知多半島-渥美自転車道ツーリング(6/17)

| コメント(0) | トラックバック(0)

190617知多渥美サイクリング009.jpg

最近何回かある名古屋への帰りの道草ツーリング。

今回も河和へ。

カオスな名鉄名古屋駅。

同じホームに豊橋、中部国際空港、吉良吉田、内海など

いろんな方面への電車が特急急行各駅問わずやってくる。

河和行きの特急も5700系の特急運用撤退で

3扉ロングシートの車輛になってしまった。

190617知多渥美サイクリング011.jpg

この6000系も登場時は3扉クロスシートの車輛で

クロスシートで通勤という新しい提案が認められて

このブルーリボン賞を受賞したのだが

ロングシート改造後の今でもむなしくその証だけは残っている。

190617知多渥美サイクリング015.jpg

40分ほどで河和に到着。

190617知多渥美サイクリング020.jpg

伊良湖行の高速船は名鉄駅から歩いて5分ほどの

河和港から出ているのだが

まだ1時間半以上時間があるので

師崎まで走ってそこからの船に乗ることにした。

知多半島南部は走っても気持ち良いし

乗船料も2300円→1410円とずいぶん安くなる。

190617知多渥美サイクリング021.jpg

12キロを追い風の中快適に30分ほどで

師崎港に到着。

早速輪行。

190617知多渥美サイクリング022.jpg

師崎港の軽食コーナーでタコカレー。

190617知多渥美サイクリング025.jpg

出港!

190617知多渥美サイクリング028.jpg

篠島で河和から来る船に乗継なので

20分だけ篠島に上陸!

190617知多渥美サイクリング029.jpg

船が来た。

何と乗客は全員ここで降りてしまったので

篠島-伊良湖間は自分一人だけ。

師崎ー篠島 10分

篠島 20分連絡

篠島-伊良湖 25分

の船旅。

190617知多渥美サイクリング033.jpg

伊良湖に着いて自転車を組み立て

まずは伊良湖岬をぐるっと回る自転車道へ。

結構さ課は急だが景色は良い。

伊良湖港を一望。

フェリーは2隻とも伊勢へ行く伊勢湾フェリー。

高速船はターミナルに右の小さな桟橋に着く。

190617知多渥美サイクリング034.jpg

超近未来的な伊良湖岬灯台。

190617知多渥美サイクリング035.jpg

伊良湖岬と恋路ヶ浜の看板。

190617知多渥美サイクリング036.jpg

そして渥美自転車道に入る。

伊良湖岬方面が一望。

190617知多渥美サイクリング038.jpg

渥美自転車道は浜名湖までずっと続いているわけではなく

国道42号を絡めて5-10キロくらいで断続的に続く。

道も良かったり悪かったりだが

晴れているので基本的にこんな感じで気持ち良く走れる。

しかもずっと追い風だし。

190617知多渥美サイクリング039.jpg

基本的には自転車道は海沿いなので海抜ゼロ

国道は少し内陸なのでちょっとした丘の上で

戻るときにのぼりだったりで多少めんどくさい。

国道沿線には早くもひまわり畑も。

190617知多渥美サイクリング040.jpg

この真ん中に手すりがあって

自転車を通しずらいこの階段も健在。

190617知多渥美サイクリング041.jpg

自転車道は基本的に

伊良湖岬周回の区間

渥美半島先端近くの堀切周辺

赤羽根港を挟んだ区間。

そして豊橋市に入って

少年自然の家を絡めた高塚の区間

に分かれている。

190617知多渥美サイクリング043.jpg

最後の豊橋市の区間道としては一番手間まがかかっていて

ところどころ谷を渡る大きな橋が何か所もかかっている。

ここも谷間で何十mもある高さで

奥に海が少し見えている。

ただ管理があまり行き届いていないらしく

落ち葉に埋もれていたりして多少走りにくい場所もある。

190617知多渥美サイクリング044.jpg

そして渥美半島の基部の丘に

アップダウンを繰り返しながらだんだんと上りつめていき

そして旧国道1号との交差点である白須賀に到着。

伊良湖岬かここまで55キロで

そのうち自転車道は25km位。

190617知多渥美サイクリング045.jpg

そして汐見坂を一気に下って

浜名湖湖畔の新居町駅で今日はお終い。

190617知多渥美サイクリング049.jpg

帰りの新幹線ではとっても固いアイスを忘れずに。

走行距離 72km

獲得標高 550m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2493

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2019年6月18日 09:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定例ヤビツ(#06)と半原越 (6/16)」です。

次のブログ記事は「福岡ツーリング(二見ヶ浦 6/24)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。