。

あとは延岡市街まで下るのみ。

結局ずっとこんな快晴で本当に天気に恵まれた。

180420四国豊後自転車190.jpg

そして長いような短いような今回の旅も延岡でお終い。

にちりんで宮崎空港へ向かう。

180420四国豊後自転車193.jpg

そして宮崎空港で最後の反省会。

今回のツーリング旅は本当に天気に恵まれて

ほぼ予定通りの行程を踏めて大満足であった。

180420四国豊後自転車197.jpg

今回の全部の特急券、、鉄分もだいぶ補給できたか?

本日の走行距離  131.35km

獲得標高 1550m

180420四国豊後自転車196.jpg

そして無事全日空の羽田行きは宮崎空港から飛び立ったのである。

今回走行距離 372.5km

総獲得標高 3872m

お終い

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2431

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年4月25日 10:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「四国、豊後リアスツーリング2日目(4/21)」です。

次のブログ記事は「暮坂峠と二度上峠ほか(4/28,29、5/4)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。