S-TRAIN乗った(4/8)

| コメント(0)

170410007.jpg

話題の横浜秩父直結のS-TRAIN乗ってみた。

土曜朝の横浜駅。

S-TRAINは1号車は元町寄り、それ以外は池袋寄りの

1ドアのみの開閉客扱い。

早速乗車。

170410008.jpg

横浜からだとがらがらの車内。

170410010.jpg

ネットだと号車と窓側通路側の指定のみしかできない。

割り当てられた席はドアの直後。

ロングシートのときに袖当てになる多くなガラスしきりにがあって

足元のスペースがこれだけしかない。

しかもリクライニングはしないから(全席共通)

窓からの景色もほぼ見えない最低な席。

車掌に聞いたら開いている席に自由に移動してもよいとのこと。

ただし指定券を持った人が来たら移るようにとのこと。

170410009.jpg

でドア間で3列あるシートも真ん中。

ここは十分とはいえないものの

スペースは十分ありドリンクホルダーもある。

ただしリクライニングはなしなので

2時間以上にもなる全区間乗車はかなりつらいであろう。

しかも騒音、揺れも通勤電車のレベルにとどまっていて

かなりがっかり感満載。

ちなみに横浜地区から秩父までの指定席料金は1060円、

これに乗車券も加わるためかなり割高。

170410012.jpg

先ほどの車内写真に写っている天井モニターの

裏にまでこのように吊革がある。

170410011.jpg

S-TRAINの唯一すぐれているところは

このコンセント。

クロスシートの窓側及びロング固定座席の間についている。

クロスシートのところのはロング使用中は使えないが

ロング部のはもしかしたらずっと使えるのかもしれない。

やはり可変シート車というのは

通勤ライナーにはともかく乗車時間2時間にもなる

有料特急には無理があるのではないかと思った。

小田急のMSEのように特急車両を乗り入れできないのであろうか。

まあこの乗車率ではむりかそれともこの乗り心地の悪さから

乗車率が低いのであろうか。

コメントする

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年4月10日 11:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワールドEF55完成 (4/9)」です。

次のブログ記事は「KATO C11のカプラーのKD化とオハ61系(4/14)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。