苗場の最近のブログ記事

200321巻機山BCほか003.jpg

3/20(祝)もう火打も営業終了してしまって

今週からポールは男リー下から4ロマ降り場の間。

それでも雪が薄いのだが

200321巻機山BCほか004.jpg

でも硫安を入れればそこそこ固まってくれて

滑走性自体は結構悪くない。

ただゴールエリアなど結構やばい。

この場所はした芝でなく結構岩だったりする。

まあGWと思えば雪はまだある法の年か?(苦)

200321巻機山BCほか006.jpg

今頃にして新品板。

200307守門BCほか020.jpg

今日は単独。苗場を6時半に出発、守門二分の除雪終了地点は

8時過ぎに到着、少々遅くなったので

このようにかなりの車の列になっていた。

おそらく100人くらいは山に入っていると思われる。

200307守門BCほか029.jpg

朝方は少々冷え込んだが(この時期としては普通の気温)

天気も非常によく今日は気温が上がりそう。

正面にこれから登る守門岳を見ながらの

アプローチ林道を気分上々の歩き出し。

200307守門BCほか031.jpg

この橋、去年の3月下旬に行った時は

欄干よりずいぶん上まで雪だったのが

今年は季節的に3週間ほど前なのに

それより1m以上も少ない。

20022223苗場WC551.jpg

そして22日夜、ブリザデュームで行われた

ゼッケンドローパーティー。

Jスポーツでお馴染みの吉田アナウンサーが仕切る。

20022223苗場WC595.jpg

メーカー紹介とジャパンチーム紹介。

ジャパンチームは佐々木明兄貴の仕切りで

左からSLで締め切り直前に滑り込んだ竹内力音選手。

お馴染み大越選手、GSから初登場の地元若月選手

加藤選手、石井選手、そしてSLフル参戦中の小山陽平選手。

20022223苗場WC588.jpg

選手はどこから出てくるのかわからない。

ソルベルグはこんなところにいた。

20022223苗場WC411.jpg

午後からの2本目は

ゴールエリアの立見席で観戦。

20022223苗場WC339.jpg

大型ヴィジョンでスタートから

男リー、トラバースまで実況で見れる。

ただ思ったより画面が小さく

立見席からだとやや見にくい。

200222苗場WC001.JPG

雪不足にコロナにいろいろだが

何とか開催にこぎつけたWC湯沢苗場大会。

2/22の初日はGS。

まずは第2ゴンドラで大斜面へ。

200222苗場WC003.JPG

まずは大斜面のスタートから5旗門ほど

下がった場所から観戦。

天気は晴れ、かなり気温は高い。

公式だとスタート6度、ゴール9度と

全コースプラス気温。

200222苗場WC018.jpg

前走スタート。

F1は男子インハイ覇者の高校2年生。

200222苗場WC019.jpg

そしてF2は同じく女子インハイ覇者の高校3年生。

200222苗場WC020.jpg

そしてF3は新潟県推薦のインハイ5位の高校3年生。

200215苗場002.jpg

2月も中旬になったけれども

もはや苗場は4月初旬といった積雪の量。

先週降った1mの積雪は

いったいどこに消えたのであろうか?

大陸系の団体客は例の肺炎騒動で全く現れず

団体といえば学校のスキー教室。

今日は土曜の午前中までだったらしくこんな珍しい人が。

200215苗場003.jpg

折角なのでワールドカップのコース整備の

手伝いに参加させていただいた。

土日の短期間だけど

200208苗場001.jpg

金曜日深夜の苗場。

2/22-23のアルペンWCに向けて

コースづくりが本格化してきた。

雪はかなり降っているものの

今年は降っても積もらずに好かされることも多いので

なんだか期待薄。

木金も予報は大雪だったが苗場はたいして積雪増えなかったようだ。

200208苗場004.jpg

そして土曜は山頂ゲレンデへ。

相変わらず雪はかなりの勢いで降り続いているが

ゲレンデは大した積雪にはならずに

今回も期待が遠のいていく?

200201苗場かぐらスキー001.jpg

やっと木金とまともな雪予報がでたらしい。

三国峠は久しぶりにまともに雪が降っているものの

やや暖かく一抹の不安要素も。

土曜はずっと雪は降っていたが

やはり気温の関係か思ったより積もらなかった。

今年はこのパターンばっかりだ。

200201苗場かぐらスキー007.jpg

さて日曜日。

朝雪が降っていたが予報は午後から回復。

それを信じてドラゴンドラでかぐらへ。

5ロマはこの界隈のリフトで一番混む。

今日もこのくらい、思ったよりマシか?

200201苗場かぐらスキー008.jpg

そしてビーコンの電源を入れて

登山届を提出してKG1を抜ける。

今年はこの広場の薮がなかなか雪に埋まらない。

200118平標BC苗場スキー004.jpg

日曜夕方、

いつもならせわしなく帰路につくのだが

今日はゆっくりとクレープ。

日曜も夕方になるとフードコートも平和になる。

200118平標BC苗場スキー005.jpg

月曜朝、かすかに雪が降った。

でも今年はこれで終わることばかりで

全然積雪が増えない。

200111苗場スキー001.jpg

1月3連休で唯一晴れそうな初日。

この日からいよいよかぐらKG1が開くというので

早速ドラゴンドラで向かう。

ドラゴンドラの田代ステーションから

苗場山と神楽峰と反射板ピークを望む。

反射板ピークはいつもの年と比べてもずいぶん木が多い印象。

200111苗場スキー003.jpg

5ロマは新雪狙いで結構混雑。

200111苗場スキー021.jpg

いよいよKG1ゲート。

登山届を提出してビーコンチェックのゲートをくぐる。

いつもはゲート先の広場でシールつけるのだが

広場の灌木がまだ埋まっていなくて狭いので

ゲートくぐる前にシールを付ける。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち苗場カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはBCです。

次のカテゴリはマチガ沢です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。