ランドナー房総未舗装5林道(5/12)

| コメント(0) | トラックバック(0)

180512房総未舗装林道001.jpg

今日の予報は快晴。

まずは久里浜まで走って9:25のかなや丸。

結構バイクや自転車も多い。

180512房総未舗装林道005.jpg

金谷でヤスさんと待ち合わせ。

ヤスさんの新車、宮田のランドナー。

180512房総未舗装林道007.jpg

長狭街道を横根峠まで登って紅葉ラインへ左折。

しばらく下って山中林道の入り口。

実は災害復旧工事のため通行止めなのだが

対向の自転車や人もいるので行けるところまで行ってみる。

180512房総未舗装林道009.jpg

災害復旧工事現場を無事に通過したが

その先は結構路盤も柔らかく

自転車だと登りにくい。

ダートはほぼ初めてのヤスさん苦戦。

180512房総未舗装林道015.jpg

そして次は大山林道。

ここで初めて視界が開ける。

写真ではわかりにくいが太平洋も見えている。

180512房総未舗装林道016.jpg

先週ずっと雨だったためか

林道自体は結構ぬかるんでいたり

大きな水たまりがあるところも多い。

180512房総未舗装林道017.jpg

途中の広場上の所で昼食。

今回はストーブを持ってきたので

お湯を沸かしてカップラーメン。

金谷セブンで買った蒙古タンメンは

中辛なのに凄いからさで

その後ずっとのどが渇きっぱなしだった。

180512房総未舗装林道018.jpg

ここから先林道は車両通行困難の看板とともに

何かのアトラクションのような状況になる。

結構面白い。

オフロードバイクもそこそこ通る。

180512房総未舗装林道020.jpg

反対側の車両通行困難の看板を抜けると

いつの間にか道の名は横尾林道になる。

ただ荒れ具合はそんなに変わらないような。

180512房総未舗装林道022.jpg

閉鎖された国道410号の旧道のトンネルの横から

少し国道旧道を走る、でも砂利道。

そしてここで左折して高山林道。

この林道は走りやすくしかも短くすぐ終わる。

180512房総未舗装林道024.jpg

少し舗装道路を下って右折するといよいよ

最後の大物、袖の木林道へ。

180512房総未舗装林道026.jpg

いかにも房総らしい岩肌丸出しの切通しが連続する。

地面もここは岩肌そのままの所も多く

やっと水たまりからは解放された感じ。

この林道は数年前に未開通だった真ん中の数百メートルが

突如簡易舗装の切通しと九十九折れで開通して

完抜できるようになってぐっと魅力度が上がった。

180512房総未舗装林道031.jpg

無事に袖の木林道を完走して

長狭街道まで下って戻るのであるが

折角だから大山千枚田まで行ってみた。

180512房総未舗装林道034.jpg

房総に来てここは外せないだろうということで

嶺岡林道(3号線)まで登って

ここはいつもだと林道に入って最初の

急坂を登り切ったところにある展望所。

と言うことはもう海までずっと下りと言うこと!

180512房総未舗装林道038.jpg

そしてばんやで反省会。

この後かなやまで数キ走らなければならないので

ついでに温泉に入ってゆっっくり休む。

180512房総未舗装林道039.jpg

イカのげそ揚げ。すごいデカい。

と言うことまでこのあと温泉に入ってさっぱりしてから

金谷まで走解散となった。

ちなみに帰りは久里浜から輪行。

走行距離 112km

獲得標高 1350m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2433

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年5月12日 22:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「暮坂峠と二度上峠ほか(4/28,29、5/4)」です。

次のブログ記事は「ヤビツから牧馬峠経由で裏和田へ(5/19)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。