2009年12月アーカイブ


マルセル・ヒルシャー(オーストリア)が
13日仏バルジゼールでのGSでWC初勝利!

しかも得意のSLではなくGSで。
T・リゲティ-と同じパターン。

残念なニュース。
 [リヨン(フランス) 8日 ロイター]より

WC男子回転の昨季覇者、、ジャンバプティスト・グランジェが8日、ひざ負傷のため、来年2月開催のバンクーバー五輪を欠場する見通しであると。 グランジェは6日のW杯大回転第2戦でひざのじん帯を断裂。来年1月に手術を受ける予定という。

先月のレビでのSL第1戦でも仕上がりの良さを見せていて
また専門のSLだけでなく最近はGSでも
第1シード入りしていただけに
非常に残念。

怪我をしたレースはC・ヤンカ旋風が吹き荒れた
米ビーバークリークでのWCのGS第2戦。
グランジェはC・ヤンカの前の4番スタート。
ゴール後彼は少し膝をさすっったくらいで膝の靭帯を切るような
大けがをしていたようには見えなかった。
レース中も特に転んだわけでもなく
強いて言えば急斜面の入り口のヘアピンで
多少外スキーが浮いた程度だった。
うーん一体何があったんだろう?

カルロ・ヤンカが止まらない

| コメント(0)

カルロ・ヤンカがビーバークリークでの
SC,DH、GSのすべてを勝った。

今年引退したH・マイヤーが99年にやってから
10年ぶり二人目だそうだ。

JスポーツでGSを見たのだが
みんなが苦労して下りていく中盤の急斜面も
軽く流すように楽しそうに滑り降りていった。
彼は本当にポジションを崩されることが全くない。

ヘルマンが引退したその年に
新たなるヒーローが現れる・・・・・
何か時代を感じさせる週末だった。

動画は5日に行われたDHでのヤンカ。

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。