マチガ沢、一ノ倉沢と水上周辺サイクリング(7/15)

| コメント(0) | トラックバック(0)

170715001.jpg

夕立も心配されるがとりあえず路面はドライ。

苗場から三国峠を越えて猿ヶ京から

赤谷越を上りこの仏岩トンネルを通って水上へ。

今日の上越国境地方はフェーン現象のためか

あまり涼しくない。

170715002.jpg

今回から登場のガーミン520J。

OS地図と今日のコースを入れてある。

170715003.jpg

谷川岳ロープウエイを通ってマチガ沢。

いつものS字雪渓で滑っている人が見える。

170715004.jpg

大迫力の一ノ倉沢。

烏帽子岩や衝立岩、コップ状岸壁、滝沢スラブなどなど

目の前にそそり立つ。

水上からここまでは結構登って標高差約350m。

気温は22,3度で下りは多少肌寒い。

170715005.jpg

一ノ倉沢で折り返して再び水上。

SLみなかみが到着していて折り返しまでのしばしの休息中。

170715006.jpg

いつもとは逆に水上から石神峠を上る。

いつもの谷川ビューポイントだが

山頂は雲がかかっている。

石神峠を越えて沼田に下りると気温は31度にまで跳ね上がる。

170715007.jpg

沼田から国道145号で高山へ向かう。

ロックタイト城があるこのサミット、権現峠という

名前がついているのをはじめて知った。

ちなみに沼田からだと結構登りがあって

約5.5kmで標高差350m。

170715008.jpg

そして赤根まで登る。

今日はトンネルをくぐらずに左の旧道を上ってみる。

170715009.jpg

赤根峠に到着。高山から3.5キロで標高差250m。

高山側は結構道が良かったが

月夜野側はこのようにもともとの道幅は

2車線分あるのだが両端は野に帰り始めていて

通れるのは真ん中の1車線分のみ。

170715010.jpg

現県道に復帰してもできるだけ旧道を通ってみた。

旧道は意外にしっかり通れる。

170715011.jpg

そして下りきって今日はここでお終い。

走行距離 111km

獲得標高 1800m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2402

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年7月18日 10:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「吾妻林道で榛名(7/9)」です。

次のブログ記事は「みつまたからかぐら和田小屋と湯沢高原HC(7/17)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。