運炭車を色々(その2 6/18)

| コメント(0)

200503夕張003.jpg

ほかに松虫さんのセム1のキットの続き(左は志免竪坑のペーパークラフト)

200609石炭車夕張ナハ042.jpg

何両かに1両はセム府にしたいので

キッチンの改造板を

200503夕張004.jpg

こんな風にガイドがついているので

このガイドに沿って炭庫を短縮する。

200503夕張006.jpg

車掌室を組み立てて取り付ける。

とりあえず炭庫継ぎ足し部が

鋼製のものと木製のものを1両づつ改造。

この改造板には様々ディテールアップパーツも

ついていてキットがぐっと楽しい感じになる。

200503夕張008.jpg

C12と比べるとこんな大きさ。

200609石炭車夕張ナハ023.jpg

キッチンのインレタを張って完成。

ちょっとピカピカすぎるので

後日少しウェザリングは行う予定。

キットは4両セットが二つあるから

前部で8両できる予定(うち2両はセムフ)。

200609石炭車夕張ナハ002.jpg

そしてかるめさんのところのこれ

200609石炭車夕張ナハ003.jpg

DMM.comのアクリル一発成型なので

それなりの積層痕はあるので

やはりやすり掛けから始まる。

工法は先ほどの松虫のセム1。

200609石炭車夕張ナハ024.jpg

そして色塗って

適当なインレタ張って

ウェザリングして・・・

ちょっと派手に汚し過ぎか?

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2020年6月19日 10:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「運炭車を色々(6/15)」です。

次のブログ記事は「夕張空知の鉄道遺産訪問(その1 6/20)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。