190413平標山バックカントリースキー003.jpg

一日快晴予報の土曜日朝9時。

三国小学校前の駐車スペースに車を止め

いざ出発。

190413平標山バックカントリースキー016.jpg

別荘地内は除雪されているので

板を担いで歩く。

左の林の中はここ数日降った雪が積もっているので

スキーを履いていくことも可能。

帰りは雪が残っていればそのまま17号まで滑りこめそう。

190413平標山バックカントリースキー018.jpg

別荘地を過ぎると除雪はしていないので

こんな風に林道があるとはぱっと見わからないような

普通の雪の斜面をシール張ったスキーで歩く。

苗場終了(3/31)

| コメント(1)

190331苗場001.jpg

3/31で苗場ゲレンデ終了。

雪はまだいっぱいあるのに

何の営業努力もなしのやる気なし

かぐらへの送迎バスもなし、ドラゴンドラも

観光営業のみの・・・・・

早く身売りしてくれないかなぁ

守門岳でBC(3/23)

| コメント(0)

190323守門岳BC012.jpg

4週連続のBCスキー。

今回はやっと日程があってOしまKちゃんと。

苗場を7時過ぎに出発して

関越トンネルの事故通行止めも知らずに

順調に冬季登山口の二分の除雪終了地点へ。

シールを張ってGPSとビーコンをセットして9時過ぎに登坂開始。

190323守門岳BC013.jpg

しばらくは県道の橋を渡ったり田んぼと思われる

ほぼ平坦な雪原を進む。

190323守門岳BC015.jpg

道路から河岸段丘の丘を登る急斜面は

積雪が切れかかっていてスキーを担いで登ることになった。

190323守門岳BC018.jpg

河岸段丘を上ってしまえば

快適な森の中の緩いのぼりになる。

天気は回復傾向なのだが

登るにつれてだんだん視界が悪くなってきた。

3週連続でBCで鍋(3/16-17)

| コメント(0)

190317かぐら反射板BC0004.jpg

3週連続で神楽BC。

今日はタッキーと

9時前の5ロマオープン待ち。

190317かぐら反射板BC0005.jpg

9時5分前にゲートオープン。

5ロマ乗り場までスキークロスみたいな競争。

この位置完全に出遅れているし急ぐ気もなかったのだが

周りがウザいのでちょっと漕いで

アプローチの端を小回り、ヘアピンをガン突込みで行ったら

5番目くらいだったがあとの二人はゆっくり来たので

30人目くらいに乗車。

190317かぐら反射板BC0011.jpg

さっきの5ロマダッシュは5ロマでパウダーする人なので

実はKG1から上に上る人は

新雪のラッセルを遠慮?して

実はゆっくり前をどうぞどうぞ状態だったりする。

ということで何人かがラッセルした後をゆっくり上る。

今日は予報より曇ってくるのが早くて

中の芝の視界はこんな感じ。

まあ天気の割には悪くないか。

霧の塔へBCで豚汁(3/9-10)

| コメント(0)

190309霧の塔ツアースキー001.jpg

金曜日に雪が降って

土曜はピーカーン

The DAY のかぐらは

まだシーズン中なのに駐車場はほぼ満車。

ロープウエイも9時前で20分待ち位。

190309霧の塔ツアースキー004.jpg

やっと着いた5ロマも斜面の上まで並んでいて

やはり20分待ち位。

190309霧の塔ツアースキー018.jpg

予定より1時間近く遅れて10時過ぎにようやくKG1出発。

このようにドピーカンで

たぶん登山届出して上がっていく人たちは

3ケタになったんであろうか?

190303苗場スキー002.jpg

ドラゴンドラで田代へ

そして

190303苗場スキー004.jpg

かぐら第1高速から5ロマへ

昨晩は1,2センチの積雪があったようだが

この辺はもう新雪は残っていない。

190303苗場スキー005.jpg

思ったより5ロマはすいているか。

190303苗場スキー014.jpg

そしてKG1でビーコンチェックと

登山届の提出をして

スキーにシールを張って出発!

190222夕張支線撮影108.jpg

今回の夕張ツアーは札幌宿泊。

レンタカーも借りていたのだが折角なので

地下鉄でナイターに行ってみた。

昔は平気だったと思うが

今の札幌すっかり歩道は綺麗に除雪されていて

地下鉄に乗る人々はゴム長なんて一人もいなくて

みんな革靴だったりヒールだったりするのだった。

190222夕張支線撮影110.jpg190222夕張支線撮影109.jpg

円山公園駅からばんけいバスに乗って

15分くらいでばんけいスキー場到着。

ホテルから駅までの歩きも含めて30分かかっていない。

190216苗場スキー002.jpg

土曜から雪が降り続いていて

日曜の苗場はかなりの新雪が積もった。

もしかしたら今シーズンは最後かもしれないというので

みんなで山頂南斜へ。

さすがみ10時過ぎだともう南斜でもだいぶ食い尽くされていた。

190216苗場スキー007.jpg

ところでスバルがゲレンデタクシーというイベントをやっていて

そのフィナーレとして

元WRCドライバーの新井選手のデモ走行が行われた。

スタッフが真ん中に立って

その周りをドリフトしたラリーカーがぐるぐる。

観客のすぐそばも通って

雪の大スプラッシュを浴びさせたり。

かなり盛り上がっていた。

190216苗場スキー014.jpg

新井選手と記念撮影。

ほんとはど真ん中にいてほしかったのだが

控えめなのか新井選手は一番後ろに。

全中前夜の苗場(2/2-3)

| コメント(4)

190202苗場001.jpg

2/1(金)深夜。

第3ゲレンデは照明を付けて徹夜のコースづくり。

ゲレンデにどんどん水入れて

非常に丁寧に圧雪車で圧雪が行われていた。

190202苗場006.jpg

全中の幟も。

190126苗場スキー001.jpg

今日は都技選本番。

土曜の第3は2コート作られていて

まあ関係ないな(というか滑るところ狭いな)と思っていたが

いざ本番となるとみていても結構面白い。

第3の大回りのコートは実況があるから

どんな選手が滑って来るかわかるし。

190126苗場スキー002.jpg

そして今日は甥っ子のりく君が滑りに来た。

年に1,2回だとすぐに元の滑れない状態に戻ってしまうので

ほぼ1日4ロマに張り付いてビビッてスピードも出せない。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

最近のコメント

アイテム

  • 190413平標山バックカントリースキー014.jpg
  • 190413平標山バックカントリースキー012.jpg
  • 190413平標山バックカントリースキー011.jpg
  • 190413平標山バックカントリースキー009.jpg
  • 190413平標山バックカントリースキー008.jpg
  • 190413平標山バックカントリースキー007.jpg
  • 190413平標山バックカントリースキー045.jpg
  • 190413平標山バックカントリースキー005.jpg
  • 190413平標山バックカントリースキー046.jpg
  • 190413平標山バックカントリースキー043.jpg