E257あずさの沿線風物イラスト(8/21)

| コメント(0)

毎日新宿特急ホームを通っているのと

そろそろE257の置き換えも報道されたことだし

特徴的なE沿線イラスト付きの257あずさの号車ステッカーを

一通り写真を撮ってきた。

あずさ1.jpg

まずは1号車のクハE257.

こちらは新宿の高層ビル。

あずさ2.jpg

2号車クモハE257、パンタ付き車両。

これは高尾山の紅葉だそうだ。

1号車と2号車は9両編成のときは連結されない。

あずさ3.jpg

3号車のクハE257-100、自由席車両である。

これはもちろん富士山。

あずさ4.jpg

これも自由席4号車のモハE257、パンタ車。

甲州市のぶどう。

あずさ5.jpg

5号車モハE256、これも自由席車両。

甲府市の桃。

あずさ6.jpg

6号車のモハE257-1000。クモハE257と同様なユニットを組まない単独電動車。

諏訪湖際の湖上花火大会。

あずさ7.jpg

7号車のサハE257。

車いすスペースの表示があるだけでなぜか沿線いらすとはなし。

あずさ8.jpg

8号車。半室グリーン車のサロハE257.

ドアの両脇に貼ってあって

普通車側はこの松本城。

あずさ8-2.jpg

8号車G側はグリーン車のマークのみ。

あずさ9.jpg

9号車、今となっては謎のテーブルスペース(旧喫煙室)

があるモハE257-100。

パンタ付き車両。

信州のりんご。

他の車輛は「○○市の」ということだったが

このりんごだけは信州という広いくくりになっている。

あずさ10.jpg

10号車モハE256-100は道祖神。

10種類のイラストの中で一番わかりにくい。

あずさ11.jpg

そして最後に松本寄りの先頭車11号車のクハE256。

これは白馬村のスキー場だそうだ。

白馬村なので大町市の鹿島槍や小谷村の栂池高原なんかは。

含まれないらしい。

このE257は踊り子の185系を置き換えると

報道発表があったのだが

その場合編成はどのように組み替えられるのか?

塗装は?

この号車イラストは?

千葉の大量に余っているE257-500の行方は?

など楽しみではあるが

このイラストもその時は見納めである。

コメントする

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年8月21日 10:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「KATOのターンテーブルが止まらなくなった(7/11)」です。

次のブログ記事は「2017JAM(8/18)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。