2014夏北海道 2日目 その2(7/13)

| コメント(2) | トラックバック(0)

2014夏北海道 2日目 その1(7/13)からの続き

140712北海道0186.jpg
洞爺湖へ降りる武四郎坂。
昔はこのパーキングから洞爺湖が見えていたのだが
見の前の木が育って全く見えなくなってしまった。

140712北海道0187.jpg
N山さん、洞爺湖に来ましたよ!
でも夕方の飛行機で帰る本人はもう札幌へ。
壮大な擦れ違いだった?

140712北海道0188.jpg
洞爺湖畔を半周する。

曇ってはいるが
時折薄日もさすまずまずの天気。

140712北海道0190.jpg
壮瞥町からいよいよ最後にして最大の
超級峠、オロフレ峠への上りが始まる。
壮瞥町から23キロ、標高差850mの上り
核心部は10キロで標高差650m平均6.5%の
本格的峠、このために今回から
Extreme-Cを持ち込んだ様なものだ・・。

140712北海道0192.jpg
と言ってもすでに100キロ以上走っているので
地道に登っていくことしかできないのだが・・・。

そして今は展望台となっている旧峠との分岐まで登ってきた。
ここから旧峠まで1キロちょっと!

140712北海道0193.jpg
午後4時、ついに上りきった!
旧道はこの峠で行き止まりになっている。
登別側の道は舗装がはがされ
通ることはできない(ずっと前から)。

140712北海道0194.jpg
空は晴れているのだが
登別側からガスが次々に上がってきて
このからの雄大な景色は見ることができなかった。

そして旧道分岐まで戻って

140712北海道0196.jpg
少し下るとオロフレトンネルで
登別側へ抜ける。

140712北海道0197.jpg
ガンガン下って登別温泉。

140712北海道0198.jpg
そしてクッタラ湖方面へまた登りかえす。
見下ろす大湯沼と日和山からは
シューシュー音を立てて水蒸気が噴出している。

140712北海道0204.jpg
カルデラ壁のてっぺんからクッタラ湖を見下ろす。
登別温泉からすぐとは思えないほど静かだ!

140712北海道0206.jpg
そしてクッタラ湖湖畔からもう一度
カルデラ壁を登りなおすこの坂が
北海道最後の上りとなる。
今日は良く上った!

140712北海道0207.jpg
そして国道に出て鬼に見送られながら
さらに下る。

140712北海道0208.jpg
そしてゴールの無事登別駅に到着。

走行距離146km
獲得標高2300m

二日間で約300キロ、3300mの上り。

140712北海道0209.jpg
自転車をばらして、まだ時間があるので
駅前通りの食堂に入って
チャーハンを食べた。
やはり北海道の例にもれず大盛り、味噌汁付、うまい!

140712北海道0212.jpg
新幹線函館開業までの最後の活躍の「北斗星」を見送る。

140712北海道0213.jpg
そして18:53発のすずらん9号に乗り込む。
今回輪行をずいぶん多用したので
道内の交通費は軽く1万円を超えた。

140712北海道0220.jpg
そして南千歳からの快速エアポートは
デッキのない721系8次車。

140712北海道0227.jpg
そして無事羽田に到着。
暑い!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/1845

コメント(2)

いやぁ夏ですなぁ!

夏でしょう!

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2014年7月15日 17:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2014夏北海道 2日目 その1(7/13)」です。

次のブログ記事は「定例ヤビツと足柄峠撤退と湘南平(#13 7/20)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。