2017JAM(8/18)

| コメント(0)

ビックサイトで行われた国際鉄道模型コンベンション(JAM)行ってきた。

国際といってもほぼ日本人だけなのは相変わらず。

メーカー系はすっ飛ばして例のごと目についたレイアウト関係だけ紹介

170818JAM013.jpg

おなじみ後閑交差点モジュール。

2013年くらいから毎年の出展だが

苗場からの買い物のときなどよく通る場所だけに

何となく気に入ってる。

170818JAM012.jpg

水上館モジュール。

見ていた高校生が

線路をまたぐホテルなんか実在するわけないよと話していたが

実在するのですよこれが!

170818JAM014.jpg

そして115系もほぼ過去になってしまった水上駅前モジュール。

170818JAM049.jpg

上越線水上周辺はまだまだ続く。

別の団体だがこれは諏訪峡モジュール。

170818JAM021.jpg

これも別の団体で高原の駅と書いてあったが

どう見ても土合駅以外何物でもない!

170818JAM006.jpg

話は戻るが今回の常設は宮原洋一ジオラマワールド。

HOサイズだが凄い作り込だ。

170818JAM007.jpg

東京駅の赤レンガの正面をなぜかN700が走る。

170818JAM009.jpg

これも毎度おなじみのテキサスモジュール。

西部劇で出てきそうな街並みを

チャレンジャーが牽引のワンマイルトレイン。

模型(N)でも通過に3分くらいかかります。

170818JAM015.jpg

ロクハンの展示物であるが

Zゲージのトランクレイアウトの中を

C11の牽く貨物列車が走る。

170818JAM025.jpg

これもおなじみ只見町の出展物。

只見線のモジュール。

只見線も復旧もようやく見込みがついて

只見町の関係者も気合がみなぎっていた。

170818JAM026.jpg

会津柳津駅モジュール。

走っているのは国鉄時代の客車だが

モジュール自体は最近の3番線廃止後の姿。

保存されているC11は実物より丁重な保存状態?

170818JAM029.jpg

これは結構デカいゲージで

おなじみさんであるが

相変わらず人間の表情が豊かで見ていて楽しい。

170818JAM033.jpg

モジュールレイアウトなればの大規模な木造トレッスル橋を走る

アメリカ型のナローゲージの列車。

170818JAM040.jpg

イタ電!

170818JAM056.jpg

200パーミル!

170818JAM057.jpg

模型でも当然アプト式!

170818JAM045.jpg

阪急西宮北口の複線平面交差モジュール。

通過音もマイクで集音してスピーカーで拡大して流していた。

170818JAM047.jpg

伊豆急今井浜のモジュール。

170818JAM048.jpg

そして篠ノ井線の有名なスイッチバック駅の姨捨駅モジュール。

170818JAM061.jpg

箱根登山鉄道モジュールから出山鉄橋。

170818JAM066.jpg

HOであるがDCCで煙までコントロールしている。

170818JAM068.jpg

実物より早く登場した?

小田急新型ロマンスカー70000系。

だよね?

170818JAM051.jpg

セメント工場の見える風景だそうだが

何となく鶴見線?

170818JAM020.jpg

鉄道模型の世界でも通勤ラッシュ?

でもいやだ!

170818JAM028.jpg

K学院の大規模な江ノ電レイアウト。

ここは鎌高前。

みんな鉄道員の格好で気合入っているが

稲村ケ崎のポイントで脱線衝突しててんやわんや状態。

170818JAM070.jpg

というわけでゆりかもめで離脱!

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年8月22日 11:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「E257あずさの沿線風物イラスト(8/21)」です。

次のブログ記事は「3鉄祭りと三陸鉄道と大船渡線気仙沼線BRT(9/2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。