今年初ヤビツ(#01)、尺里峠、曽我梅林(3/4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

170304ヤビツ尺里曽我梅林001.jpg

走り出して1時間もしないうちにリアのスポーク切れ。

とりあえずブレーキにはギリギリ当たらなかったが

携帯用のマルチツールのニップル回しを使って

大体の振れを取って再出発。

170304ヤビツ尺里曽我梅林004.jpg

梅早桜の咲き誇る蓑毛へ。

170304ヤビツ尺里曽我梅林006.jpg

遅ればせながら今年初ヤビツ。

出だしで何人かを抜いてまあまあかと思いきあ

林道入り口下でさっきとは反対側の(反フリー側)が

折れたりしてイマイチ集中力に書き

結局蓑毛から31分ほどもかかってしまった。

170304ヤビツ尺里曽我梅林008.jpg

ヤビツ帳もちゃんとここにあります。

170304ヤビツ尺里曽我梅林009.jpg

曽根林道で下る。

一番上の急坂ヘアピンの所の木が切られていて

景色が良くなって急坂感がさらに増している。

170304ヤビツ尺里曽我梅林010.jpg

里では終わりかけの梅が

ここ三廻部では今がピーク。

170304ヤビツ尺里曽我梅林011.jpg

丹沢(背景は三ノ塔)と河津桜をバックに

中山峠を越える。

170304ヤビツ尺里曽我梅林013.jpg

そして隠れ里的雰囲気の寄虫沢集落の中を

九十九折で登っていく。

さらに梅も河津桜も咲き誇っていて

何か桃源郷的雰囲気も漂う。

たださすがに後輪のスポークが2本足りないと

気になって集中して登れないような気もする。

170304ヤビツ尺里曽我梅林015.jpg

そして尺里峠。

そして荒れたスーパーヘアピンを

慎重に下っていく。

170304ヤビツ尺里曽我梅林018.jpg

そして梅まつり最終週の曽我梅林へ。

さすがにかなり散り始めていて

満開の品種は限られている。

170304ヤビツ尺里曽我梅林021.jpg

それでも場所によってはこんなに綺麗。

170304ヤビツ尺里曽我梅林024.jpg

あとは帰るだけとなったのだが

西湘バイパス横の太平洋自転車道で

松ぼっくりを踏んだらパンクした。

すぐチューブ交換して再び走り出したのだが

170304ヤビツ尺里曽我梅林025.jpg

帰ってからタイヤをよく見たら

サイドカットされていてチューブがちょっと飛び出していた。

タイヤはこれで終了。

ポンプがぼろくってイマイチ空気圧上げられなかったのが

幸いで全く気が付かなかったのか?

走行距離 138km

獲得標高 2200m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2381

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年3月 5日 17:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「松輪へ妻クリング(2/12)」です。

次のブログ記事は「なぎさ橋珈琲へ妻クリング(3/5)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。