定例ヤビツ#09と丹沢林道づくし2015(8/8)

| コメント(2) | トラックバック(0)

150808001.jpg

今日は昨日までと比べると比較的涼しい。

がそれも今までと比較してなので

それでも例年の夏以上には暑い。

そこで出来るだけ街に降りずに

丹沢の山の中を走る企画!

ただ何だかんだで家を出るのが10時過ぎと遅くなってしまった。

まずは薬師林道。日向薬師のバス停のほうから登ると

ちょっとのこの林道の上りも

七沢温泉方面からだと連続10%勾配が続き結構侮れない。

150808002.jpg

そして日向渓谷を上り詰める。

ここはこんな感じでひたすら激坂。

150808003.jpg

まだまだ登る。

150808004.jpg

上り詰めるとここでやっと日向林道に入る。

150808005.jpg

日向林道に入ると斜度は普通の峠道のレベルに落ち着く。

途中で仁ヶ久保林道に入って山を下りなければならないのを

忘れてそのまま日向林道の終点まで行ってしまった。

ここでUターンし無事に仁ヶ久保林道で下る。

150808006.jpg

そして大山参道から浅間山林道へ。

150808008.jpg

そして表ヤビツ(#09)。

すぐにそのまま裏ヤビツ方面へ。

150808009.jpg

護摩屋敷の水の直上から

激坂の二の塔林道へ。ただここは短い。

150808010.jpg

スキー場の跡地がパラグライダーの発着場になっている菩提峠。

そのままこの峠の駐車場を直進して(この駐車場だけ砂利)

表丹沢林道へ下る。

150808011.jpg

表丹沢林道も昔は快適な道だったが

最近はさすがに多少荒れてきた。

150808012.jpg

そしてここからコンクリ舗装の萩山林道に入る。

の林道は表ヤビツ以外で

表丹沢林道からロードバイクで山を下りられる唯一の道。

150808013.jpg

萩山林道は三の塔尾根を直登(直降)するので

この通り超激坂(ガーミンでは-27%)

150808014.jpg

そしてあっという間に下って外川公園。

ここから三廻部までは県道を走る。

ここだけはどうしても街に降りざるを得ない。

150808015.jpg

三廻部からはいつもは中山峠方面へ行くのだが

今回は最近になって全舗装化された

三廻部林道を通る。

150808016.jpg

三廻部林道は約6キロでサミットまでの標高差は

200mそこそこの快適な林道なのだが

サミットから寄側はこのように比較的落石が多い。

150808017.jpg

寄のてっぺんまで上り詰めてこの橋から

秦野峠林道へ。

もう17時近く、少し急がねば。

峠まで5キロ標高差350mの上り。

本日9本目の林道。

150808018.jpg

そしてややこしい秦野峠林道の

林道秦野峠に到着

150808019.jpg

そしていったんちょっと下って再びの上り返し。

この区間はこのように落石が多く

しかも連続10%を超える勾配で

結構きつい。

150808020.jpg

そして最後の峠にして本日のチマコッピのブッツェ峠に到着。

標高は780m。

17時半過ぎ。ここは丹沢の山奥深く、

暗くなる前に急いで下らねば。

150808021.jpg

丹沢湖がはるか下に見える。

そこそこ荒れてるのでそんなに

急いで下れない。

150808022.jpg

丹沢湖に降りて大急ぎで走って

暗くなる直前18時半過ぎに新松田に到着。

ここで時間切れ輪行となった。

走行距離 125km

獲得標高2600m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2304

コメント(2)

ロードで走り切っちゃうとこがすごいですね。
ってか丹沢にスキー場あったんだ・・・

でも獲得標高は意外といってないんだよこれが・・。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2015年8月10日 08:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定例ヤビツ(7/26 #08)」です。

次のブログ記事は「乗鞍前最後の定例ヤビツ(#10 8/23)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。