週末パスで南三陸(11/3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

171103南三陸001.jpg

三連休だけど2日間有効の通常の週末パス。

行き先を色々と考えたけど

結局この切符で行ける最東端の女川と言うことにした。

171103南三陸003.jpg

週末パスとは言っても全部各駅で行くと

始発で行っても女川に着くのは夕方になってしまうので

仙台までは自由席特急券を買ってやまびこで。

171103南三陸036.jpg

そして10時に女川到着。

早速自転車を組み立てて走り出す。

コースは夏にキャンプツーリングで走った最終日の

逆コースがメインのセミ周回コース。

171103南三陸039.jpg

独特な海の色(親潮の色?)三陸ブルーと

かなり進んできた紅葉がなかなかマッチする。

背景は御前湾。

171103南三陸042.jpg

こちらは雄勝湾。

171103南三陸043.jpg

釜谷峠の紅葉。

171103南三陸047.jpg

釜谷峠のトンネルを出ると北上川が見える。

171103南三陸048.jpg

北上川河口域まで下ると

あの悲劇の地の大川小学校跡がある。

生徒が波にさらわれた三角地点と言われる場所より

小学校校舎と校庭の跡地を

171103南三陸049.jpg

ここがその三角地点。

多くの慰霊碑に並んでいる。

171103南三陸051.jpg

小学校と三角地点の位置関係。

こうやって見ていると(後ろの木の場所が当該地点)

あとから言えることなのかもしれないが

やはりこれは避難遅れによる人災の側面が強いのではないか?

171103南三陸052.jpg

三角地点の写真の背景の新北上大橋から見る北上川。

巨大な堤防工事はしているが

嘘のように穏やかに川は流れている。

171103南三陸054.jpg

北上川を渡ってさらにリアス海岸を北上。

神割崎。

171103南三陸055.jpg

そして小さな島が多数浮かぶ志津川湾。

左は竹島、右は椿島。

171103南三陸057.jpg

そして陸前戸倉からは峠を越えて柳津へ出て

そこからまた北上川にでて

北上川沿いに南下して平均30キロで

ガンガン走って石巻へ向かう。

171103南三陸059.jpg

そして石ノ森章太郎のキャラがあちらこちらにいる石巻駅には

14:40過ぎに到着。

急いで輪行の準備をして14:58発の

仙石東北ラインに乗る。

171103南三陸070.jpg

帰りを急いだのは阿武隈急行に明るいうちに乗りたかったから。

171103南三陸083.jpg 171103南三陸084.jpg

福島からはまたやまびこで。

車内で買った東北復興弁当。

基本幕の内なのだが東北6県の

特産を使ったお品書きが付いていて面白い。

171103南三陸085.jpg

走行距離 90km

獲得標高 950m

4日も切符は使えるので

安さんを誘って筑波の予定。
もちろん反省会も

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2422

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年11月 4日 23:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「週末パス2日目 つくばへ(11/4)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。