広沢寺近辺探索と裏ヤビツ#02(3/22)

| コメント(0) | トラックバック(0)

170322ヤビツ三浦001.jpg

七沢から広沢寺方面へ入って

広沢寺からされに奥へ行くと

コンクリ舗装の急坂になりこんな橋も。

170322ヤビツ三浦002.jpg

やがてこんなスギ林の中の連続激坂。

平均的に15%を超えている。

170322ヤビツ三浦003.jpg

斜度が緩むと道幅も広がり

鐘ヶ嶽の登山口とその先には山ノ神隧道。

トンネルの中は当然明かり類は一切ない。

170322ヤビツ三浦004.jpg

そして二ノ足林道終点の不動尻。

実はこの道大山江の登山道の一つの一部で

平日でもちょくちょく登山者とは出会う。

ここで道は一旦下る。

170322ヤビツ三浦005.jpg

そして簡易舗装はされているものの

再び上り始めた道の激坂度はさらに増し

やっと大山への登山道の入り口。

標高約430m、広沢寺から300m程上ったことになる。

170322ヤビツ三浦007.jpg

広沢寺付近まで下って

今度はこの鹿よけの扉の向こうへ。

この道は通行止めではなく

この鹿よけのフェンスを自由に開けて

通って良いことになっている。

170322ヤビツ三浦009.jpg

この辺の土地名にもなっている弁天様。

この道も先ほどの不動尻に負けず劣らず激坂。

170322ヤビツ三浦011.jpg

そして不気味な廃キャンプ場。

建物類は綺麗に取り払われて基礎のみが・・・。

道はこの先すぐに地道になって行き止まり。

170322ヤビツ三浦012.jpg

広沢寺付近の探索を終えたら

いい加減に激坂登りも疲れたので

裏ヤビツ方面に向かうことに。

煤ヶ谷のP。

170322ヤビツ三浦013.jpg

定点ポイントの江の島。

まだ冬枯れの裏ヤビツは

夏と違って明るい。

170322ヤビツ三浦019.jpg

そして今年2度目のヤビツ。

平日でも表から登ってくる自転車は結構いる。

170322ヤビツ三浦020.jpg

帰りは七国峠経由で。

冬枯れなので枝の隙間から大山が見える。

走行距離 134km

獲得標高 1950m

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayu2.com/MT/mt-tb.cgi/2384

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

天気・日の出日没


-天気予報コム-

Click for 横浜市, 日本 Forecast

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年3月24日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久々の城ケ島上陸(3/17)」です。

次のブログ記事は「ランドナーで三浦(3/23)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。