2021年1月アーカイブ

210116北海道ニセコスキー073.jpg

1/17(日)午前中いっぱいBCを楽しんだので満足。

もう谷の中も荒れ荒れになったので

今度は全山共通券を生かすべく遠征へ。

山頂のリフトからぐるっと回り込んで

アンヌプリ国際スキー場へ。

210116北海道ニセコスキー072.jpg

ベースまで下ってアンヌプリゴンドラで

BCの途中あわよくば五色温泉で食べようと思ってた

パンとおにぎりで昼食。

ちなみにヒラフのゴンドラ側は特に

激急斜面と緩斜面しかなく

整地ハイスピードターンにはいまいちだが

アンヌプリ国際スキー場は逆に整地かっ飛びバーンだらけ。

210116北海道ニセコスキー077.jpg

再びヒラフに戻り、深雪用の板からスラ板に変える。

ちなみに今日は-7-8度。

雪質はおおむね良好。

こちらのエースクワッド側(旧アルペン)は

ゴンドラ側と比べるとやはりカッ飛びバーン主体。

一番クワッド寄りにスーパーコースという

超長い深雪急所面もある。

210116北海道ニセコスキー009.jpg

コロナとかGOTO中断とか紆余曲折あったが

結局折角決めたのだから行くことにして

一旦GOTO予定のはキャンセルして

新たにツアー組みなおして

でも折角決めたのだから宿だけは同じ宿にして・・・

とりあえず1/16(土)朝イチの日の出便ことJAL501便で渡道。

210116北海道ニセコスキー016.jpg

今回の旅のお供はオリックスレンタカーの

ミニバン4WDのダイハツトール。

とりあえず千歳市内のヤマトへ

先に送っておいたデブ板とBC道具を引き取りに。

ちなみに今回の持ち物は

二人それぞれ

スラ板とデブ板、それにBC道具一式(三点セット)とザック。

で2泊3日とは思えない大荷物なのでミニバンはありがたかった。

210116北海道ニセコスキー017.jpg

そして北海道来たら定番の

セイコマートとソフトカツゲン。

210109碓氷マイネ40010.jpg

1/9は碓氷鉄道文化むらのマイネ40の車内公開へ行って

詳しくは鉄道blogへ

210109苗場三国山019.jpg

帰ってきてからナイタースラローム。

今年はRゆうやが中心になって

毎週土曜やりたいみたいなので興味ある人は

どんどん参加してください。

210109苗場三国山023.jpg

1/10日曜はかねてより約束していたBCの日。

当初の予定の守門岳は下越方面の記録的大雪の断念し

平標と東谷山の登山口を偵察してみたが

登る人もほぼいなくて長大なラッセルを強いられそうなので

比較的天気がマシそうな三国山にすることにした。

と言うことで三国峠の群馬川に車をデポ。

他にはジムニーが1台。

ちょっと心配になってきているので

スキー場のHPで発表されている感染状況をまとめてみた。

発表日 感染判明日 種別 判明理由 予想経路 人数
1月1日 2020/12/30 レンタル 体調不良   1
1月3日 1月2日 藤島 体調不良   1
1月5日 1月4日 藤島 PCR   2
1月6日 1月5日 索道 体調不良   1
1月7日 1月7日 Pホテル PCR 第2明岳寮? 2
1月7日 1月7日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 3
1月9日 1月9日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 2
1月9日 1月9日 Pホテル PCR 第2明岳寮? 1
1月9日 1月9日 スキー場 体調不良   1
1月10日 1月10日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 2
1月10日 1月10日 レストラン? PCR 第2明岳寮? 2
1月11日 1月10日 スキー場 体調不良   1
1月11日 1月11日 スキー場 PCR 第2明岳寮? 2
           
合計人数         21

ちなみに21名中16名が大規模なPCR検査の結果なので

事前に危険因子を遠ざけられたともいえるが。

私は医療もスキー場経営も門外漢なので

陽性率やこれが重大なのか大したことないのか判断できないのだが

とりあえずいつスキー場が立ち入り禁止になっても

大丈夫なように荷物は必要最小限は引き上げることにした。

ちなみにヴィラの定住者の顔見知りの方の中には

もう怖くて苗場スキー場には近づかないという人も出てきているし

一部の従業員が客の使う無料休憩所に出入りしているという噂まであって

現場の危機意識が非常に薄いことも考えられる。

またスキー場側からのもう少し詳しい説明が切望される。

日を追って発表内容が簡単になってきているのも気になる。

PCR検査を受けていて判定待ちの人を働かすわけにもいかないので

極端な人手不足になっているのかもしれないのだが

正月連休にはリフト乗り場でマスク着用の呼びかけとともに

持っていない人にはマスクを配っていたのだがそれもなくなり

また公式SNS関係は9日が最後に更新もなく

縮小営業も具体的なものは何もなく

完全に情報発信がそちらに関してはない状態で

不安ばかり高まる状態になっている。

やはり苗場が倒れると日本中のウィンタースポーツが共倒れしかねないので

苗場には頑張ってほしいのであって

その結果積極的に(前向きな)

一時閉鎖や他の対策をとるならば強く支持します。

201229210103苗場003.jpg

記録的な大雪もやっとおさまった12/29。

時折日差しも差し込むまあまあなスキー日和。

201229210103苗場004.jpg

やっと筍平にも上がれて

久々の平標をおがみつつ。

201229210103苗場005.jpg

コロナのためか大雪の風評のためか

例年の大混雑な年末年始の大斜面とは程遠い

ちょっと待てば誰もいなくなるようなゲロ空き大斜面。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このアーカイブについて

このページには、2021年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。