和田峠と雛鶴旧道

| コメント(0) | トラックバック(0)

091128_01.jpg
 なんとなくこちらの方面に来てしまった。
陣馬街道をどんどん西進する。
夕焼け小焼けでトイレだけ行って
そのままほぼ休憩なしで和田峠突入。

091128_03.jpg

結構悪くない感じで登ったのに50キロ以上も
走ってそのまま休憩もなしに激坂突入したためか
タイムが全然伸びず。19分53秒。
峠でも写真だけとってすぐに藤野へ向かって下る。

091128_04.jpg
 今日は晴れているものの視界が悪く
残念ながら富士山は見えず。

091128_07.jpg
 さらにどんどん下って
紅葉まっただ中の日連大橋(相模湖)。
ここから道は再び上りに転ずる。

091128_08.jpg
 秋山の谷は紅葉まっただ中。
道はアップダウンを繰り返しながら
どんどん標高を上げていく。
このような道はソロだと気をつけないと
ペースが落ちてしまいがちなので
所謂メディオのレベルを保つように
がんばって踏んでいく。
 091128_10.jpg
残念ながら饅頭屋はお休み。

ここから道は本格的な登りとなる。

091128_11.jpg
 新雛鶴トンネルまで行って折り返す。
でもちょっと気になる道があるので
寄り道・・・・。ヘアピンカーブのところです。

091128_12.jpg
 そう雛鶴峠旧道です。
新道のすぐ上を通っている。
左下に見えるのがさっき通った新道。
直線的に上り詰める新道に対して
蛇行を繰り返して上る旧道は
斜度も比較的緩やか。

091128_13.jpg
 落ち葉のじゅうたん。
新道がトンネルに入るあたりから
旧道も谷の奥に入り斜度もきつくなる。

091128_14.jpg
 旧道トンネルは残念ながら通行できない。
でも閉塞はしておらず人が通った痕もあるから行けなくもない。

この地点は新道のトンネルよりも
標高にして70メートルほど高い。
今度時間あったら反対側も行ってみよう。


 091128_15.jpg
旧トンネルも折り返し
牧野から行きとは反対方向に向かい
アップダウンを繰り返しやがて
牧馬峠に差し掛かる。

何度来てもこのコンクリ舗装の
急坂には心が折れる。

091128_16.jpg
 これまた紅葉まっただ中の道志川。

でもアップダウンままだ続くのだ。

その後宮ヶ瀬から伊勢原に抜けた。
今日は伊勢原までだから気も楽だゼイ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/1573

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2009年11月28日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定例ヤビツ#51(11/23)紅葉の裏ヤビツ」です。

次のブログ記事は「伊豆ツーリング(峠めぐり編?、12/6)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。