2018JAM行ってきた(8/17)

| コメント(0)

180817JAM001.jpg

ビックサイトで行われたJAM、今年も金曜の午後に行ってきた。

180817JAM006.jpg

最近上越線がブームなのか複数のモデラーが出展していた。

ここはおなじみ水上館、このモジュールも常連さん。

180817JAM007.jpg180817JAM017.jpg

利根川橋梁シリーズ。

ここは複数のモジュールで6つか7つある上越線の利根川橋梁を・・・。

要するにこのモジュールレイアウトは1周全部橋を渡り続けるわけだ。

180817JAM016.jpg

風情あった木造駅舎も解体されてそっけない駅舎になってしまった岩本駅。

何かレイアウトでもその無念さが伝わってくる?

180817JAM032.jpg

今年は上越線に並んで炭鉱、廃墟系も多かった。

これは掘り出しのホッパーを忠実に再現しようとしたもの。

恐らく一人で作成している?

まだ未完成風なのでこれからどんどんリアルになっていくのか?

180817JAM031.jpg

夕張鉄道?駅の後ろにはホッパーの積み込み施設がちゃんと鎮座している。

180817JAM023.jpg

こちらは16番ゲージの美唄炭鉱。

このモジュールは完成度が高く

施設も車両も現役さながらきちょない。

180817JAM030.jpg

廃車体のミニモジュール。

何かもの悲しさが漂っている。

180817JAM011.jpg

こちらのモジュールはズバリ廃墟そのもの。

線路もちゅーぶらりん状態で

本当だったらこのようにゴハ地なんか走行出来ないだろうと思う。

180817JAM029.jpg

この施設はヨーロッパで実際に見たものを

イメージして作成したそうで。

貨車の上に貨車を載せて・・・・。

180817JAM008.jpg

おなじみ箱根登山鉄道モジュール。

これはおなじみ出山の早川鉄橋。

180817JAM018.jpg

ここも常連さん、おなじみ西部劇風レイアウトに

ビックボーイ牽引のワンマイルトレイン。

180817JAM033.jpg

このトレーッサー橋を有するアメリカンナローも

もうJAMのおなじみさん。

180817JAM005.jpg

完全再開の願いを込めて

今年も只見町も素晴らしいレイアウトで出展。

180817JAM022.jpg

ここもおなじみ常連さん。

凄い密度とリアリティ。

180817JAM021.jpg

ここもおなじみ某六浦の高校の江ノ電レイアウト。

180817JAM002.jpg

成田の牧場で有志による集まりで走らせているというSL。

石炭炊きではなく軽油炊き。

180817JAM009.jpg

これは何ゲージになるのであろうか?

このような大型模型もたくさん出展されている。

180817JAM028.jpg

1番ゲージ?のC623.

これはライブではなく電気で走る。

180817JAM010.jpg

北海道で最末期のキハ82でそうだ。

卓越したウェザーリングで

Nゲージとは思えない迫力。

180817JAM036.jpg

10系寝台もこんな感じに。

確かに末期はこんな感じにくたびれたやつも多かった。

180817JAM026.jpg

これはTOMYのナローモジュール。

猫屋線といっ鉄コレシリーズのナローを展開中。

180817JAM039.jpg

戦利品もいっぱいになったし

蛍の光も流れたので帰るとするか。

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年8月23日 10:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「道東の鉄道遺産 2018版その2」です。

次のブログ記事は「竜ヶ崎4号機と客車とついでにヨ2000(8/30)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。