苗場の最近のブログ記事

210109碓氷マイネ40010.jpg

1/9は碓氷鉄道文化むらのマイネ40の車内公開へ行って

詳しくは鉄道blogへ

210109苗場三国山019.jpg

帰ってきてからナイタースラローム。

今年はRゆうやが中心になって

毎週土曜やりたいみたいなので興味ある人は

どんどん参加してください。

210109苗場三国山023.jpg

1/10日曜はかねてより約束していたBCの日。

当初の予定の守門岳は下越方面の記録的大雪の断念し

平標と東谷山の登山口を偵察してみたが

登る人もほぼいなくて長大なラッセルを強いられそうなので

比較的天気がマシそうな三国山にすることにした。

と言うことで三国峠の群馬川に車をデポ。

他にはジムニーが1台。

ちょっと心配になってきているので

スキー場のHPで発表されている感染状況をまとめてみた。

発表日 感染判明日 種別 判明理由 予想経路 人数
1月1日 2020/12/30 レンタル 体調不良   1
1月3日 1月2日 藤島 体調不良   1
1月5日 1月4日 藤島 PCR   2
1月6日 1月5日 索道 体調不良   1
1月7日 1月7日 Pホテル PCR 第2明岳寮? 2
1月7日 1月7日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 3
1月9日 1月9日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 2
1月9日 1月9日 Pホテル PCR 第2明岳寮? 1
1月9日 1月9日 スキー場 体調不良   1
1月10日 1月10日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 2
1月10日 1月10日 レストラン? PCR 第2明岳寮? 2
1月11日 1月10日 スキー場 体調不良   1
1月11日 1月11日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 2
           
合計人数         21

ちなみに21名中16名が大規模なPCR検査の結果なので

事前に危険因子を遠ざけられたともいえるが。

私は医療もスキー場経営も門外漢なので

陽性率やこれが重大なのか大したことないのか判断できないのだが

とりあえずいつスキー場が立ち入り禁止になっても

大丈夫なように荷物は必要最小限は引き上げることにした。

ちなみにヴィラの定住者の顔見知りの方の中には

もう怖くて苗場スキー場には近づかないという人も出てきているし

一部の従業員が客の使う無料休憩所に出入りしているという噂まであって

現場の危機意識が非常に薄いことも考えられる。

またスキー場側からのもう少し詳しい説明が切望される。

日を追って発表内容が簡単になってきているのも気になる。

PCR検査を受けていて判定待ちの人を働かすわけにもいかないので

極端な人手不足になっているのかもしれないのだが

正月連休にはリフト乗り場でマスク着用の呼びかけとともに

持っていない人にはマスクを配っていたのだがそれもなくなり

また公式SNS関係は9日が最後に更新もなく

縮小営業も具体的なものは何もなく

完全に情報発信がそちらに関してはない状態で

不安ばかり高まる状態になっている。

やはり苗場が倒れると日本中のウィンタースポーツが共倒れしかねないので

苗場には頑張ってほしいのであって

その結果積極的に(前向きな)

一時閉鎖や他の対策をとるならば強く支持します。

201229210103苗場003.jpg

記録的な大雪もやっとおさまった12/29。

時折日差しも差し込むまあまあなスキー日和。

201229210103苗場004.jpg

やっと筍平にも上がれて

久々の平標をおがみつつ。

201229210103苗場005.jpg

コロナのためか大雪の風評のためか

例年の大混雑な年末年始の大斜面とは程遠い

ちょっと待てば誰もいなくなるようなゲロ空き大斜面。

201219苗場スキー007.jpg

金曜日夜のヴィラ前。
やはり12月に一気に降ったのが大変なのであって

トータルとしての積雪量は

12月としては多いがまあ想定内。

130980720_827749094462905_2575062347129086677_n.jpg

ただ雪は金曜夜半から激しく降り始め

朝には40センチくらいの新雪。

201212かぐらスキー001.jpg

12月前半は暖かくて

先週は何とか雪として滑れた

みつまたもすっかり普通のピスラボゲレンデに

201212かぐらスキー002.jpg

ロープウエイの混雑と密を嫌って

重役出勤でかぐらまではスムーズに上がれたが

(駐車場11時、かぐら12時)

第1高速はこんな状態。

先週とはまた違う並び方。

懸念されたマスクなし大声であるが

少しはスキー場も学んだのか

放送もたびたびかかるようになり

少しは改善された感じはする。

でもほかのスキー場がオープンしたら

ここにはもう行きたくないというレベルではある。

201205かぐらスキー005.jpg

ロープウエイの混雑が嫌なのもあって

11:00くらいの便へ。

駐車場は常に満車だった数年前の状態からは

ほど遠い8割くらいの入りと言ったところか?

201205かぐらスキー004.jpg

それでもロープウエイはこのくらいの人。

ただ顎マスクで大声でしゃべる人などもいて

当然従業員からの注意などもなく

やはり去年からの

コロナ対策しっかりやってますという

うわべだけのものかと少しがっかり。

201205かぐらスキー006.jpg

みつまたゲレンデは

多少雪が積もっていて

なんとかピスラボが出ないで滑ってこれそうな感じ。

201006ふじてんサマースキー001.jpg

今日は平日休みを取ってふじてんへ。

某コーチのサマースキーレッスン。

今回は珍しく少人数で全部で生徒は4名。

今日は雲が低く垂れこめていて富士山は見えない。

201006ふじてんサマースキー002.jpg

気温も肌寒いくらいでスキーはよく滑る。

がここはグリップがやや悪め。

20100601.jpg

今年の夏はこっちのターンを

もう反対側と同じレベルで滑れるようにするのがテーマになった。

最後の最後にまあまあの合格点をもらえるくらいまで改善したようで。

結局前回の丸沼とうって変わって

人数もゲレンデもガラ空きで

結局12,3本は滑ったのではないだろうか。

最後はみんな結構エッジテロテロ。

と言うことで今年のサマースキーの予定は全部終了。

来月の頭にはいよいよゲレンデもオープンし始めるであろう。

丸沼サマースキー(9/20)

| コメント(0)

200920丸沼スキー001.jpg

今夏多分最初で最後の丸沼。

予報に反して天気は悪くない。

もちろんATFな人たちと。

200920丸沼スキー003.jpg

コロナ疲れの気のゆるみなのか4連休二日目のためなのか

ゲレンデは結構混んでいて

リフト待ちもこんな感じで。

ただ全く並ばないときもありそんなに不快なほどではない。

丸沼はマットも2重でほかのサマースキー場よりは

大分雪に近い感覚で(まあ違うが)滑れるのが利点。

結構有意義に練習できた。

あとはもう1回くらいサマーをやって

来月後半はもうおオープンするゲレンデもあるのかもしれない。

200920丸沼スキー005.jpg

次の日は吉長たちと苗場山へ。

この日は予報より天気が悪くすぐに雨はやんだが

終始ガスの中だった。

ガーラでサマースキー(8/8)

| コメント(0)

20200809水上水源ツーリング逆回り001.jpg

そろそろ部屋の空気を入れ替えないとヤバい時期。

この3連休で、5月の中旬に板を取りに来て以来3か月ぶり。

20200809水上水源ツーリング逆回り004.jpg

初日に自転車乗ろうと思ったが

天気がイマイチ悪いので

急遽ガーラへ。

知ってる顔もちらほら。

なんとここ水は2人の従業員がホースで水を撒いている。

春休み期間中はコロナ騒ぎなどもあるので

とりあえずblog記載は見送っていたが

もう完全に季節も変わったので

2週分振り返って。

3/28

200328_1nae.jpg

雪も悪いのでもうここからはずっと筍。

フリーも面白くないのでずっとポールに出る。

土曜日は寒かったがなんとか天気は持った。

200328_2nae.jpg

夕方は三国峠で少しコントレ走。

最後の最後でちょっと雨降られた。雨ね!

3/29

200329_1.jpg

夜から雨は雪に変わって

朝起きたらびっくりの積雪30cm。

今年は記録に残る小雪だが

シーズン最末期になって寒が戻ってきた。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち苗場カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはBCです。

次のカテゴリはマチガ沢です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。