てっぱく行った(11/14)

| コメント(0)

17111407.jpg

今回の目的の一つは

7月に全面リニューアルした鉄道ジオラマ。

1日に8回ほど解説ショーが行われる。

数本のプログラムがあるらしいが

今回は日本の鉄道は、

新幹線に代表される「高速輸送」と、

首都圏に代表される「高密度で正確な輸送」

17111402.jpg

松山人車鉄道(宮城県)の車輛と後ろの

大正時代のナハの実物大模型が

善行号とオハ31の間に移動していた。

17111401.jpg

11/14は埼玉県民の日で学校が休みのため

平日にもかかわらず結構混んでいたが

この豪華絢爛なマイテは子供にはいまいち人気がないようだ。

と言うかこの歴史的価値をちゃんと子供に説明できる親がいない。

17111405.jpg

センターがまた入れ替わりEF55に。

折角だから戦前の姿に復元して欲しい。

17111406.jpg

福島尚展が開催中。

17111410.jpg

工事中だったキッズプラザ周辺も完成。

ただクハ103-713が結構悲惨な姿に。

ただ車内の保存状態は良好で

往時のままの姿が拝める。

17111408.jpg

コレクションギャラリーでは旧交通博物館時代から

所蔵する膨大なコレクションが貯蔵展示してある。

貴重な大型模型の数々も多くがここにあった。

それから明治から戦後すぐまでの各時期の

実物の椅子もこのように展示してあって

実際に腰掛けることができる。

17111411.jpg

EF58のパックの運転台に座って本日の

てっぱくめぐりは終了。

コメントする

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年11月18日 11:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「指宿のたまて箱と鹿児島乗り鉄少し(10/14,16)」です。

次のブログ記事は「ネルソン作成中の話題とその他(11/21)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。