苗場スキー場のコロナ感染について(1/12)

| コメント(6)

ちょっと心配になってきているので

スキー場のHPで発表されている感染状況をまとめてみた。

発表日 感染判明日 種別 判明理由 予想経路 人数
1月1日 2020/12/30 レンタル 体調不良   1
1月3日 1月2日 藤島 体調不良   1
1月5日 1月4日 藤島 PCR   2
1月6日 1月5日 索道 体調不良   1
1月7日 1月7日 Pホテル PCR 第2明岳寮? 2
1月7日 1月7日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 3
1月9日 1月9日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 2
1月9日 1月9日 Pホテル PCR 第2明岳寮? 1
1月9日 1月9日 スキー場 体調不良   1
1月10日 1月10日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 2
1月10日 1月10日 レストラン? PCR 第2明岳寮? 2
1月11日 1月10日 スキー場 体調不良   1
1月11日 1月11日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 2
           
合計人数         21

ちなみに21名中16名が大規模なPCR検査の結果なので

事前に危険因子を遠ざけられたともいえるが。

私は医療もスキー場経営も門外漢なので

陽性率やこれが重大なのか大したことないのか判断できないのだが

とりあえずいつスキー場が立ち入り禁止になっても

大丈夫なように荷物は必要最小限は引き上げることにした。

ちなみにヴィラの定住者の顔見知りの方の中には

もう怖くて苗場スキー場には近づかないという人も出てきているし

一部の従業員が客の使う無料休憩所に出入りしているという噂まであって

現場の危機意識が非常に薄いことも考えられる。

またスキー場側からのもう少し詳しい説明が切望される。

日を追って発表内容が簡単になってきているのも気になる。

PCR検査を受けていて判定待ちの人を働かすわけにもいかないので

極端な人手不足になっているのかもしれないのだが

正月連休にはリフト乗り場でマスク着用の呼びかけとともに

持っていない人にはマスクを配っていたのだがそれもなくなり

また公式SNS関係は9日が最後に更新もなく

縮小営業も具体的なものは何もなく

完全に情報発信がそちらに関してはない状態で

不安ばかり高まる状態になっている。

やはり苗場が倒れると日本中のウィンタースポーツが共倒れしかねないので

苗場には頑張ってほしいのであって

その結果積極的に(前向きな)

一時閉鎖や他の対策をとるならば強く支持します。

コメント(6)

マジかぁ!苗場の惨状知りませんでした。とりあえずみつまたかぐらは平和です

かぐらスキー場が1月18日(月)から2月上旬にかけて休業になりました。恐らく苗場も同様でしょう

先週某スキー店で聞いた話です→

苗場プリンスホテルの従業員が年始PCR検査のため東京に帰って来てました。
陰性だったのでお店に来ましたがその時に聞きましたがプリンスホテルでは苗場と軽井沢で200人近く(従業員と客人含む)陽性者が出てたようです。(昨年からトータルで)
これまではどこの圧力かはわかりませんが公表しないように保健所が対処していたみたいですがそれも限界になり今回の処置(公表)となったそうです。
プリンスホテルが目立っていますがかなりのスキー場(車山・万座・八海山・その他)で陽性者が結構出ているそうです。

これによると検査は受けてようですが、バイト学生がその前に、苗場の寮に持ち込みましたかね?今さら湯沢地区シーズン券で、軽井沢滑れるといわれても、道具はすべて湯沢のマンションですし、来週再来週のえきねっと早割もキャンセルしちゃったし、3週間スキーはお休みです。
全中も正式に中止になったし、全中とセットのインターハイも中止になるようです。
マスクなしで、楽しくスキーが出来るようになるには、まだ時間がかかるようです。

スキーグラフィック2月号の103ページ見ましたか?ひかぱぱから見て!メールがきましたよ。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2021年1月12日 09:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年末年始な苗場(12/29,31,1/1-3)」です。

次のブログ記事は「三国山へBCほか1月3連休 (1/9-11)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。