2017マウンテンサイクリング乗鞍(8/27)

| コメント(0) | トラックバック(0)

170827002.jpg

いよいよ夏の最大イベントの日がやってきた。

今回は中央の渋滞が嫌なので

あずさで松本に行って

170827005.jpg

松本でレンタカーを借りてみた。

何故か越谷ナンバーだった。

170827006.jpg

でも何故か奈川渡ダムのずいぶん手前から大渋滞。

ダムまで30分かかった。

あとで聞いたところによると

乗鞍手前の2連ヘアピンの下の交互通行からの渋滞だそうだ。

17時までの申し込み間に合わないと困るので

170827007.jpg

奈川渡で曲がってスーパー林道経由で。

凄い遠回りだがたぶんそのまま渋滞にはまるよりましかと。

170827008.jpg

なんと会場近くで大雪渓でスキーをしていた群大君に会った。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

170827009.jpg

そして一晩明けてレース当日。

6度まで冷え込んだものの。
数年ぶりの快晴でのレースができそうだ

まだみんな元気なうちに。

170827011.jpg

スタート会場到着。

170827012.jpg

雲一つない絶好の大会日和で

山頂方面とゴール付近の道路もはっきりと。

170827013.jpg

そしてスタート。

170827014.jpg

悪魔おじさんも登る!

DSC_4800.jpg

大雪渓を越えゴールまであと1キロ。

さすがに8月までスキーをしていると

準備期間が非常に少なく

今回も三本滝くらいまではまともに走れたけれども

そこからは相変わらずのツーリングペースで

この辺はキロ6分ペース。

170827016.jpg

まさに天空のゴール。

170827015.jpg

結果PBから11分遅れの87分台でのゴール。

まあ去年はもっと最悪だったので来年以降は

ここから再構築ということで。

そして

鶴ヶ池越しの空はもう秋の気配。

DSC_4807.jpg

すぐに荷物を受け取って下山待ちの列へ。

タイム真ん中辺の選手たちがどんどんゴールしてくる。

170827017.jpg

そして下る。

大集団で下るのもHCレースの楽しみか?

まだ選手は続々と上ってくる。

170827018.jpg

槍ヶ岳(左端)から奥穂~前穂の穂高連峰を

正面に抱きながらの豪快な下り。

そして今年の夏ももう終わりだなというこの倦怠感とともに

みんな下っていく。

170827019.jpg

後ろでゴロゴロとすごい音がすると思ったら

アマンダにディスクホイールを履いたMずの選手が

DSC_4822.jpg

そして会場に下りて即日発行の完走証をもらって
すぐに宿を引き払って乗鞍を後にする。

時間が早いため昨日の大渋滞のもとになった

交互通行も全く車がいなくてスムーズに通過。

------------------

DSC_4823.jpg

そして奈川に車を止め毎年恒例の反省練。

野麦街道を上る。

170827020.jpg

そしてお助け茶屋とあゝ野麦峠の看板の峠着。

170827021.jpg

そして松本でレンタカー返して

駅上?で松本丼。

卵とじに長芋を混ぜてあるそうだ。

そして帰りのあずさで反省会。

来年はまた80分切り復活を目指すぞ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2408

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年8月29日 09:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「松本から乗鞍(8/19)」です。

次のブログ記事は「三陸キャンプツーリング1日目アップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。