2009年1月アーカイブ

シュラドミングナイターSL

| コメント(0)

今シーズン3回目のR.HERBST、M. PRANGERの
ワンツーで終わったシュラドミングのナイターSL。
湯浅の14位といううれしいニュースもあるが
もっと素晴らしいのはスイス、オーストリーという
スキー大国の代表を外されたベテラン二人の入賞である。

その2人とは

UNIVERSALの報じたところによると

記事全文

INNSBRUCK, Austria (AP) -- Swiss skier Daniel Albrecht suffered a lung infection while in an induced coma after a downhill training crash last week.

Albrecht received antibiotics to fight the pneumonia, the Innsbruck University hospital, where he is being treated, said in a statement Tuesday.

It said the crash had caused several small bleeds in Albrecht's lungs which had not yet stopped.

"This kind of inflammation develops with almost 80 percent of all patients who suffer from this kind of lung injury," the hospital said.

Albrecht had "a very quiet and stable night" and would be kept in an induced coma until his lungs have sufficiently recovered.

Albrecht suffered brain and lung injuries Thursday following a crash in training for a World Cup downhill event in Kitzbuehel, Austria.

The brain injury was without complications, the hospital said.

The 25-year-old is the reigning super-combined world champion and has four career World Cup victories — three in giant slalom and one in super-combined. He has two giant slalom wins this season, at Soelden, Austria, and Alta Badia, Italy, and is 10th in the overall World Cup standings.


午後のSLになると人数増えて
スタートエリア満タンになるのは
いつもの光景。


ケン選手スタート!

写真いっぱい撮ったので・・・・。



久しぶりにバシッと締った?バーンで
ホクホク顔?のおやじレーサー?????


去年のインハイ出場選手のヒデも
大学生となりコーチとしてバーンに立つ!
どっちがおっさんか分からないが・・・・
珍しく暴れん坊将軍がおとなしく
コメントを受ける。

2年連続の悪夢

| コメント(0)

KitzbühelのDHのトレーニングランで
去年のS.Macartneyと同じ最後のジャンプで
全く同じ転倒の仕方で今度は・・・・
Daniel Albrecht が・・・・。

Didier DEFAGOのWC2勝目で終わった
WengenのLauberhorn大会。

2位にBode、3位にはMarco SULLIVANが入るなど
USAチームの元気さが目立った大会だった

ちょっとやんちゃし過ぎじゃないUSAチーム

異色の1本目と2本目で異なったコースを使う
Wengenでのクラッシックレース。
日陰の凍りついたメンリッヒェンコースを制したのは
2週連続ラップのManfred Pranger。
山小屋のある日向の暖かなユングフラウコースでの
2本目もPrangerは手堅くまとめ優勝!
2005年1月Schladmingのナイタースラローム以来
4年ぶりの優勝。おめでとう!

遅くなったが11日に Adelbodenで行われた男子WC
スラローム第4戦

1本目ラップのPRANGER惜しくも2位。
その2本目の滑りはここ

怪我もあって低迷していて最近ようやく調子が
戻り始めただけに持ちに待った復活!
もし勝てば2005年1月のKitzbuehel,Schladmingの
2連勝以来4年ぶりの勝利だったのに残念。
スタンスはすっかり狭くなったが
強烈な抱え込み抜重は健在。

でも勝ったHERBSTも怪我で一時シード外まで落ちて
そして上がってきた復活組。

Zagrebナイタースラローム

Jean-Baptiste GRANGEの滑りが卓越している。

地元KOSTELICは去年と同じくまたもや2位。

TPO2の比較映像。

Bodyはプロカメラマンの田中氏のサイトによると
ゴール後のマテリアルチェックで引っ掛かって
失格だったらしい。

08年年末

| コメント(5)

Coming soon

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。