ニセコへ深雪滑走ツアー(前半 1/16-18)

| コメント(2)

210116北海道ニセコスキー009.jpg

コロナとかGOTO中断とか紆余曲折あったが

結局折角決めたのだから行くことにして

一旦GOTO予定のはキャンセルして

新たにツアー組みなおして

でも折角決めたのだから宿だけは同じ宿にして・・・

とりあえず1/16(土)朝イチの日の出便ことJAL501便で渡道。

210116北海道ニセコスキー016.jpg

今回の旅のお供はオリックスレンタカーの

ミニバン4WDのダイハツトール。

とりあえず千歳市内のヤマトへ

先に送っておいたデブ板とBC道具を引き取りに。

ちなみに今回の持ち物は

二人それぞれ

スラ板とデブ板、それにBC道具一式(三点セット)とザック。

で2泊3日とは思えない大荷物なのでミニバンはありがたかった。

210116北海道ニセコスキー017.jpg

そして北海道来たら定番の

セイコマートとソフトカツゲン。

210116北海道ニセコスキー018.jpg

そして支笏湖、美笛峠越えたら

キノコ王国で焼き立てパンを買う。

210116北海道ニセコスキー020.jpg

ちょっと寄り道して倶知安文化福祉センターの

二つ目のキューロク79615を見に行く。

駐車場は雪の壁になってて

腕木信号機がちょっと見えている。

210116北海道ニセコスキー019.jpg

雪の壁に登ってみると

二つ目キューロクはちゃんとブルーシートで養生されて休眠中。

ちょっと最近荒れが気になっていたが

ちゃんと管理されているのが分かってちょっと安心。

210116北海道ニセコスキー022.jpg

ということでニセコヒラフには12時前について

直ぐに着替えてゴンドラへ。

ただゴンドラの中にストック忘れて

それを発見回収してもらうまでちょっと待つ。

210116北海道ニセコスキー026.jpg

今日は天候も悪く風も強いので

キング第4リフト(山頂リフト)もやっていなくて

当然上のほうのゲートも開いているわけないし

ゲレンデも結構気温が高いせいか(北海道にしては)

固く閉まっていたので

デブ板から普通のスラ板に取り換えて再び滑り出す。

レストハウスエース昼前の有名な温度計で。

コロナ渦のためレストハウスは休業中。

ちなみに泊まった宿のオーナーによると

「今シーズン最低の雪質」

でも我々にしてみれば苗場当たりの普通の雪質。

この通り気温もマイナス4度で苗場だったらふつう。

210116北海道ニセコスキー028.jpg

この日は雪が時折激しくなったり薄日が差したりで

終始落ち着かない天候状態だったで

終日トップリフトが運休だったため終日ひらふで滑った。

210116北海道ニセコスキー039.jpg

鉄道だらけのこの宿が気になって

GOTOやめてもこの宿に再予約したのだが

210116北海道ニセコスキー030.jpg

後ろのニセコのポスター見て

嫁「これスキーヤー誰?」

ロビーにいた人「それ僕です!」

私「でも大越龍之介ってポスターに書いてある」

二人「えっつ?」

そうです。知らないで予約したのですが

なんとここは大越龍之介選手の実家だった。

しかもケガで日本で療養中という偶然。

今回最大のサプライズでした。

210116北海道ニセコスキー033.jpg

夕食は旭川ラーメンの登山軒。

夏は層雲峡、冬はニセコで店を構えるラーメン屋で

普段なら平日でも行列の人気店なのだが

このご時世のため待ちもなくは入れるのは

チャンスと言えばチャンスなのか。

210116北海道ニセコスキー036.jpg

インバウンドで異常に物価が上がってしまったニセコでも

普通の値段で食べれるラーメン屋。

味も文句なしの旭川ラーメン。

二人で2000円くらいで街価格とほぼ一緒なのもうれしい。

210116北海道ニセコスキー001.jpg

翌1/17(日)。

天気予報に反して朝からピーカン。

羊蹄山もくっきり!

山頂リフトも準備中、アンヌプリ登山へのG3ゲートも調査中とのことで

深雪でまだ半分しか食われていない

粉雪コースを1本。

低気圧の雪が積もったので雪はやや重め。

でも苗場よりは軽い。

210116北海道ニセコスキー044.jpg

そして山頂リフトのキング第4は動き出すとともに大行列。

かぐらでいえば5ロマみたいなものか?

210116北海道ニセコスキー046.jpg

アンヌプリ山頂もすぐ目の前に見えている。

ただ雪崩の危険性が高すぎるため

今日はG3G4ゲートは開かないとの放送が。

並んでた人が開くと思われるG5ゲートに一気に移動して

列が半分以下に減る。

でも折角なのでゲレンデトップまで上がることにする。

210116北海道ニセコスキー050.jpg

待ってましたとばかりに絶景が広がる。

ただ山頂ゲレンデはG3G4ゲートが開かない発表と同時に

一斉に食い尽くされこんなようにシュプールだらけに。

210116北海道ニセコスキー051.jpg

G3ゲートもG4ゲートもクローズです。

210116北海道ニセコスキー054.jpg

とりあえず来年の年賀状写真を!

210116北海道ニセコスキー056.jpg

山頂ゲレンデは食い尽くされてるといっても

基本腰パウくらいあるので

結構楽しい。

210116北海道ニセコスキー059.jpg

折角BC道具持ってきたので

G5ゲートからBCの世界へ!

210116北海道ニセコスキー060.jpg

当然出遅れているので

目の前の通称「藤原の沢」は食い尽くされている。

210116北海道ニセコスキー062.jpg

藤沢の沢をトラバースしておそらく

ここは2の沢といわれるあたりだと思う。

本当はもっとトラバースしたかったのだが

リサーチ不足で嫁もビビり気味なので

ここを下ることに。

そこそこ食われてはいるがメンツルバーンもそこそこ残っていて

斜度感もそこそこあり結構楽しいバーン。

210116北海道ニセコスキー063.jpg

2キロくらい滑って林道に出て終点。

少し上って花園ゲレンデへ出る。

210116北海道ニセコスキー065.jpg

そのまま下って花園のベースでちょっと休憩。

210116北海道ニセコスキー066.jpg

クワッドを3本の乗り継いで

再び先ほどのG5へ。

210116北海道ニセコスキー069.jpg

今度は素直に藤原の沢を下る。

シュプールだらけでちょっと滑りにくい場所もある。

というよりもゲレンデよりも

人口密度高いんじゃないか?ここ。

ちなみにこのコースは直接花園第3クワッドの

乗り場にたどり着くので滑り終わった後がすごく楽。

滑り終わったら一旦ゴンドラのベースまで下りて休憩。

深雪は結構滑った感があるので再びスラ板に取り換える。

コメント(2)

いいね!
楽しい旅してますねえ。
その間に、苗場はクローズってか。
小生は3週間、スキーはお休みです(えきねっとトクだね50%)も今月いっぱいキャンセルです

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2021年1月19日 09:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三国山へBCほか1月3連休 (1/9-11)」です。

次のブログ記事は「ニセコへ深雪滑走ツアー(後半 1/16-18)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。