鹿児島リベンジ終了後ツーリング 北大隅 (10/16)

| コメント(2) | トラックバック(0)

171014kagoshima086.jpg

無事春のリベンジを果たしたので

今日は自由なツーリング。

ただ天気予報はほぼ雨っぽいので

どうしようかと思っていつつ朝目覚めると

雨の音はしない。

171014kagoshima085.jpg

夜降っていたらしい雨も完全に上がり

なんと路面はドライ。

今日向いたいと思っていた

ただ国見トンネル方面は低い雲が垂れ込めていて

ちょっと怪しい。

171014kagoshima087.jpg

多少好転した天気予報も夕方からは

また悪天候になるということで

少し早目に内之浦を出発。

標高約200mの国見トンネルに近づくにつれ

やはり路面はウエットになってきた。

でも雨はほぼ上がっている。

そして長さ3200mの国見トンネルをくぐる。

171014kagoshima088.jpg

塚崎古墳群。

周辺見渡す限り大小の古墳(小さな山)が点在する。

ここにも最南端の前方後円墳との看板。

171014kagoshima089.jpg

鹿屋、串良一帯は日本でも有数の農業地帯。

稲が終わって2毛作目の作物の準備に忙しい。

171014kagoshima090.jpg

鹿児島は関東より季節の進みが1か月ほど遅い。

一面のコスモス畑も。

171014kagoshima091.jpg

少し遠回りして旧大隅線の東串良の駅の跡によった。

以前はヨ8000が保存されていたが

老朽化のためか解体されて

今ではこのように車輪と線路のみが残る。

他に看板などはなく、少しさびしい状況。

171014kagoshima092.jpg

折角だから大隅大崎の先まで

旧大隅線の線路跡の道を走る。

171014kagoshima093.jpg

大崎から

広域農道-県道523号-国道269-県道513

と通って大隅半島を横切る。

まさに3ケタの剣道三昧といったところ。

171014kagoshima094.jpg

県道516と495の分かれ道。

どちらを通っても結局は同じ場所に出る。

今回は左の516を選択。

今回はといっても次はあるのかどうかわからない。

171014kagoshima095.jpg

西進するにつれてどんどん標高を上げていくのだが

さすが大農業地帯、

登っても登っても必ず平らな土地があって

大規模な畑やら田圃やらが広がっている。

171014kagoshima096.jpg

最後の上りはきつねヶ丘牧場。

目の前に見えているピークを越すと

錦江湾と桜島が見えるはず。

ピークは大体標高420m。

171014kagoshima097.jpg

山頂部は雲の中だけど

見えました見下ろす錦江湾と桜島。

この天気予報ではまあまあ上出来上出来。

171014kagoshima098.jpg

ここから森の間から様々な角度で錦江湾を

見下ろしながらのダウンヒル。

171014kagoshima099.jpg

標高差400mを一気に下るので

道もこのようにスーパーヘアピン。

ところどころ濡れているので慎重に下る。

171014kagoshima100.jpg

やはり桜島を見下ろしながらの

スーパーダウンヒル。

忠道は狭いのでよそ見は禁物。

171014kagoshima101.jpg

あっという間に錦江湾沿いに下りた。

ここからは桜島口まで

錦江湾に沿って快適ツーリング。

171014kagoshima104.jpg

道の駅たるみずのながーい足湯。

171014kagoshima105.jpg

たるみずのレストランで桜島を見ながら

桜島地鶏のから揚げ定食。

171014kagoshima106.jpg

そして行き止まりの瀬戸海峡と大正溶岩を

見下ろしつつ桜島へ入る。

171014kagoshima107.jpg

有村溶岩展望所駐車場前より

やはり山頂は雲がかかっている。

171014kagoshima108.jpg

桜島からは錦江湾南部が一望。

一昨日昨日走った場所が全部見える。

171014kagoshima110.jpg

そしてマグマ温泉で(今日は清掃日で沸かし湯のみだった)さっぱりした後

桜島フェリーで離島!

171014kagoshima111.jpg

わずか15分の船旅。

171014kagoshima112.jpg

そして鹿児島市内へ。

市内は交通量が多く走りにくい。

171014kagoshima119.jpg

結局鹿児島中央には早く帰還しすぎたので

川内までちょっと乗り鉄。

171014kagoshima127.jpg

すっかり暗くなって再び鹿児島中央に到着。

空港連絡バスに乗って鹿児島空港へ。

171014kagoshima128.jpg

鹿児島最後の食事は空港レストランで鹿児島とんこつラーメン。

171014kagoshima129.jpg

そして行と同様、霧島新燃岳の噴火の影響か

10分少々の遅れで鹿児島空港を離陸したのである。

総走行距離 111km

獲得標高1350m

鹿児島トータル

走行距離  253km

獲得標高 4470m

今回のツーリングは3日間とも天気予報は雨だったが

実際にはなんとほぼ全く雨に降られることはなかった。

これで鹿児島はひと段落したので次は・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2419

コメント(2)

楽しく読ませていただきました。
次はもう海外しかないでしょう!

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年10月18日 09:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鹿児島リベンジツーリング2日目 裏大隅の険道 (10/15)」です。

次のブログ記事は「湯沢高原へHC (10/21)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。