B.B.BASEで妻クリング(5/26)

| コメント(0) | トラックバック(0)

180526001.jpg

両国からのB.B.BASEに乗るために

馬喰町まで輪行して

そこで自転車を組み立てて

両国橋を渡る。

馬喰町駅の階段をを出ると有名な北斗星ホテルの前。

180526002.jpg

5分くらい走ると両国駅。

180526003.jpg

駅正面からこのマークに従って進むと

180526004.jpg

端頭式の旧急行ホームへ通じている。

180526007.jpg

自転車でそのまま電車(B.B.BASE)へ

180526008.jpg

こんな感じで自転車はしっかり固定できる。

180526011.jpg

室内はこんな感じで

2人用BOXと4人用BOX。

180526009.jpg

4号車はフリースペース。

輪行出来た人はここで自転車を組み立てられる配慮か?

ちなみに途中の津田沼と千葉は輪行でしか乗り込めない。

180526010.jpg

車内ではちょっとした車販もあるみたいだ。

180526012.jpg

4人BOX。

6両編成(定員は5両分)で1-3号車はほぼ満席。

5,6号車は1/3くらいの乗車率で

定員99名で6,7割くらいの乗車率か?

180526013.jpg

2時間ちょっとの乗車で館山着。

時間的には特急よりはやや時間がかかるといった程度。

ちなみに内房線は特急でも各駅でも30分くらいしか時間が変わらない。

ここで8割くらいは下車。

下車時間と特急の到着と鴨川行の各駅の発車を待って

20分くらい停車する。

180526017.jpg

3時間強かかって終点和田浦到着。

和田浦までは下りだけが行く。

ちなみに昔の内房特急の終点の千倉は通過。

180526018.jpg

ここでは20人くらいに人が下りたのか?

駅前は自転車だらけ。

やはり館山どまりでなく千倉を通過して

外房の和田浦まで行くのは地元の働き掛けがあったからか?

180526019.jpg

11時前、やっと走りだし。

予報よりはずっと天気が冴えなく

どんよりした曇り空。

180526020.jpg

しばらく外房太平洋沿いのサイクリングロードを走るのだが

180526021.jpg

しばらく走るとやはり砂地獄に・・・・

たまらず並行している国道に移る。

180526022.jpg

千倉から内陸に入って千倉林道へ。

180526024.jpg

道はやや散らかっているが(舗装はしっかりしている)

このように素掘りのトンネル(テボッチャー)があったり

180526025.jpg

安房らしく竹林の中を通ったりで

変化あって楽しい林道で

上り自体もそんなにきつくない。

180526027.jpg

安房グリーンラインを横切って畑林道へ。

安房グリーンラインのトンネルが実質この道の

新道バイパスになっている。

この林道は千倉林道よりもう少し散らかっている。

ただし舗装はしっかりしている。

180526028.jpg

畑林道のサミットは究極のテボッチャー。

深い素掘りの切通しの底に小さな素掘りのトンネル。

一応車は通れるらしい。

180526029.jpg

トンネルを出た直後の下りは

少し散らかり方がひどいので100m位自転車を押す。

180526030.jpg

すぐに海が見える急坂になる。

180526033.jpg180526031.jpg

出たところは安房白浜。

ここのホテルでランチにする。

B.B.BASEに付属するパウチャー券(1人500円×2枚)

が使える。

180526032.jpg

焼肉丼と海鮮出汁うどん。

なかなか満足な昼食であった。

180526035.jpg

そして野島崎、須崎と海沿いをぐるっと回って

180526037.jpg

15時過ぎには館山に到着。

のんびり自転車を輪行する。

180526040.jpg

16:00発の特急新宿さざなみが発車すると

17:10の上りのB.B。BASEが入線してきた。

帰りはこれに乗らずに

右にいる16:16発の各駅に乗る。

180526043.jpg

そして浜金谷の寿司やで反省会をして

18:20の東京湾フェリーで久里浜に出てスカ線で帰る。

本日の走行距離 62km

獲得標高 350m

180526047.jpg

ちなみにあみこBIKE、ヘッドパイプに

ヒビが入っていて今回は無理やり乗ったけど

もう寿命である。

180526046.jpg

そろそろ次年度モデルのうわさも聞こえてくるころだが

(105もモデルチェンジ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2435

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年5月28日 11:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤビツから牧馬峠経由で裏和田へ(5/19)」です。

次のブログ記事は「Newあみこバイク+試走妻クリング(6/2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。