積丹半島1周(2013北海道 6/16) その1

| コメント(0) | トラックバック(0)

NCM_0718.jpg
 平成25年6月16日(日)
今年の北海道日帰りツーリングの企画は
まだ行ったことのない平成8年11月に国道229の
最後の開通区間を通ってみたいということで
積丹半島1周に決定!

NCM_0666.jpg
 新千歳空港行きの始発便に乗るべく
早朝の羽田空港へ。
日帰りなので車でP2パーキングへ。
4階が便利なのだが満車で3階へ。
ちなみに1日の料金は1500円。


 NCM_0667.jpg
手荷物の保証額は15万なのであるが
1万当たり10円の従価料金を払うと
保証額をあげられるうえに
手渡し品扱になって荷物の取り扱いが
ダントツに丁寧になる。

今回は100円払って25万で申請。
ただ羽田でも北海道でもこの制度を
荷物の受付がわかってないらしくいつも手間取るらしい。
今回も結構時間がかかった。

NCM_0668.jpg
 ちょっと前までこの便の機材はMD90だったのだが
退役した今はボーイング737-800。
端っこのほうの駐機場へバス移動だったのが
737NGになってやっと直結ポートになり
かなり便利にはなったが737ってなんかつまらない。

NCM_0669.jpg
 この日の関東地方南部は
台風崩れの低気圧と梅雨前線で大雨。
視界もイマイチで主翼の先端の特徴あるウイングレットもかすむ。
千歳濃霧で引き返す可能性もとの放送。

2013_06_16_07_39_18.jpg
 でも飛び立ってしまえば雲の上。
良い天気なのは当たり前。
北海道が近づくと羊蹄山だけが雲の上に顔を出していた。

NCM_0670.jpg
 新千歳は薄曇り時々日がさすといった天気で
首都圏と違って湿度も高くなく
快適な感じ。


 NCM_0673.jpg
羽田の混雑のため飛行機が多少遅れて
ちょっと気になったが無事に
予定通りの快速エアポートに。
ここから小樽まで移動するのだが
1時間半かかる。

NCM_0674.jpg
 721系は端の席が一人用になっていて
自転車が多少置きにくいが
まあ何とかなる。

NCM_0677.jpg
 ここ10年で札幌近郊もすっかり
この731系をはじめとするロングシートの電車が
大多数を占めるようになってきた。

NCM_0679.jpg
 札幌市内はサイクリングロードが縦横無尽に走っていて
羨ましい限りである。
この線路の反対側には白石サイクリングロードが
20キロにわたって市中心部まで続く。

NCM_0681.jpg
 書して小樽到着。
自転車を組み立てる時
「自転車持ってるけどまだ輪行したことがないので見せてください」
とスーツ姿の人に言われてじっと見られていて
ちょっとやりにくかった。

NCM_0682.jpg
 そして小樽から積丹半島1周ツーリングはスタート!

その2へ続く。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/1780

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11