渥美半島ツーリング 伊良湖から三河田原へ(3/6)

| コメント(0) | トラックバック(0)

190306伊良湖ツーリング009.jpg

名古屋に出張ついでにサイクリング。

雨が心配であるが

降られても良い装備を持っていくことにする。

190306伊良湖ツーリング011.jpg

名古屋から知多半島の河和まで名鉄特急で50分弱。

転換クロスシート2扉の5700系も

河和特急ぐらいにしか見られなくなってきた。

190306伊良湖ツーリング013.jpg

河和の駅から歩いて5分強で

名鉄観光船の河和港。

駅から無料バスも出ているが

乗るほどの距離でもない。

190306伊良湖ツーリング018.jpg

知多半島-渥美半島間は

2014年9月までは師崎-伊良湖に

名鉄フェリーがあったが廃止になったが

今でも河和-伊良湖間のこの高速船(師崎からだと乗り換え)で

渡ることができる。

自転車は輪行する必要があるが

師崎まで行かずに河和から出てるので便利は便利。

190306伊良湖ツーリング020.jpg

高速船は知多半島の真ん中ほどの河和発で

しかも二つの島(日間賀島、篠島)に寄るため

フェリーより時間はかかり55分の乗船。

190306伊良湖ツーリング023.jpg

日間賀島は西港と東港を便交互で着岸する。

今回は東港。

190306伊良湖ツーリング027.jpg

篠島は師崎からのフェリーと同時着岸。

190306伊良湖ツーリング029.jpg

常に島や両半島や船が見えているクルーズで

視界はイマイチながらそこそこ

退屈しないクルーズではある。

見えている煙突は伊良湖の火力発電所。

190306伊良湖ツーリング031.jpg

15:05に伊良湖に到着。

55分間のクルーズ。

190306伊良湖ツーリング034.jpg

早速自転車を組み立てて出発。

雨雲の様子だと残り30分くらいで雨に降られそう。

フル泥除けはレースブレードの旧製品。

190306伊良湖ツーリング035.jpg

雨予報は出ているが

空は意外に明るい。

190306伊良湖ツーリング037.jpg

宇津江まで延々と堤防の中を30キロ近く走る。

先ほど船から見えた伊良湖の火力発電所横。

190306伊良湖ツーリング038.jpg

半島の北端の中部電力のパイプラインも

190306伊良湖ツーリング039.jpg

小入り江を横切る波除堤防の中も通る。

両方が海で何か独特の風景。

190306伊良湖ツーリング040.jpg

こんな水門の中も通る。

この辺で予想外の早い雨に降られたので

カッパを着たら止んでしまっい道路もドライに戻ったが

またそのうちに降ってくるだろうし

別に対して不快でもない気温なので

カッパのママでそのまま走る。

190306伊良湖ツーリング041.jpg

渥美半島のシンボルの

衣笠山と蔵王山に向かって海の中を走る。

190306伊良湖ツーリング042.jpg

宇津江を過ぎて海岸沿いの道と分かれて田原へ向かう。

この辺から緩いのぼりになる。

この菜の花畑、馬草の菜の花畑と

Gogleマップには載っている。

この辺から本当に雨が降り始めてきた。

まあ予定通りと言えば予定通り。

190306伊良湖ツーリング043.jpg

菜の花畑から先は

雨は本ブレだけども基本ほぼ街中で

フル泥除けとカッパにおかげで淡々と走り

30分弱雨の中を走って

三河田原の駅に到着。

急いで輪行の準備をする。

190306伊良湖ツーリング046.jpg

17:47発の新豊橋行きに乗る。

こいつは塗装で額縁顔のふりをしているが

元東急7200系ではないですか!

190306伊良湖ツーリング051.jpg

そしてスマートEXで座席を取り

豊橋からひかり530号帰京。

ひかりなので車販があり

この定番の10分間待つのだよのスジャータアイス。

やはり知多半島、渥美半島はサイクリングするのは楽しい場所であった。

走行距離 38km

獲得標高 130m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2476

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2019年3月 7日 11:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三浦一周(2/10)」です。

次のブログ記事は「午後から箱根へ(3/14)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。