戦前のスカ線32系(その2 10/3)

| コメント(0)

191003スカ線32系017.jpg

ひとまず仮完成。

191003スカ線32系015.jpg

一部まだない車両もあるが

とりあえず出来た車両だけでそれなりの編成が組めるようになったので

電飾に入る。

室内灯のテープLEDとヘッドライトと尾灯のチップLEDを

こんな感じにチップダイオード、抵抗などの基板と繋ぐ。

191003スカ線32系019.jpg

何気に1005チップLEDへの配線の半田付けがつらい。

両面テープで留めて

半田を端子にちょっと盛って

それから0.1んぼ被覆線を付ける。

191003スカ線32系005.jpg

配線はこれから整理するので汚いのだが

こんな感じに車両に組み込む。

191003スカ線32系004.jpg

抵抗は300Ωなのでヘッドライトはかなり明るい。

おでこヘッドライトのモハユニ30.

素材的に3Dの部分がスケ気味なので

裏か遮光用の黒塗料を塗る。

191003スカ線32系007.jpg

モハ32の昭和10年以降仕様。

こちらはテールライトを光らせた状態。

左一個の尾灯が戦前の証。

191003スカ線32系017.jpg

一日2両くらいずつ電飾化していく感じで進める。

モハ32のヘッドライトはその1で上げたように

リューターで1005チップが入るようにくりぬいてある。

コメントする

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2019年10月 3日 13:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「戦前のスカ線32系(その1 9/24)」です。

次のブログ記事は「戦前のスカ線32系(一旦完成 10/6)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。